講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

元谷一志
(もとやいっし)

アパグループ株式会社 代表取締役社長

1971年4月20日福井県生まれ。石川県出身。1995年学習院大学経済学部卒業。住友銀行にて5年間勤務した後、1999年11月、アパホテル株式会社常務取締役として入社。2004年に専務取締役に就任した後、最高財務責任者(CFO)、経営企画本部長、人事部長等を歴任。2012年5月、アパグループ株式会社代表取締役社長に就任し、現在に至る。

アパグループの急成長を牽引する原動力となり、入社時に3,487室であったアパホテルネットワークは2019年4月現在、507ホテル 全84,337室(建築・設計中、海外、FC、パートナーホテルを含む)と20倍以上に拡大。

人事施策としても、短期異動制度や三大都市広域職の導入など、従来の発想にとらわれない柔軟な組織制度の提言を数多く行っている。

主な講演テーマ

「アパホテルの経営戦略」
「アパリゾートによる地域活性」
「二代目・三代目社長のための帝王学 ~いかに事業を継承するか~」
「『新都市型ホテル』で躍進するアパホテルの頂上戦略」
「APAホテルのレベニューマネジメントの基本的な考え方」 など

主な経歴

1971年4月20日福井県生まれ。石川県出身。
1995年学習院大学経済学部卒業。住友銀行にて5年間勤務した後、1999年11月、アパホテル株式会社常務取締役として入社。

 

2004年に専務取締役に就任した後、最高財務責任者(CFO)、経営企画本部長、人事部長等を歴任。
2012年5月、アパグループ株式会社代表取締役社長に就任し、現在に至る。

 

アパグループの急成長を牽引する原動力となり、入社時に3,487室であったアパホテルネットワークは2019年4月現在、507ホテル 全84,337室(建築・設計中、海外、FC、パートナーホテルを含む)と20倍以上に拡大。

 

また、他社とのアライアンス事業への取り組みとして、丸井グループのクレジットカード事業会社である株式会社エポスカードと提携。
コラボレーションカード「アパエポスVisaカード」を導入し、相互送客とアパホテル利用者へのサービス拡充を実現。

 

アパホテルズ&リゾーツ全体のブランド力アップを目指したリゾート再生事業も手掛けており、「加賀片山津温泉 佳水郷」において高級温泉旅館としてのサービス提供を実現するとともに、高単価販売による大幅な収益改善に成功。

 

「アパリゾート上越妙高」では、2014年より4カ年に及ぶ大規模集客イベント「Myoko Happiness Illumination」を展開。
2017年時点で累計50万人を超える来場者が現地を訪れており、アパリゾート上越妙高を黒字転換させるとともに、妙高エリア全体の地域活性化に貢献している。

 

人事施策としても、短期異動制度や三大都市広域職の導入など、従来の発想にとらわれない柔軟な組織制度の提言を数多く行っている。

 


【略歴】

1995(平成7)年3 月 学習院大学経済学部経営学科卒業
1995(平成7)年4 月 株式会社住友銀行入行 (浜松支店)
1997(平成9)年4 月 東京本部 法人業務部 企画管理チーム、不動産チーム勤務
1999(平成11)年4 月 東京本部 個人企画部 企画チーム勤務
1999(平成11)年11 月 アパホテル常務取締役
2004(平成16)年11 月 グループ専務取締役 財務部長 兼 アパホテル専務取締役
2010(平成22)年4 月 グループ専務取締役 最高財務責任者(CFO)兼 経営企画本部長
兼 人事部部長兼 住宅戦略本部長 兼 首都圏地区統括部長
2012(平成24)年5 月 アパグループ株式会社 代表取締役社長 現在に至る

 

元谷芙美子氏もプロフィール掲載中!

元谷芙美子
元谷一志氏のご母堂、元谷芙美子氏も講演活動をされています!
元谷一志氏は現在、アパグループ代表取締役社長。
元谷芙美子氏も取締役社長として共に経営をしています。

また元谷芙美子氏は住宅部門の統括戦略本部長として、営業パーソンのトップとして活躍中!
経営論はもちろん、講演業界で注目が高まる「事業承継」についてもトーク!
両親はどのように事業を継承し、アパグループを更に拡大させたのか?
ぜひご相談下さい。

講演料金目安

料金非公開講師になりますので別途お問合せ下さい。

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。