講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

【講師紹介】「人生100年時代」構想(ライフ・シフト)

2016年に日本でも発売されたリンダ・グラットン/アンドリュー・スコット著『ライフ・シフト 100年時代の人生戦略』(東洋経済新報社)は20万部を超えるベストセラーになりました。これから未曾有の少子化・高齢化社会を迎えるにあたり、2017年より日本政府も「人生100年時代構想推進室」を設け、人生100年時代を見据えた経済・社会の在り方について評議を重ねています。
健康寿命の増進にともない、「教育(学校)→仕事(会社)→引退(余生)」の3ステージからなる人生モデルが崩れるなか、長い人生の道のりで常に変身し続けることが求められる「人生のマルチステージ化」について講演会で学んでみませんか?
働き方、資産形成、健康、ライフスタイルなどの項目から、自分の人生を再定義する「リ・クリエーション(再創造)」について詳しい専門家の講師をご紹介します。

働き方

ロボットやAIの急激な進歩により、職業や雇用のあり方が大幅に変わっていくことが予想されます。
Youtuber/Vtuberやe-sportsなど、従来には無かった新しいタイプの職業も次々と生まれるなか、副業解禁の潮流によって被雇用者の起業機会も拡大し、複数の仕事に携わるポートフォリオ・ワーカーもますます増えていくことでしょう。
ここにご紹介する講師陣の講演は、未来を拓く働き方について重要なヒントを与えてくれます。

資産形成

寿命が伸びるほど、生活に必要となる資金も増えていきます。
その一方で、少子化・高齢化に社会保障が追いつかない事態はもちろん、事故や病気、親族の介護といった不足の事態にも備え、年金に頼らない老後の資金計画も重要です。
100年ライフをもっとも有効に生きるための資産形成について、投資やライフプランニングに精通した講師がアドバイスを送ります。

健康

人生100年時代において、「健康」=「活力資産」とも言われています。
iPSをはじめとする先進医療の発達により、ガンですらほとんどが防げる/治せる時代が間近になってきたからこそ、改めて知っておきたい「健康」について、有益なアドバイスをくれる講師をご紹介します。

ライフスタイル

人生100年時代において、もはや年齢と「教育(学校)→仕事(会社)→引退(余生)」といった各ステージは重なりません。
リカレント教育の推進により、“学び直し”ための社会的基盤も急速に整えられつつあります。
はたして100年ライフの時間配分とは? 新しい余暇の過ごし方やライフスタイルについて考えてみませんか?

これからの経済政策

「1億総活躍社会」を掲げる政府の人生100年時代構想会議では、「人づくり革命」の一環として幼児教育の無償化、高等教育の無償化、大学改革、リカレント教育、高齢者雇用の促進が検討されるととともに、Society 5.0の社会実装と破壊的イノベーションによる「生産性革命」が模索されています。
欧州ではベーシックインカムを導入する社会実験も始まっており、人生100年時代にふさわしい新たな社会・経済のあり方について提言を行う識者を紹介します。

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。