講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

SDGs(持続可能な開発目標) 講演・セミナー講師特集

SDGsとは2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。
「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称。発音はSDGs(エス・ディー・ジーズ)です。

貧困や飢餓の撲滅、生産性の向上や平和の希求、教育や平等への取り組みなど17の国際目標から成り立っています。
これらは先進国も含め、「誰一人取り残さない」普遍的な開発をしようと掲げられた世界共通のテーマの一つ。
日本は少子高齢化やグローバル化の中で実現できる「豊かで活力ある未来像」を示すことが明言されています。

【外務省HPより】SDGs(持続可能な開発目標)持続可能な開発のための2030アジェンダ

 

直近では講演依頼においても「SDGsとはなにか?」「組織に活かせるSDGsについて語ってほしい」といったお声を多くいただくようになりました。
講演会や各種イベントなどにおいて「持続可能な目標」を語れる講師をお探しの主催者様、ぜひ一度スピーカーズにご相談ください。

環境問題・カーボンニュートラル

経済成長と共に環境には過度な負荷がかかり、工業化した都市からの汚染物質が大量に排出。
これまでの振る舞いを見直し、豊かな生態系を維持しようという考え方はSDGsの根幹の概念。

先進国で得られた知見や技術を発展途上国に輸出することで、野生生物だけでなく人類にとって住みよい環境を創造することが求められています。
最近では「カーボンニュートラル」「脱炭素社会」といったキーワードもよく見かけるようになってきました。
ビジネスや経済の発展と環境負荷低減の両立が求められています。

環境分野では生物学の権威や登山家・冒険家、環境カウンセラーといった職業の講師を多数掲載!
普段テレビでしか見れない著名人を講演会に呼んで生でお話を聞いてみませんか?

ダイバーシティ推進・イノベーション

ダイバーシティとは多様な人材を積極的に活用しようという考え方のことです。
もとは社会的マイノリティの就業機会拡大を狙う意味合いが強かったものの、
昨今では性別や国籍、年齢などにとらわれない価値観を組織内に取り入れ、競争優位の源泉にしようという考えが普及してきています。

 

優秀な人材の獲得はもちろん、ライフステージの変化に伴い失われる人材を引き止めること。
人権からの観点だけではなく、社会の維持・持続という面でも対応が必要です。
労働力減少社会では多種多様な背景を持つ人々が住みやすい社会を作っていかなければ存続が危うくなるのです。
いろいろな人が働きやすく、住みやすい社会へ。

健康

「人生100年時代」に向けて、大切なのは「健康寿命」を意識すること。

健康寿命を伸ばすためにはどのようなライフ・スタイルを送ればいいのでしょうか。

医学が急速に進歩する中で生活習慣を考え直すことが重要だと言われています。

健康は「働き方」、「栄養」、「運動」、「睡眠」など様々な要素で成り立つものです。

スピーカーズには医師や心理学者、トレーナー、料理研究家など各分野の専門家が多数掲載されています。

「健康をテーマにした講演を社内向けに行いたい」

「市民イベントにテレビでお馴染みの先生を呼んで集客したい」

主催者様のご要望にお応えできるプロフェッショナルをご提案致します。

人権・こどもの貧困

日本国憲法第13条では「基本的人権の尊重」について主に規定しています。
私達の命は個人として尊重され、すべての国民は幸福を追求する権利があるのです。

人権の重要性は代を超えて語り継いでいかなければなりません。
私達の社会から人種差別や不平等を撲滅しようと取り組む講師をご紹介しています。

 

落語に乗せて命の重要性を説く落語家、海外から移り住んで日本に住まう講師、教育現場の真実見てきた元教師など背景は様々。

生活に追われていると忘れがちな人権のお話。
教育機関や自治体、福祉に携わる方々だけでなく幅広いカテゴリーの主催者様よりお問い合わせをいただいております。

 

人権についての講演依頼は実績豊富なスピーカーズへご相談ください。

平和

二度の世界大戦を経て国際連合が発足。
しかし戦争なき世界は市民一人ひとりのたゆまぬ努力なくしては実現できません。

行政任せにするのではなく、過去から学ぶために最適な講師をご提案いたします。

平和なくして市民活動はあり得ません。
講演を通じて平和への取り組みを始めましょう。

関連特集

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。

講師を探す

ページトップへ