講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

【講師紹介】「人生100年時代」構想(ライフ・シフト)

『ライフ・シフト 100年時代の人生戦略』は、2016年に日本でも大きな話題になりました。東洋経済新報社から出版されたこの本は20万部を超えるベストセラーとなり、人々から最も注目を受けた1冊となりました。
今後の少子高齢社会の進展と社会の変容を受け、100年時代の人生戦略を描くため、働き方や資産形成、健康やライフスタイルといった点から様々な議論が重ねられています。

2017年には政府が人生100年時代構想推進室を設置。
社会や経済の在り方などについて評議がスタートされています。
自身の人生を再定義するという考え方を学ぶための講演なども多く開催されるようになりました。
人生の再創造(リ・クリエーション)について講演会で学んでみませんか。

人生100年時代の働き方

現代はあらゆるものが目まぐるしく急激に変化している時代です。
政府も国民のこれまでの生活や労働者の働き方の見直しを積極的に行い、「働き方改革」や外国人労働者の受け入れを推進しています。
人生100年時代の働き方を見据えて、企業も社員の副業解禁やロボットやAIを利用した人手不足対策を強化しています。

youtuberやe-sportsのようなこれまでにない新たな職種で生計を立てる人も表れています。
労働者も雇用のあり方の変化に対応したキャリア形成を行う必要が出てきました。
ここにご紹介する講師陣の講演は、未来を拓く働き方について重要なヒントを与えてくれます。

人生100年時代の資産形成

寿命が伸びるほど、生活に必要となる資金も増えていきます。
その一方で、少子化・高齢化に社会保障が追いつかない自体はもちろん、事故や病気、親族の介護といった不測の事態にも備え年金だけに頼らないような資金計画も重要です。

 

100年ライフをもっとも有効に生きるための資産形成について、投資やライフプランニングに精通した講師がアドバイスを送ります。

人生100年時代の健康

先進医療の発達により健康寿命が伸び続けている日本ですが、長生きしていくためには身体だけでなく心身の健康も大切。
ガンや生活習慣病のリスク、老後の寝たきり生活のリスクを下げることが健康寿命を伸ばすことにつながります。
そのために必要な対策を講師から学んでみませんか?

 

『ライフ・シフト』では「余生(老後)」という人生ステージがなくなると述べられており、常に変化し続けることが求められます。
柔軟な生活には何よりも健康を維持すること。
健康=活力資産と捉え、有意義な人生を送るために必要な知識を身につけましょう。

人生100年時代のライフスタイル

社会の変化や医学などの進歩によって、人生は100年スパンで考えていかなければならない時代に突入。
するとこれまでの「教育」「仕事」「余生」という人生の3ステージ制が崩壊。
長い人生で変化し続けることや新しいスキルをアップデートしていくことが必要になってくるのです。
雇用の形も社会とともに変化しつつあり、今後はパラレルキャリアなど一企業に縛られない労働スタイルが出現。
生活面でも週末移住など一箇所に留まらない、多様なライフスタイルを構築する人も増えるでしょう。
すでに実践されている方々のお話を伺ってみませんか?

これからの経済政策

政府は、経済の更なる成長を目指し「人づくり革命」に乗り出しました。
その一環として高等教育を含む教育無償化、就業してからの学び直すリカレント教育の構想を立てています。
知識、スキルの次世代への継承と「1億総活躍社会」を目指し、高齢者雇用を促進する政策を推し進めています。

一方北欧などの高福祉国家では、就労や資産の有無にかかわらず生活に最低限必要な所得を無条件に給付する「ベーシックインカム」を導入し、社会保障の充実を図る社会実験も。
国家支出の大部分を占める社会保障費が経済政策に与える影響は大きく、消費税増税分も一部が社会保障費に充てられることになっています。
経済政策の専門家や評論家の講演から、人生100年時代の経済を見通してみませんか?

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。