講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

朝倉匠子
(あさくらしょうこ)

エイジングスペシャリスト

1982年、日本テレビ「11PM」で愛川欽也担当「水曜イレブン」のアシスタントに抜擢される。
結婚、出産のため10年間メディア活動を中止するが、その間にカリフォルニア大学で「NPOマネージメント」及び「ジェロントロジー(加齢学)」を学ぶ。

 

メディアや講演会などで多くの男性、女性とともに年齢を積み重ねることの楽しさと自信を育てる活動を行う。
また国際的NPO法人「子供地球基金」の理事を1988年設立以来2003年まで務めた。
2002年には社会に貢献する女性として緒形貞子、黒柳徹子、吉永小百合氏らと共にスイス オメガ社より「オメガ賞」受賞。

主な講演テーマ

【モチベーションUP】
「アクティブ・エイジング」・・・いくつになっても元気に、活き活きと、自信をもって生きる秘訣をお話します。
「できる男の活力マネージメント」・・・最新の男性医学にもとづき、30代後半以降の男性が活き活きと生きるためのアドバイスを送ります。

 

【健康】
「いつまでも若々しく」・・・体づくりのための参加型プログラムです。
「35歳からのダイエット」・・・脱・メタボリックシンドローム! 朝倉式ダイエット法をご紹介いたします。
「アンチエイジング」・・・美しく若々しく年を重ねる方法を教えます。
「カラダの内側を意識しよう 健康的な歳の重ね方」
「お金と健康」・・・お金は元気が大好きです。経済的な余裕と健康を両立するためのライフプランをご提案いたします。(金融系主催者のセミナーでも大好評です!)

 

【人生】
「女性が輝くために」・・・仕事も家庭もソーシャルも、自分らしく、活き活きといきるために、女性の体のありかたや、女性の持つ力についてお話します。

 

【教育】
「英語教育について」・・・日米での育児経験から、効果的な英語教育のあり方をお伝えいたします。

 

【ライブ】 FUJIYAMA SISTERS
日本が誇る富士山が世界遺産に認定された2013年、50歳を過ぎて知り合った、3人のマダムズが集まってボーカルグループを結成し、いくつになっても夢を持ち、それに向かって努力し、はじける!率先して人生に参加し、いつまでも若々しく生きる大切さを楽しいトークと元気な歌でお伝えします。

 

<実績
(第29回)アイゼンハワートロフィー 世界アマチュアゴルフチーム選手権 2014
赤坂サカス Swing Akasaka 2014
jazz bird 2014
Sweet basil LIVE 2014
渋谷ヒカリエデザイナーズコネクション イベントパーティー など多数!

肩書き

エイジングスペシャリスト
財団法人「シニアルネサンス財団」理事
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事
AACクリニックエグゼクティブプロデューサー
日本抗加齢医学会正会員

ココがオススメ!

エイジングスペシャリスト・朝倉匠子氏は、学生時代よりCMモデルとして活躍。
1982年には日本テレビ系人気深夜番組『11PM』でアシスタントを務め、流行の音楽や映画、ファッションなどを紹介し、都会的でスタイリッシュな雰囲気で人気を博しました。

 

朝倉氏は新しい歳の重ね方である「アクティブ・エイジング」を提唱しています。
アクティブ・エイジングとはジェロントロジー(加齢学)を基本に、能動的、精力的に美しく歳をとっていく方法で、「人生の後半をいかに充実させるか」に主眼を置いている美容法です。

 

老いのメカニズムを知ることによって、後半戦の人生は劇的にクオリティが変化するものとしています。
人生80年時代といわれる高齢化が進む現実の中で、自ら意識を持ってステキに年を重ねていくというのがアクティブ・エイジングの考え方です。

 

朝倉氏の講演会タイトルは「アクティブ・エイジング」「朝倉式 脱・メタボリックシンドローム」「美しく自信をもって年を重ねるには」など。

 

「50歳、60歳でも遅くはありません。エイジングに関心を持ったなら、迷わず人生のクオリティ向上に挑戦してください」という朝倉氏。

 

あごをひく、加齢によるシワは受け入れる、ハムストリング&背筋を鍛えて姿勢をキープする、歯と噛み合わせを大事にする、40歳を過ぎたら自分の骨密度をチェックするなど。
日常においてこうした点をいつも意識することで、心も体も変わってくるという朝倉氏。

