講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

南雲吉則
(なぐもよしのり)

ナグモクリニック総院長/医学博士

1981年3月東京慈恵会医科大学を卒業。
1981年4月東京女子医科大学形成外科の研修医。
東京女子医科大学形成外科、癌研究会付属病院外科を経て東京慈恵会医科大学第一外科乳腺外来医長。

 

1990年 医療法人社団ナグモ会ナグモクリニックを開設。
1994年6月 東京慈恵会医科大学より博士(医学)を取得。
東京慈恵会医科大学外科学第一講座非常勤講師、近畿大学医学部形成外科非常勤講師、韓国東亜医科大学客員教授、中国大連医科大学客員教授なども務める。
日本乳癌学会専門医。

主な講演テーマ

「錆びない生き方」

※他、アンチエイジング、ダイエット、健康のテーマなど

 

ココがオススメ!

医療法人社団ナグモ会理事長、ナグモクリニック総院長を務める乳腺専門医の南雲吉則氏。
乳癌、形成外科、美容外科を専門としています。
近年は「一日一食」、ゴボウ茶の服飲など独特の健康法を実行して15kgのダイエットに成功します。

 

実年齢50代にして、外見が30代に見られるほどの驚異的なアンチエイジングに成功。
その秘訣を紹介した関係著書もベストセラーになり、男女を問わず知名度がアップ。
メディアでは「アンチエイジングの貴公子」とも呼ばれ、様々な医療バラエティやワイドショーにもコメンテーターとして出演しています。

 

そんな南雲氏の講演テーマは「錆びない生き方」など。

 

見た目だけが若いのではなく、実年齢59歳ながら脳年齢38歳、骨年齢28歳、血管年齢26歳と、内臓まで驚異的にアンチエイジングしている南雲氏。
自らを“成功例”として、そのユニークな健康法の秘訣を披露してくれます。

主なメディア出演

テレビ・ラジオ
2012年4月23日~ <テレビ東京>「主治医が見つかる診療所」 ※レギュラー

ニュース番組では、乳癌についてのコメンテーター役として活躍。
「たけしのニッポンのミカタ!」<テレビ東京>、「世界ふしぎ発見!」<TBS>、「ミヤネ屋」<読売テレビ>等の番組に出演。

主な著書

・『Dr.ナグモの「元気塾」医者いらずで生涯現役!-「男のミラクル健康習慣」』(双葉社/2014年2月21日)
・『Dr.南雲の華麗なる一日人生が変わる! 驚異の若返り術』(TJMOOK/宝島社/2014年1月23日)
・『「老けない人」になるもう一つの習慣』(青春新書プレイブックス/青春出版社/2013年12月21日)
・『50歳からガクンと老けないために今すぐやるべきこと』白澤卓二(共著/マガジンハウス)
・『体の中から若返る! ナグモ食堂―健康レストラン「サルー」のおいしいレシピ』(主婦の友社/2013年11月14日)
・『おっぱいバイブル: 南雲式メソッドで美しさも健康も手に入れる』(小学館/2013年7月30日)
・『51歳からのナグモ式軽量化: 体を軽くして生き方を変える』(小学館/2013年7月11日)        ・・・他多数

講演料金目安

別途ご相談ください

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。