講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

これからのニッポンを語ろう

ラグビーW杯に日本国中が酔いしれた2019年。今年は東京オリンピック・パラリンピック開催と、スポーツに注目が集まる中、世界では対イラン、対中国など、トランプ政権の動向が世界はもとより日本経済にも大きな影響を与える時代となりました。

一方、異常気象と言われた時代から気候危機(Climate Crisis)と言われるようになり、地球温暖化を食い止めるための施策は”待った無し”の状態に突入。企業も私たち個人も、エコロジーやSDGsを意識せず過ごすことはもはやできなくなって来ています。

人生100年時代、働き方改革などのテーマも、年を追うごとにより現実的なテーマとなってきました。

Speakersでは、「これからの日本はどうなっていくのか?」そして「明るい未来のために、今、何が必要なのか?」をテーマに今年もさまざまな講演をご提案いたします。
講演ジャンルは、人気のスポーツ関連はもとより、政治・経済から文化まで多岐に渡ります。その中から特にホットな話題と講師をご紹介! 講演依頼のspeakersの「これからのニッポンを語ろう」をぜひご活用ください。

気候危機・防災

以前は異常気象で片付けられた気候変動も、気候危機(Climate Crisis、Climate Emergency、Climate Risk)と言われるようになり、
地球温暖化を食い止めるためにはこの10年が正念場と言われています。

日本は世界的に見ても、地球温暖化対策は後進国であり、身近なところから始めようとするSDGsも、やっと少しづつ関心が持たれ出したところと言えます。

そんな中、2019年にも大規模な気候災害が多数発生し、国、自治体も防災対策を強化する動きを始めました。

まだ、遅くない「今」、気候危機に対する正しい理解と、防災に対する備えをするために、専門家による講演をご検討下さい。

ポスト五輪

2020年は東京オリンピック・パラリンピック一色ですが、世の中の関心事は五輪が終了した後の日本はどうなるのかという話題です。

巨額な予算を使って建設した競技場や施設、道路やインフラはどのように生かされるのか。

一時的に大量に流入したインバウンドの訪問者が去った後、宿泊施設は、観光業界はどのようにして生き延びるのか。

経済や国際政治、マーケティングなどの専門家がその答えを導いてくれます。

5G・AI・IoT

今年は5Gが本格的に始動。それに合わせ、動画配信サービスが活況となるなど、IT業界にも大きな変化が訪れています。
5GはITの垣根を超え、自動車業界や家電業界をも巻き込んで、自動運転やIoTなど全く新しいサービスを生み出そうとしています。

また、5GやIoTの普及にはAIの存在も大きく関与しており、インターネットの登場以来の大きな変革の波が押しよせています。
日本政府も、AI に関する国際ルールを主導する目的で「AIの7原則」を策定するなど、本格的に動き出しています。

AIの発展には、「労働人口現象問題を解消できる」、「製品の開発費・購入価格が安価になり生活の便利アイテムとして活躍する」、といった恩恵があると言われます。一方、「雇用の不安定化が起こる」といった課題も指摘されています。
人間が担ってきた仕事の多くがAIに代替される可能性があることで、経済やキャリアの見通しが不透明になっているのです。

講演会に参加し専門家からの意見を聴くことで、日本と自分の将来の見通しを立て、漠然とした不安を解消しましょう。

人生100年時代

日本は高齢者である65歳以上の人が4人に1人以上いる国であり、すでに超高齢社会に突入しています。
世界の国々でも高齢化・長寿命化が進んでおり、「人生100年時代」の到来が話題になっていることは、すでに多くの方がご存知でしょう。

人生100年時代を生き抜くためには、私たちが持つべき視点がいくつかあります。
例えば、「年をとっても自立した生活ができるよう“健康寿命”を延ばす」、「働き方の価値観・雇用形態の多様化に向けてキャリアやスキルを見直す」、「社会保障のみに依存しないよう、資産管理や健康管理の知識を身につける」といったことです。

講演会ではこうした未来に向けて必要な視点について、専門家からわかりやすく学ぶことができます。

米中貿易戦争

アメリカ、中国、ヨーロッパを中心に、世界中で貿易に関する保護主義の流れが台頭しつつあります。

トランプ大統領が中国の主導する鉄鋼製品に25%、アルミ製品に10%の関税を課すと表明したニュースは特に話題になりました。
「安全保障上の脅威」を理由に行われた措置でしたが、中国は米に対して輸入品への関税を追加するなど、報復措置が取られた形です。(米中貿易戦争)

 

アメリカの政治的変化や中国の経済力拡大によるパワーバランスの不均衡化によって、保護主義的・ポピュリズム的な流れが、ますます加速する可能性も指摘されています。
講演会では、貿易・経済のスペシャリストである専門的な講師から、こうした世界の貿易事情について学ぶことができます。

SDGs(持続可能な開発目標)

2015年9月に国連サミットで採択されたSDGs(エス・ディー・ジーズ)。
「持続可能な開発目標」という意味ですが、具体的に理解している人は少ないでしょう。
SDGsでは17のゴールが設定されています。
いくつか挙げると、「貧困をなくそう」、「人や国の不平等を失くそう」、「働きがいも経済成長も」、「すべての人に健康と福祉を」、「ジェンダー平等を実現しよう」、「気候変動に具体的な対策を」といった目標があります。

 

人や自然をはじめとした、地球上にあるすべてのモノに関心を持ちながら持続可能的に発展していくことで、“誰ひとり取り残さない社会”を実現しようとする概念なのです。

SDGsについて深く理解するには、経済・自然・政治・教育・人権・食料など、あらゆる分野の専門的な知識が必要です。
講演で専門家から学ぶことで、複雑な知識をわかりやすく理解することができるはずです。

関連特集

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。