講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

梅原大吾
(うめはらだいご)

プロゲーマー

日本のeSports界を牽引する日本初のプロゲーマー

日本初プロゲーマー。15歳で日本を制し、17歳で世界チャンピオンのタイトルを獲得。以来、格闘ゲーム界のカリスマとして、19年間にわたり世界の頂点に立ち続ける。

 

出身・ゆかり

青森県

主な講演テーマ

「一日ひとつだけ強くなる」
タイトルの「1日ひとつだけ、強くなる。」という言葉は、およそ20年にわたって僕が続けてきた努力についての、ちょっとしたコツのようなものです。
一度きりの「勝ち」が欲しいのなら運や要領で実現できますが、何度でも勝ち続ける「強さ」を手に入れるには、やはりそれなりのやり方が必要になります。
昨日より今日、今日より明日、ひとつずつでいいので変わり続けること。大きな成果や成長であっても、煎じつめればそれは小さな小さなひとつの成長の集合といえます。だからひとつずつで構わない。それが自分の考える「強さ」への近道でもあり、ゲームや勝負に対する取り組み方、信条でもあるのです。

※上記はテーマは一例です。
主催者様のご要望に応じてお話しします。 詳細はSpeakers.jpスタッフまで ご相談ください。

 

プロフィール

2010年4月、米国企業とプロ契約を締結、日本初のプロゲーマーとなる。同8月「世界で最も長く賞金を稼いでいるプロゲーマー」としてギネスブックに認定される。2016年、さらに2つの認定を受け、3つのギネス記録を持つ。
『Evolution Championship Series』(通称 EVO — 世界最大の格闘ゲーム大会)で2003&2004年、さらに2009&2010年と2年連続優勝を果たし、2度に渡り歴代記録を作った。2013年には、5年連続ベスト8入りし、同大会における大会歴代記録を更新。誰もが認める「世界最強にして最高」のゲーマーとして、その一挙手一投足は国内外から熱い注目を集めている。

米国大手ゲームサイト「Kotaku.com」が、「奇跡の逆転劇」として知られる2004年のEVOにおける伝説の一戦を「プロゲーム史上最も記憶に残る名場面」第1位に選んだほか、2016年にはESPN.comが「格闘ゲーム界のマイケル・ジョーダン」と称するなど、世界のゲーム界ではウメハラの名を知らぬものはいない。

みずからのフィロソフィーを綴る書籍多数は一般にも広く受け入れられ、企業、大学、その他の教育機関の招待を受けて特別講師としても活躍中。小学館より2012年に上梓された『勝ち続ける意志力 世界一プロ・ゲーマーの「仕事術」』は、AMAZONキンドルストア新書部門にて2013年年間ランキング1位を獲得し、2016年7月に英語版が発売された。
2016年2月に開始したTwitch配信番組は日本ダントツ1位、世界でも格闘ゲーム部門で1位のビューア数を誇る。デビュー以来、今までになかった配信エンターテイメントを自らの企画プロデュースで展開し、世界のゲーム界で話題となっている。

現在、レッドブル、Twitch(アマゾン社の配信プラットフォーム)、HyperX(ハイパーエックス)、Cygamesのグローバル企業4社のスポンサード・アスリートとして世界で活躍する。

格闘ゲーム界の生きたレジェンドとしてコミック化も!

『ウメハラ FIGHTING GAMERS!』 ~(KADOKAWA/角川書店)
監修:梅原 大吾
作画:西出 ケンゴロー
原作:折笠 格

主な大会戦績

【国内・2008年以前】
・ゲーメスト杯 ヴァンパイアセイヴァー 優勝
・ストリートファイターZERO3 全国大会&世界一決定戦 優勝
・ストリートファイターZERO3 第2回全国大会 団体戦準優勝
・ストリートファイターZERO3 第3回全国大会 個人戦優勝
・ビートライブ杯 ストリートファイターIII 3rd 3on3 準優勝
・Xmania 2000 スーパーストリートファイターII X 店舗選抜大会 3on3 3位
・Xmania 7 スーパーストリートファイターII X 準優勝
・CAPCOM VS. SNK MILLENIUM FIGHT 2000 全国大会 優勝
・格闘維新 ストリートファイターIII 3rd 団体戦 準優勝
・格闘維新 ストリートファイターZERO3 団体戦 準優勝
・第4回クーペレーションカップ ストリートファイターIII 3rd 団体戦 優勝

【国内・2009年以降】
・GODSGARDEN #1 ストリートファイターIV 3位
・名古屋ストリートバトル #15 スーパーストリートファイターIV 準優勝「GODSGARDEN」
・名古屋ストリートバトル #17 スーパーストリートファイターIV 優勝「TEAM MADCATS」
・名古屋ストリートバトル #30 スパIVAE 優勝「Team MadCatz」
・塩沢杯5on5 ストリートファイターIV 優勝
・綾野杯5on5(関東) ストリートファイターIV 優勝
・TOPANGAチャリティーカップ 優勝 TOPANGA
・第2期TOPANGAリーグ(A) 準優勝
・公式全国大会「格闘秋祭り」スーパーストリートファイターIV ARCADE EDITION (Ver.2012) 優勝
・TOPANGAリーグASIA 準優勝
・TOPANGA WOLRD LEAGUE 優勝

