講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

天野彰
(あまのあきら)

1943年愛知県に生まれる。大阪万博で「生活産業館」のプロデュースを始め、建築家集団「日本住改善委員会」を組織し、生活に密着した住まいづくりや、リフォームまでを手がける。「住まいと建築の健康と安全を考える会」を発足、テレビや講演、新聞、雑誌など広く活動している。
通産省産業構造審議委員会、厚生労働省、大規模災害救助研究会委員などを歴任するなどその活動は幅広い。

建築家

出身・ゆかり

愛知県

主な講演テーマ

「60歳からの家づくり」
「上手な同居のしかた」
「家庭円満住宅のつくり方」
「耐震・健康を考えた安全な家づくり」
「地震に勝つ家、負ける家」
「得するリフォーム」
「リフォームはまず300万以下で」

ココがオススメ!

これまでに2000棟近い住宅の新築やリフォームを手がけてきた建築家・天野彰氏は、「日本住改善委員会」を組織し「住まいと建築の健康と安全を考える会(住・建・康の会)」などの主宰も務め、住宅だけでなく医院・老人施設などの設計監理を全国規模で行っています。

定年後は、子供が独立し、夫婦2人暮らしでは、多くの部屋が空いてしまう家の現状を踏まえ、仕事や子育てから解放された夫婦が、本当の自分に戻って人生を楽しむための家を建てるべきとして「減築」を勧めています。
手持ちの予算がなくても、現在の家にある程度の敷地があれば、その一部を売却したり、月極駐車場にしたり、建売住宅やアパート併設住宅を建て建築資金に当てれば、「減築」が実現するとしています。

天野氏の講演は、住まい、防炎などの内容に及びます。そして、日本の住まいづくりに肝要なのは、狭い土地を生かす工夫「国土」の視点、四季の移ろいや湿気対策などが必要となる「風土」の視点、洋風住宅が増えても依然として畳や襖への郷愁が残っている「郷土」の視点を基本に考えることであるとしています。また、フォーラム、セミナー、トークショーでの開催もOK!

また、欧州の「壁の家」に対して、柱と梁によって屋根をささえる開放的な日本の在来工法の「傘の家」を推奨し、夏季における風通しのよさを確保することが非常に重要であるとしています。そして、深い庇(ひさし)の役割についても雨がはねて家の基礎にかからないようにする「傘」の役割、夏の日差しを防ぐ役割、風を起こす役割の重要性を指摘。さらに、庇には夏季の室内の熱気を外に引き出す役目もあると。

講演、フォーラム、セミナー、トークショーを訪れた人は、究極のエコハウスとは、風土に根ざした視点にテクノロジーがプラスされたものであることに気付かされるのです。

主な経歴

1963年~日本大学在学中に東京大学生田教授の下研究室にて、学生所員として学ぶ。
1963年大分県臼杵市において処世作「酒樽の家(小手川邸)」を、岸崎隆生氏と設計。
1966年日本大学理工学部・経営工学建築科を卒業。
1967年一級建築士事務所アトリエ4A設立。
クボタGコラム万国博設計競技において、最優秀賞受賞。
大阪万国博にて、「生活産業館」浜口隆一プロデューサー補佐として、全体計画に携わる。
同館出展大建工業、内田洋行、YKK吉田工業、田中金属工業など
ブースデザイン及び、回転劇場をプロデュースする。
愛知県豊田市に「エンジニアの家」(弘津邸)を設計。
建築家集団、「日本住改善委員会」を組織。
1974年には、住改善活動を開始。
1983年及び1986年と通産省産業構造審議会住宅専門委員を務める。
1984年に厚生省「住まいと福祉の研究会」の発起委員。
後に、福祉施設検討委員会に発展した。
石岡ゆうゆう、しらさぎの里他、ライフモア保土ヶ谷等の老人保健施設も多数手がける。
袋井市市民病院や、土浦病院はじめ多くの病院診療所も手がける。
1984年からは、住まい文化キャンペーン推進委員会企画委員
1998年「住まいと建築の健康を考える会」を結成、健康住宅を広める。
2000年第6回リフォーム&リニューアル展実行委員長、ユニバーサルデザインをプロデュース。
2000年厚生省(現厚生労働省)大規模災害救助研究会委員
2001年から第9回リフォーム&リニューアル展組織委員会副委員長。

 

【最近の役職など】

元通産省産業構造審議会専門委員/厚労省大規模災害救助研究会委員
日本建築仕上学会副会長、東京世田谷南ロータリークラブ会長などを経て、現在(社)緑の循環認証会議(SGEC)理事、(社)コミュニティーネットワーク協会理事、日本シニア社会学会理事、「建築再生展」組織委員会副会長。

【その他活動】

2004/6/23~第10回リフォーム&リニューアル&コンバージョン展組織委員会副会長
2005/6/15~第11回リフォーム&リニューアル&コンバージョン展組織委員会副会長
2006/6/14~ 第12回建築リフォーム&リニューアル展 組織副委員長
第5回設計アイデアコンテスト 審査副委員長
2007年3月  『緑の循環』認証会議 アトリエ4A登録
2007/6/13~ 第13回建築リフォーム&リニューアル展 組織副委員長
第6回設計アイデアコンテスト 審査副委員長

【現在】

2007~8年度日本建築仕上学会副会長
建築リフォーム&リニューアル展組織委員会副委員長

主なメディア出演

【TV】

2004年4月~ NHK教育・今夜もあなたのパートナー『もっと知りたい!暮らしのQ&A』
2005/2/20 TBSテレビ『夢の扉』
2006/6/10 フジテレビ『週刊フジテレビ批評』に出演
2006/7/21 NHK総合『新トーキョー人の選択』に出演
2006/11/11 NHK総合『家計診断 おすすめ悠々ライフ』
2007/6/4~8  TOKYO FM 『Tapestry』
2007/6/18  フジテレビ系『とくダネ!』内「特捜部(熟年夫婦の家づくり)」
2007/7/14  NHK総合テレビ『家計診断 おすすめ悠々ライフ』「二世帯住宅どう作る?」
2007/11/6 ラジオ日本AM1422kHz『ラジオわたしの物語』
2008/03/21 NHK総合テレビ『新トーキョー人の選択』「子育て だれに頼る?」

【ラジオ】

2005/8/10 文化放送『ラジオグラフィティ』

【執筆連載】

朝日新聞asahi.com(住まい)にて「天野彰いい家・いい家族」コラム 連載中
四国電力 よんでん リフォームスタジアムにて「住宅リフォームの知恵袋」 連載

講演料金目安

別途ご相談ください

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。