講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

橋下徹
(はしもととおる)

前大阪市長 /弁護士

2008年
第52代(民選17代)大阪府知事就任
2011年
第19代大阪市長就任
2015年
大阪市長任期満了

 

「38歳で大阪府知事に就任、その後大阪市長、国政政党代表などを歴任。
昨年12月に政界引退し、現在政策アドバイスと法律実務を手掛ける弁護士として活動中」

主な講演テーマ

「地方から国を変えるということ~橋下改革の実相~」
「地方分権のための憲法改正 」
「大阪行政の現場から見た日本の未来 」
「政治無関心は納税者がこれだけ損をする 」  
「税金をむさぼる政治行政のからくり 」
「改革の進め方 」  
「巨大組織の動かし方 」  
  
など

 

肩書き

元大阪市長
元大阪府知事
弁護士
タレント

ココがオススメ!

急進的な改革で知られる前大阪市長であり、弁護士としても名高い橋下徹さん。38歳で大阪府知事に就任し、その後大阪市長、国政政党代表などを歴任しました。

 

早稲田大学政経学部の卒業年に司法試験に合格。97年に弁護士登録し、翌年には橋下総合法律事務所を開設しました。日本テレビ系全国ネットの『行列のできる法律相談所』にレギュラー出演するようになったことでその名が全国的に知れ渡るようになり、テレビをはじめとした数々の媒体を通して独自の視点から言及、強い信念に基づく発言は極めて話題となりました。

 

2008年に大阪府知事に、そして2011年には大阪市長に就任し、大胆な市政改革の数々をこなしてきた橋下さん。おおさか維新の会代表としても活躍し、そのパワフルな活動の姿は多くの人たちの記憶に新しいものと思います。

 

そんな彼の講演テーマは、「地方から国を変えるということ~橋下改革の実相~」「地方分権のための憲法改正 」「大阪行政の現場から見た日本の未来」など。政界に身を投じ引退するまでの7年間に感じた政治・行政の実態や、ニュースの報道だけでは到底伝えきれない事柄、そして橋下さん自身の考える“日本の未来”とは一体どのようなものなのでしょうか。

 

つい最近まで政治活動に奮闘していた視点から語られる内容は必聴です。講演のご依頼はお気軽にお問い合わせください。

主な経歴

1969年生まれ  東京都渋谷区出身
大阪府立北野高等学校 卒業
早稲田大学政治経済学部 卒業
1997年
弁護士登録

 

1998年
橋下綜合法律事務所 開設
2008年
第52代(民選17代)大阪府知事就任
2011年
第19代大阪市長就任
2015年
大阪市長任期満了

 

「38歳で大阪府知事に就任、その後大阪市長、国政政党代表などを歴任。
昨年12月に政界引退し、現在政策アドバイスと法律実務を手掛ける弁護士として活動中」

 

【主な講演実績】

自治体や企業をはじめ、商工会議所や青年会議所などで
多数実績あり

 

著書

『体制維新――大阪都 』(文春新書)
『どうして君は友だちがいないのか』(14歳の世渡り術)
『まっとう勝負』(小学館)

他、著作あり

講演料金目安

別途ご相談ください

ギャラリー

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。