講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

清水国明
(しみずくにあき)

タレント/自然暮らしの会代表

フォークソング・デュオ「あのねのね」で芸能界デビュー。
テレビ、ラジオの司会やコメンテータ、さらに新聞雑誌への執筆など、幅広く活躍中。
芸能界きっての自然環境派、スローライフ実践者としても知られ、自然体験や環境講演会なども多く行っている。

 

2005年、山梨県河口湖にアウトドアパーク「森と湖の楽園」を開園。
さらに2010年、アクティブシニアの充実したセカンドライフサポートをテーマに、「スローライフ研究所~多毛作倶楽部~」を設立と、幾つものチャレンジで幾つもの感動が得られる多毛作人生を提唱している。

主な講演テーマ

※人生・生涯教育
「都会暮らしから自然暮らしへ」
「清水国明流セカンドライフのすすめ」
「セカンドライフ、さあ、遊ぼう!」

 

※趣味ライフ
「清水国明流、いきいき趣味ライフ」

 

 

※環境・エコロジー
「借りてる地球の使いかた」
「共に生きるための環境」

 

※自然体験・環境学習
「自然育のススメ」
「自然の中でヒトになる 」
「生きるチカラ、自然のチカラ」
「子どもと考える地球環境」

肩書き

タレント
自然暮らしの会代表
森と湖の楽園・自然樂校楽校長

ココがオススメ!

タレントで「森と湖の楽園・自然樂校楽校長」の清水国明氏は、1973年に原田伸郎氏とのコンビ「あのねのね」としてコミックソング『赤とんぼの唄』でデビューします。
ユニークな歌詞と、フォークソング調のメロディラインが若者にうけ大ヒットとなり、人気タレントの仲間入りを果たします。

 

現在はタレント活動のほか、2005年にはライフワークとなる「森と湖の楽園」をオープン。
NPO活動として子どもキャンプなどを開催する傍ら、河口湖を拠点として、ツリーハウスづくりや農業体験などを実施し、団塊世代を主たる対象に自然の良さを人の暮らしに活かすビジネスを創出。
東日本大震災に対する支援活動にも注力しています。

 

講演では、主宰を務める「森と湖の楽園」での自然体験イベント等などから印象に残るエピソードを披露。
都会の子供たちは、蝉の声が聞こえても、富士山を眺めても感動せず、斜面に仰向けに寝転んで空を見るようにといっても「汚れるから嫌だ」と。

 

しかししばらくすると、子供たちが風の音や鳥のさえずり、森のざわめきなど様々な自然の音に反応するように。

自然に親しむことがいかに有意義であるかを示してくれます。
様々な世代、地域の人たちとコミュニケーションをとりながら、ツィッターやブログを駆使し、情報発信にも余念が無い清水氏。

 

自然に暮らすというのは、自然に学んで、必要以上に溜め込まず、入ってくるものだけで生活するということです。
我々に何が必要で、何が大事なのかを清水氏の講演、トークショーで知ることができます。

主な経歴

フォークソング・デュオ「あのねのね」で芸能界デビュー。テレビ、ラジオの司会やコメンテータ、さらに新聞雑誌への執筆など、幅広く活躍中。
芸能界きっての自然環境派、スローライフ実践者としても知られ、自然体験や環境講演会なども多く行っている。

 

2005年、山梨県河口湖にアウトドアパーク「森と湖の楽園」を開園、さらに、2010年、アクティブシニアの充実したセカンドライフサポートをテーマに、「スローライフ研究所~多毛作倶楽部~」を設立と、幾つものチャレンジで幾つもの感動が得られる多毛作人生を提唱している。

 

 

 

■資格

 

■特技

 

 

【主な社会活動】

子どもの育ちサポート

■子どもの生きる力をむ自然体験活動提供
芸能界きっての自然派タレントとして、子どもの「生きる力」を育くむことを目的とした自然体験活動を提供。
(河口湖自然樂校代表、九頭竜自然樂校校長を務める。)

 

■子どもの未来をイメージした環境学習活動提供
長年の活動経験にもとづいた、リアル環境学習活動を提供。
(環境にやさしい著名人イメージランキング3位 [環境会議] )

 

セカンドライフサポート

■「HAVEからDO!」への「手づくりライフ」を提唱
・必要なものは手づくりする、手づくりライフをサポート。
・ログハウス、ナイフ、カヌーづくりなど、多彩な技を持つ。
(DIYホームセンターショウにて、MrDIYとして3年連続メインキャラクターを務める。)

 

■生き生きとした趣味ライフ」を提唱
・充実したセカンドライフ実現のための趣味ライフをサポート。
・オートバイ、フィッシング、ゴルフ、絵手紙など、多趣味人間でもある。

 

■自分らしく暮らす「スローライフ」の提唱
・新シニア世代の自分らしいスローライフをサポート。
・山梨県河口湖町にて「自然暮らし」を実践中。
(スローライフ研究所所長、移住・交流推進機構大使を務める)

 

主なメディア出演

■レギュラー番組

「噂の!東京マガジン」(毎週日曜日13:00~14:00OA) TBS
「気ままに寄り道バイク」 NHK

 

■CM
株式会社山善 (2008年~)
JR福井県小浜線沿線観光キャンペーン (2008年4月~)
株式会社ウインク (2010年4月~)

 

■連載
・DIYマガジン「ドゥーパ!」清水國明の自然樂校通信
・「リゾート物件情報」自然楽校便り
・シニアライフ新聞「はいから」清水國明のスローライフのススメ

主な著書

『清水国明の自然暮らし検定』(学習研究社)

アウトドア派芸能人の代表とも言える著者が、キャンプのノウハウをはじめ、火起こし、料理、釣りなど自然の中で暮らす知恵を紹介。
自然の摂理に従って生きることの素晴らしさと、自然暮らしによって生活が豊かになることを示しています。

 

サブタイトルに「自然暮らし検定協議会2級・1級公式教科書」とあるように、巻末の検定問題に解答し合格すると、株式会社自然樂校が認定する民間資格「自然暮らし検定2級」の合格証が授与されます。

 

『知識ゼロからの絵手紙入門』(幻冬舎)

『森のチカラ、生きるチカラ』(日東書院本社)

『遊YOUキッズアドベンチャー』(ベースボールマガジン社)

講演料金目安

別途ご相談ください

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。