講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

モーリー・ロバートソン
(もーりー・ろばーとそん)

国際ジャーナリスト/タレント/ミュージシャン

国際ジャーナリスト、ミュージシャン、コメンテーター、DJといった多岐な分野で活躍。日米双方の教育を受け、1981年に東京大学とハーバード大学に同時合格する。日本語で受験したアメリカ人としてはおそらく初めての合格者。東大、ハーバード大学に加え、MIT、スタンフォード大学、UCバークレー、プリンストン大学、エール大学にも同時合格。東京大学を1学期で退学し、ハーバード大学に入学。電子音楽とアニメーションを専攻。アナログ・シンセサイザーの世界的な権威に師事。1988年にハーバード大学を卒業。2001年「情熱大陸」でフィーチャー。2005年ポッドキャストのパイオニアとなり、ネットでラジオ番組「i-morley」を配信。ニフティ社から「Podcasting Award」を受賞。
現在、NHK総合「所さん大変ですよ!」日本テレビ「スッキリ」等の番組にレギュラー出演するなど、各種メディアでも活躍中。

 

出身・ゆかり

海外・富山県・広島県

主な講演テーマ

「モーリー流 世界の動きとこれからの日本」
「モーリー流 自分を信じる生き方」

主なメディア出演

HK総合「所さん大変ですよ!」
日本テレビ「スッキリ」等にレギュラー出演。

TBS「世界ふしぎ発見!」
フジテレビ「林修のニッポンドリル」「ネプリーグ」等のバラエティ番組へ出演。

主な著書

『「悪くあれ! 」窒息ニッポン、自由に生きる思考法』(スモール出版)
『挑発的ニッポン革命論 煽動の時代を生き抜け』(集英社)
『ハーバードマン―続・よくひとりぼっちだった』(文藝春秋)
『よくひとりぼっちだった』(文藝春秋)

講演料金目安

料金非公開講師になりますので別途お問合せ下さい。

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。