講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

生島ヒロシ
(いくしまひろし)

フリーアナウンサー

1976年 株式会社TBSテレビに入社。
ラジオ番組を振出しに、アナウンサーとして活躍。
1989年に独立しフリーアナウンサーに転身を遂げる。
フリー転向後も「ビッグモーニング」「スーパーサッカー」等といった人気番組の司会を始め、CMやラジオ番組のDJ等幅広く活躍。

 

1999年痴呆症を患った義母の介護経験を描いた『おばあちゃま、壊れちゃったの』を出版。
こちらが原作のテレビドラマも話題となった。
現在は生活に関わる様々な資格を取得し、自身の経験と豊富な知識を活かし目的に応じて、「人生・健康・経済・環境・防災・介護・教育」と幅広いテーマの中から選び講演活動をしている。

主な講演テーマ

「チャレンジから未来が見える」
「心と体と財布の健康」
「いつまでも若く生きる秘訣」
「団塊世代の資産健康術」
「これからの介護に備えて」

ココがオススメ!

フリーアナウンサー・生島ヒロシ氏はTBS勤務時代に、人気歌番組『ザ・ベストテン』でスタジオに来ることができない歌手を現地取材する “追っかけマン”を担当し、一躍人気者になりました。

 

その後『料理天国』のコーナー担当などで親しみやすいキャラクターがお茶の間に定着しました。
フリーアナウンサーに転進後はテレビ、ラジオ、CMなどの活躍だけでなく、さまざまなテーマによる講演活動も精力的に行っております。

 

特に介護防災に関する講演では、痴呆症を患った義母の8年間に及ぶ介護や、東日本大震災で妹を失った経験などから語られ、説得力に溢れた講演として好評です。
講演依頼は全国から寄せられ、トークショー形式のイベント、セミナーでの講義、フォーラムでの意見交換もOK!

 

介護については「深刻になりすぎず、先行き不安な状況を楽しむくらいでちょうどいい」としています。
人生の幕引きは難しく、柔軟性をもって臨むべきであるとも。

 

生島氏がよく取り扱うテーマとして「心と体と財布の健康」があります。
これは生島氏が常に心がけていることでもあり、このうちのどれかひとつ欠けても幸福とは言えないとしています。
心と体とお金の健康は別々のテーマではなく、人生を充実させるために密接にリンクしている要素であると。

 

30~40代のファミリー層メインの講演会での依頼が多く、ファイナンシャルプランナーの資格を有する生島氏は、貯蓄、運用、保険などについても専門的な知識を持って、講演の中でさまざまな提案やアドバイスをしてくれます。

 

そしてアナウンサーとしてのトークスキルを基にした円滑なコミュニケーションを実現方法はとても好評。
上司が部下に話すときに陥りがちな点についてもアドバイス。
“NTT(眠い、辛い、退屈)ではダメ。TWA(楽しい、わかりやすい、ありがたい)”に努めるべきであるとしています。

 

スムーズな会話スキルの重要性を訴える生島氏ですが、人と話すことが苦手で赤面症を克服したという過去があるという意外なエピソードも有しています。

主な経歴

  • 1950年 12月24日 宮城県気仙沼市に生れる
  • 1971年 単身渡米
  • 1975年 カリフォルニア州立大学ロングビーチ校、ジャーナリズム科卒
  • 1976年 TBS入社 ラジオ番組を振出しに、アナウンサーとして活躍
  • 1989年 独 立

主なメディア出演

  • TBSラジオ系「生島ヒロシのおはよう定食・一直線」月曜~金曜 5:00~6:30
  • TBSラジオ「生島ヒロシのサタデー・一直線」土曜 5:05~6:00

主な著書

『口下手な人のためのスピーチ術』(KKベストセラーズ ベスト新書)

フリーアナウンサー・生島ヒロシ氏によるスピーチの指南書です。
口下手な人でも人前で話さざるを得ないケースはたくさんあり、しゃべりのプロである生島氏直伝の人から愛され、あがることがないスピーチのコツを披露。

 

世界経済に関する大きな問題とコンビニや百円ショップの話題などマクロ・ミクロの2つの視点をもつ、ケースバイケースにテンポとスピードを考える、片鼻呼吸法で落ち着く、ポケットに手を突っ込んだり演台も肘をついたりするのはNG。

 

重要なことから話を始める、エピソードを効果的に活用する、普段からネタを準備しておくなどの生島流スピーチ術の極意を収載しています。

 

『生島ヒロシの幸せを呼ぶ健康のヒケツ 24』(TBSサービス)
健康マニアを自認し、ヘルスケアアドバイザーでもあるフリーアナウンサー・生島ヒロシ氏の健康指南書。
現代人は頭痛や腰痛、いびき、口内ケア、うつ、睡眠などの各ジャンルで、様々な健康上の悩みを抱えていますが、それらの症状に対して、24人の医師が的確なアドバイスをしています。

 

年間100人に上る、医師や医療関係者に対する取材から得た、とっておきの情報を掲載。
その中には、なかなか人に聞けない悩みや、心のケアを必要とするものも含まれ、“生島流健康術”をエクササイズイラストも踏まえて解説しています。

 

『知識ゼロからのビジネススピーチ入門』(幻冬舎)
『さすが!と言われるお祝いお礼のスピーチ実例集』(日本文芸社)
『おとなの英会話フレーズ571』(学研ムック)
『人に好かれる「話し方」決定版』(マガジンハウス)
『資格力 ◎人生に役立つ有望資格ガイド』(東京書籍)
『<ちょいメタ>のほうが長生き?』(春秋社)
『さすが!と言われる 1分スピーチ・あいさつ実例集』(日本文芸社)
『500問答えて億万長者 お金力クイズ』(幻冬舎)
『生島ヒロシのこれで元気に!「手間なし」健康法』(日本経済新聞社)
『50歳からお金の心配がなくなる本』(幻冬舎)
『生島ヒロシの坂道、寄り道、まわり道』(東京書籍)
『生島ヒロシの50歳からの健康上手』(日本経済新聞社)
『さすが!と言われる 司会・進行実例集』(日本文芸社)
『みんなの介護入門』(幻冬舎)
『おばあちゃま、壊れちゃったの?』(三笠書房)※テレビ朝日にてドラマ化

講演料金目安

別途ご相談ください

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。