【国内・闘劇】
・闘劇03 スーパーストリートファイターII X 優勝
・闘劇03 CAPCOM VS. SNK 2 MILLIONAIRE FIGHTING 2001 – 準優勝
・闘劇03 GuiltyGearXX ベスト4
・闘劇05 ストリートファイターIII 3rd 優勝
・闘劇05 CAPCOM FIGHTING Jam 準優勝
・闘劇09 ストリートファイターIV ベスト8
・闘劇10 ストリートファイターIV 準優勝 武田家
・闘劇11 スーパーストリートファイターIV AE ベスト4

【海外・EVO(Evolution)】
・Evo2003 スーパーストリートファイターII X 優勝
・Evo2003 GuiltyGearXX 優勝
・Evo2003 ストリートファイターIII 3rd 準優勝
・Evo2003 CAPCOM VS. SNK 2 MILLIONAIRE FIGHTING 2001 準優勝
・Evo2004 スーパーストリートファイターII X 優勝
・Evo2004 GuiltyGearXX 優勝
・Evo2004 ストリートファイターIII 3rd 準優勝
・Evo2006 GuiltyGearXX SLASH 準優勝
・Evo2009 ストリートファイター 優勝
・Evo2010 スーパーストリートファイター 優勝
・Evo2011 スーパーストリートファイターIIX 優勝
・Evo2012 スーパーストリートファイターアーケードエディションVer.2012 5位

【海外・その他】
・Absolution2004 スーパーストリートファイターII X 優勝
・Absolution2004 GuiltyGearXX #RELOAD 優勝
・Absolution2004 ストリートファイターIII 3rd 優勝
・Absolution2004 ストリートファイターZERO3 3位
・Street Fighter4 US National Tornament(2009年) ストIV エキシビジョン
・世界一決定戦 優勝
・World Game Cup 2010 ストリートファイターIV 団体戦-優勝:個人戦-準優勝
・Super VS Battle 20-X スーパーストリートファイターIV 3位
・ Seasons Beatings 4 ストリートファイター 個人戦 優勝 / 団体戦 3位
・Seasons Beatings 4 スーパーストリートファイターII Turbo HD Remix 優勝
・Socal Regionals 2010 スーパーストリートファイターIV 準優勝
・Socal Regionals 2010 ストリートファイターII Turbo HD Remix 優勝
・CANADA CUP 2010 スーパーストリートファイターIV 個人戦 優勝
・CANADA CUP 2010 スーパーストリートファイターIV 団体戦 3位 Team Japan
・CANADA CUP 2010 ストリートファイターII Turbo HD Remix 優勝
・Norcal Regionals 2010 スーパーストリートファイターIV 4位
・Norcal Regionals 2010 スーパーストリートファイターIV 団体戦3on3 優勝「The Beauty and the beast」
・Norcal Regionals 2010 ストリートファイターII Turbo HD Remix 優勝
・Revelations 3 (アメリカ・2011年) スーパーストリートファイターIV AE Edition 個人戦 優勝
・Norcal Regionals 2011 スーパーストリートファイターIV AE Edition 個人戦 優勝
※EVOシーズンポイント「64ポイント」を獲得
・Norcal Regionals 2011 マブカプ3 団体戦 4位 Team Ricky
・LGCup SFIV HD Global Championship 2012 スーパーストリートファイターIV AE ver.2012 準優勝
・South East Asia Major 2012 スーパーストリートファイターIV AE ver.2012 準優勝
・STREET FIGHTER 25th Anniversary Tournaments スーパーストリートファイターIV AE ver.2012 準優勝
・K.O. Fighting Game Festival スーパーストリートファイターIV AE ver.2012 団体戦 優勝 Team Mad Catz
・DreamHack Winter 2013 スパ4AE2012 優勝 ・HK Esports Tournament ウル4 優勝

講演実績

みずほ銀行、慶応大学、デロイトトーマツ、DODA、ニューヨーク大学、山佐株式会社 ほか多数

 

メディア出演

TOKYO FM、Harvard Business Review、講談社、日テレ、NHK、ASA、文藝春秋、フジテレビ
リクルート、テレビ朝日、PHP、東洋経済新聞社 ほか多数

 

著書

『勝ち続ける意志力』小学館(小学館101新書)、2012年
『勝負論 ウメハラの流儀』小学館(小学館新書)、2013年
『1日ひとつだけ、強くなる。 世界一プロ・ゲーマーの勝ち続ける64の流儀』KADOKAWA/中経出版、2015年
『悩みどころと逃げどころ』(ちきりん氏との共著)、小学館(小学館新書)、2016年

 

講演料金目安

料金非公開講師になりますので別途お問合せ下さい。

ギャラリー

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。