福祉テーマの講師

 福祉の目的は、社会的弱者に対する救済援助と、生活の質を維持・向上させるためのサービスを提供し、制度や設備を整備することです。特に、障がい者や父子家庭、母子家庭など、社会的なハンディキャップを余儀なくされる人たちには、公的な扶助、保障制度をもって支援の手を差し伸べられています。 しかし、それだけでは不十分であり、支援をより充実させているのは、ボランティアなどによる制度を越えた活動です。思いやりと無償の心が活動を支え、支援する側される側に、福祉のあるべき姿を見出すことができるのです。
また、北欧のデンマークやスウェーデンに見られるような福祉国家の実現も、福祉政策を充実させるために必要な方向性のひとつです。資本主義体制のまま、競争原理に支配されてはならない部分に国家が積極的に介入し格差等を是正。より優れた社会保障制度と完全雇用の実現を果たします。福祉の充実は、まさに万人が健康で文化的な生活を保障する基本として、すべての人が考え、携わらなければならないものです。

Speakersでは、福祉をテーマにさまざまな講演をご提案しております。ご案内する講師には、福祉はいかにあるべきで、どのように執行されなければならないかを示してくれる方を揃えました。ぜひ、Speakersの講演をご利用ください。

乙武洋匡乙武洋匡作家

講演テーマ「自分を愛する力」

発売と同時に話題となった『自分を愛する力』の内容をもとに、現代を生きるキーワードでもある「自己肯定感」について語る。『五体不満足』でも明かされた両親の子育てに関するエピソードも盛りだくさん。重度の障害とともに生まれながら、なぜ強く、明るく生きられるのか。多くのヒントが詰まった講演会。

杉良太郎杉良太郎俳優

講演テーマ「想いのままに」

芸能活動の傍ら、ライフワークである慈善活動でも知られ、43人のベトナム人里子の面倒もみている杉氏。震災時にも、物資の手配や炊き出しなど、現地で積極的な支援活動に従事。講演では、支援を通じて様々な人とのふれあいから学んだ思いやりや温かさを、熱い語りで伝えてくれる。

稲川淳二稲川淳二タレント

講演テーマ「障がい者の親として生きる」

工業デザイナーとしての見識と、生まれもって障害を抱える実子の介護体験をもとに、バリアフリーに関する講演活動を精力的に行っている。近年の少子高齢化を踏まえ、問題とされている介護や福祉について、家族の視点から語ってくれる。

小林光恵小林光恵元看護師・作家・なめがた大使

講演テーマ「家族の心に寄り添うエンゼルケア」

人気漫画『おたんこナース』の原作者としても知られる元看護師。講師として、臨終時の患者の死に顔を整え、看取る遺族の心を少しでもケアしようとするエンゼルメイクの技術や捉え方を全国に指導している。

鈴木ひとみ鈴木ひとみ人権啓発講師

講演テーマ「みんな一人の価値ある人間です」

ファッションモデルとして活躍しているなか、交通事故で頚髄を損傷し車いすの生活に。その後、2004年アテネパラリンピックに射撃日本代表として出場を果たす。障がいを負いながらも、ハンディキャップをポジティブに捉えながら前向きに生きる方法を語る。

志茂田景樹志茂田景樹作家・「よい子に読み聞かせ隊」隊長

講演テーマ「輝く未来に向かって~大人が子どもに伝えること~」

読み聞かせや、不登校の子どもたちの支援、心療内科を考える会に所属するなど社会活動に尽力している。

鎌田實鎌田實作家/医師

講演テーマ「『がんばらない』という生き方」

医師として長年にわたって地域医療に携わり、そのかたわら、チェルノブイリ、イラク、 東日本大震災の被災地支援に取り組んでいる。

見城美枝子見城美枝子エッセイスト・ジャーナリスト・青森大学教授

講演テーマ「日本の福祉」

ジャーナリストとして取材を通じ関わった事柄から、、教育、ワーキングマザー、男女共同参画社会、生涯学習、福祉など多岐に渡るテーマで講演。

荒木由美子荒木由美子タレント

講演テーマ「家族の絆」

養母の介護体験をもとに、介護従事者や、これからの介護がどういうものかと不安をかかえている人々へ、応援のメッセージを送る講演会。

京谷和幸京谷和幸車椅子バスケットボールのパラリンピック選手

講演テーマ「感謝」

Jリーグ開幕半年後に交通事故で脊髄を損傷。リハビリの末、車椅子バスケットのパラリンピック選手として活躍。

新垣勉新垣勉テノール歌手

講演テーマ「みんなちがって、みんないい」

全盲・天涯孤独の逆境を乗り越え、自身を救った音楽と人生の素晴らしさを伝えるコンサートを展開。講演会でも多くの感動を呼んでいる。

石井めぐみ石井めぐみ女優・タレント

講演テーマ「やさしい街 やさしい人」

障害を抱えた長男の成長を綴った『笑ってよ、ゆっぴい』を執筆。講演活動のほか、インターネットを通じ、重度障害児の親同士の交流にも尽力。

松野明美松野明美元オリンピックランナー

講演テーマ「いちばんじゃなくて、いいんだね」

ダウン症の次男の成長や笑顔を見守る中で、「人生は人との競争じゃない、いちばんじゃなくてもいい」と悟る気持ちの変化を語る。

講師検索

検索条件:
福祉
該当件数:
全113件中1件目から10件目の10件を表示
講演テーマ別に見る:

