講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

青柳仁士
(あおやぎひとし)

一般社団法人SDGsアントレプレナーズ代表理事/元・国連職員

2012年に国連本部のあるニューヨークでSDGs創設の国際議論に参画し、SDGsが始まった2016年に国連開発計画(UNDP)駐日事務所にて日本の政府機関、民間企業、教育機関、メディア・市民社会等への初期のSDGs普及担当の広報官を務める。国連在職時に世界の社会課題解決の先進企業によるプログラムを担当し、日本においてSDGsに取り組むトップランナー企業とともにSDGsをビジネスで解決するためのプラットフォームを設立・運営。企業がSDGsを本業のビジネスとして取り組むためのノウハウを実践と実例を通して研究し、幅広く社会全体に広めるための事業を運営。併せて、全国各地のSDGsイベント、セミナー、シンポジウムや企業・団体・大学等で講演を行っている。
国際協力機構(JICA)主任調査役、プライスウォーターハウス・クーパース株式会社(PwC)マネージャー、 国連開発計画(UNDP)上席渉外広報官、Japan Innovation Networkディレクターを歴任。米国、アフガン、スーダン等に駐在。早稲田大学政治経済学部、米・デューク大学開発政策大学院卒。米・ハーバード大学エマージング・リーダーズ・プログラム修了。

主な講演テーマ

『SDGsの導入と実践』

 

最近、ビジネスシーンにおいて、”SDGs”を耳にすることが多くなってきたと思います。
SDGsは2016年から国連と193か国の全加盟国の合意の下で始まった2030年までの世界の共通目標です。民間セクターへの浸透が急速に進んでおり、2019年時点の政府調査で、上場企業のSDGs認知度は既に96.7%に達しています。オリンピックや万博のメイン・テーマに掲げられている他、規制や銀行への浸透も進んでおり、市民社会や中小企業への認知度も高まっていくことが見込まれています。
SDGsの浸透は顧客の購買、株主の投資、社員の就労、協業企業の取引といった、ビジネス上の鍵となるアクターの行動や判断基準に変化を起こしてきており、全ての企業にとって無視できない市場環境変化となっています。また、SDGsはビジネスチャンスやイノベーションの機会ともいわれます。2017年のダボス会議ではSDGsが産み出す需要は1,300兆円規模と試算されました。SDGsを経営戦略に取り込むことで、売上や事業の拡大に加え、企業価値の向上に繋げる事例も増えてきました。成長を続ける企業と第一線のビジネスパーソンにとってSDGsは”標準装備”となりつつあります。
しかしながら、多くの企業では認知はしていても理解度が十分でなく、会社として取り組み、成果に繋げるには様々な悩みを抱えているのが現状です。SDGsを「知っている」ことと「理解している」こととは全く異なり、「実践できる」というレベルは更に遠いところにあります。
講演では、企業のSDGs実践に関する最新の研究成果と先人の知恵をもとに、初学者でも理解できるよう易しく解説する基礎・入門編から、経営導入、事業創出、事例研究及びESG投資を始めとした外部評価等を扱う実践編まで、受講者の関心と理解度に合わせてお話しします。経営企画、新規事業、CSR、営業、広報、R&DといったSDGsに直結する部門だけでなく、全てのビジネスパーソンが自身の持ち場でSDGsを導入・活用できるようにしていきます。

メディア出演情報

テレビ: TBSテレビ ビビッド/フジテレビ 直撃LIVEグッディ/日本テレビ 情報ライブミヤネ屋

新聞: 日本経済新聞/読売新聞/朝日新聞/新潟日報

雑誌: 国際開発ジャーナル/AERA/知創の杜/STAGE

講演実績

株式会社NTTドコモ/味の素株式会社/AGC株式会社/ソニー株式会社/富士通株式会社/大阪信用金庫/NTTラーニングシステムズ株式会社/株式会社NTTビジネスアソシエ東日本/JETROアジア経済研究所/グロービス経営大学院/国連開発計画(UNDP)/独立行政法人国際協力機構(JICA)/一般社団法人CSV開発機構/一般社団法人企業と生物多様性イニシアティブ/公益社団法人日本環境教育フォーラム/One JAPAN/SDGs Holistic Innovation Platform (SHIP)/東京大学/東京工業大学/上智大学 等

講演料金目安

料金非公開講師になりますので別途お問合せ下さい。

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。