 

日々のちょっとした心がけの積み重ねで、元気に歳を取っていけるという希望を朝倉氏の講演から見つけてみませんか。

主な経歴

広島県生まれ。
私立四谷雙葉学園を経て、青山学院大学英米文学部卒業。
学生時代より人気コマーシャルモデルとして活躍。

 

1982年、日本テレビ「11PM」で愛川欽也担当「水曜イレブン」のアシスタントに抜擢される。
結婚、出産のため10年間メディア活動を中止するが、その間にカリフォルニア大学で「NPOマネージメント」及び「ジェロントロジー(加齢学)」を学ぶ。

 

「ジェロントロジー」をもとに、アメリカと日本を往復する生活の中から「アクティブ・エイジング」=能動的、精力的、美的加齢法を提唱し、医療や心理学、社会学など最先端の情報を勉強しながら、メディアや講演会などで多くの男性、女性とともに年齢を積み重ねることの楽しさと自信を育てる活動を行う。

 

また国際的NPO法人「子供地球基金」の理事を1988年設立以来2003年まで務めた。
2002年には社会に貢献する女性として緒形貞子、黒柳徹子、吉永小百合氏らと共にスイス オメガ社より「オメガ賞」受賞。
2002~2004年、母校青山学院大学経営学部の非常勤講師を当時の横浜市長中田宏氏らと共に務める。

 

2008年3月創刊女性誌「HERS」のキャンペーンキャラクターに選ばれる。
集英社の大人の女性雑誌「Our Age」のネットコラムを好評連載中。

 

 

【主な講演実績】

花王株式会社/集英社/明治安田生命保険相互会社/社団法人日本経済団体連合会/東京都水道局/株式会社三菱東京 UFJ銀行/株式会社みずほ銀行/ 野村證券株式会社/商工組合中央金庫/NTT東日本株式会社/ソフトバンク株式会社/株式会社朝日新聞社/株式会社日本経済新聞社/ 株式会社繊研新聞社/株式会社資生堂/株式会社カネボウ化粧品/大正製薬株式会社/大塚製薬株式会社/株式会社伊勢丹/三菱地所株式会社/ 株式会社日立製作所/株式会社東急ホームズ/昭和シェル石油株式会社/日本抗加齢医学会/名古屋泌尿器学会/青山学院大学/ 立教新座中学・高校/広島私立幼稚園の会/ダミアーニ・ジャパン株式会社/ロータリークラブ/松下政経塾/日本知的財産協会/ 健康博覧会/不動産健保組合/日本ヒーブ協議会/三基商事株式会社/株式会社ニッセン/株式会社シャルレ/株式会社日本アムウェイ/順不同 他多数

 

主な著書

『35歳からのダイエット革命』 (ディスカバー21、韓国でも出版決定)

 

星の数ほど登場しては消えていくダイエットメソッド。
でも闇雲にそれらに手を出していると、女性としての美しさ、健康を損なうことに。
本書では、これまでブームになったダイエット法を具体的に取り上げつつ、 果たしてほんとうに女性にとって有効なのかをじっくり検証していきます。
そして、単に痩せるのではなく、女性の持つ瑞々しさや柔らかさをなるべく失わないように、 体重を落とし、太らないようにするためのダイエットの取り入れ方もお伝えしていきます。

 

『できる男の活力マネジメント』(ディスカバー21 刊)5版増刷セブンイレブンにて販売中

 

男性は女性に比べて10年分保守的といわれます。
女性はもう10年も前から、健康で若々しくいるために情報を収集し、知識を深め、生活の中で実践しているというのに、男性は肉体の最大関心事といわれる「性的能力」と「髪の毛」についてさえも、 驚くほど曖昧な知識しか持ち合わせていないというのが現状です。

 

本書は30代後半以降の男性が 若々しく、健康で、自信をもって、はつらつと生きていくために必要な情報を、最新男性医学の知見に基づいて紹介していくものです。
メタボリック、薄毛、生活習慣病から食事、睡眠、性生活にいたるまで、男性の肉体と健康にかかわる最新知識満載の一冊です。

 

 

『愛され美肌』 (講談社 刊)
『自分力の鍛え方』(ソーテック社)
『35歳からの美人道』 (文藝春秋社)
『「男」再生プログラム』 (新潮社)

講演料金目安

別途ご相談ください

ギャラリー

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。