菊地幸夫・弁護士

出身地:東京都

講演テーマ

「出会いの人生から学んだこと」
「菊地流・魅力的人生のススメ」など

<プロフィール>中央大学法学部卒業。元司法研修所刑事弁護教官。 現在、社会福祉法人練馬区社会福祉事業団理事も務める。 また、日本テレビ「行列のできる法律相談所」及び「爽快情報バラエティー スッキリ!!」にレギュラーとして出演。

鎌田實医師・作家

出身地:東京都

講演テーマ

「がんばらない」けど「あきらめない」
「がんばらない」という生き方

<プロフィール> ベストセラー「がんばらない」「よくばらない」をはじめ、著書多数。現在、諏訪中央病院名誉院長。

佐々部清映画監督/日本映画監督協会理事

出身地:山口県下関市

講演テーマ

「今、”老老介護”を伝えたい」
 ~映画『八重子のハミング』より など

室山哲也日本科学技術ジャーナリスト会議 副会長

出身地:岡山県

講演テーマ

「脳の不思議、心の不思議」
「鉄腕アトムは幸福をもたらすか?」

30年間科学番組やスペシャル番組のディレクター、プロデューサーをし、10年超を解説委員として解説をする。テレビ制作や論説で培った経験から講演する。

藪本雅子フリーアナウンサー、フリージャーナリスト

出身地:京都府

講演テーマ

『メディアと人権』
『共に生きる社会』

アナウンサーとしてバラエティ番組に多数出演するかたわら、障がい者、難病の特集を取材、制作。現在は、人権に関する講演を各地で行う。

三遊亭らん丈町田市議会議員 / 所属会派「自由民主党」代表 /落語協会 真打

出身地:東京都町田市

講演テーマ

「余裕があれば事故に遭わない-ユーモアが肝腎-」
「ひとづくりがまちづくり」
「辛いからこそ笑って生きよう」
「爆笑!日本語講座」
「なぜ落語家になったのか-落語界で苦労したこと・エピソード-」

町田市議会議員も務め、住みよい町の実現を図る。また落語家として、社会の現象をわかりやすく伝えてくれる。

林家源平落語家

出身地:愛媛県北宇和郡

講演テーマ

『ヘルパー修行日記 介護は十人十色』など

実体験をもとにした創作落語や『落語家ヘルパー修行日記 介護は十人十色』というテーマの講演が人気の落語家。

山本寛アニメーション監督・演出家/映画監督/小説家/作詞家

出身地:大阪府

講演テーマ

『アニメがもたらす地域振興~「聖地巡礼」とコンテンツツーリズム』

『らき☆すた』『かんなぎ』『Wake Up,Girls!』など誰もがその名を聞いたことがある数々の有名アニメ作品を手掛けてきたアニメーション監督・演出家。

桂文喬落語家

出身地:兵庫県

講演テーマ

『大切なもの「環境・健康・人間味」』

(プロフィール)兵庫県出身の落語家。毎年、全国展開で200回以上の講演依頼がある。

有森裕子女子マラソン五輪メダリスト

出身地:岡山県岡山市

講演テーマ

「よろこびを力に…」

<プロフィール> バルセロナ・アトランタ五輪 女子マラソンメダリスト。2002年からアスリートのマネジ メント会社「ライツ(現・RIGHTS.)」設立、取締役就任。

福祉テーマ関連リンク

オススメ講師

菊地幸夫菊地幸夫・弁護士

講演テーマ

「出会いの人生から学んだこと」
「菊地流・魅力的人生のススメ」など

鎌田實鎌田實医師・作家

講演テーマ

「がんばらない」けど「あきらめない」
「がんばらない」という生き方

佐々部清佐々部清映画監督/日本映画監督協会理事

講演テーマ

「今、”老老介護”を伝えたい」
 ~映画『八重子のハミング』より など

室山哲也室山哲也日本科学技術ジャーナリスト会議 副会長

講演テーマ

「脳の不思議、心の不思議」
「鉄腕アトムは幸福をもたらすか?」

問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師JA主催向け青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー