メダリストテーマの講師

スポーツの世界で「メダリスト」と呼ばれることは、最高の栄誉です。オリンピックや世界選手権を目指す選手たちは皆さん、日々その頂を目指して練習に励み、戦っています。また、周囲の人もメダルの獲得を期待し、アスリートには重いプレッシャーが圧し掛かります。そんな中で、身体的にも精神的にも自分の能力を最大限に発揮し、最後に「運」をも味方にできた一握りの選手だけがその賞賛を受けることができるのです。

Speakersでは、「メダリスト」をテーマとする講演をご提案しております。講師には、オリンピック等で表彰台に立ったアスリートが勢ぞろい! トップを極めた選手たちの歩みから、人生を勝ち抜く方法を学びましょう。

岩崎恭子岩崎恭子バルセロナ五輪金メダリスト

講演テーマ「幸せはいつも自分でつかむ」

14歳で出場した92年のバルセロナ五輪では200m平泳ぎで金メダルを史上最年少で獲得した。水泳の指導やその楽しさの伝えるためのイベント出演など、精力的に行っている。

古賀稔彦古賀稔彦柔道家

講演テーマ「人生の教科書」

豪快な一本背負投が得意技であることから「平成の三四郎」と呼ばれる。バルセロナ五輪での大怪我を負いながら金メダル獲得は日本に感動を呼ぶ。

荻原健司荻原健司オリンピック金メダリスト

講演テーマ「本気は本物か」

スキーノルディック複合の選手として長年に渡り世界のトップアスリートとして活躍。 1992年のアルベールビルオリンピックから通算4度のオリンピックに出場。

有森裕子有森裕子女子マラソン オリンピックメダリスト

講演テーマ「よろこびを力に…」

オリンピック女子マラソンメダリスト。目標に向かって懸命に取り組み達成する喜びを感じること、最後まで諦めずにやることに大きな意味があることを感じて欲しいと呼びかける。

田中雅美田中雅美スポーツコメンテーター

講演テーマ「オリンピックと私」

シドニーオリンピック400mメドレーリレーで銅メダルを獲得。2005年現役引退後は、スポーツコメンテーターや水泳講師として幅広く活躍。

宮下純一宮下純一スポーツキャスター

講演テーマ「出会いに感謝~思い続けたオリンピック~」

北京オリンピック競泳男子100m背泳ぎ準決勝で53.69秒のアジア・日本新記録を樹立、8位入賞。400mメドレーリレーでは日本チームの第1泳者として、銅メダル獲得を果たす。

森末慎二森末慎二元体操選手(メダリスト)

講演テーマ「『負けない投資』~取材現場から見える"日本経済"」

ロサンゼルス五輪、体操のメダリスト。現在は、体操だけでなく、スポーツ振興のため後進の育成のため精力的に指導を行っている。

朝原宣治朝原宣治一般社団法人アスリートネットワーク副理事長

講演テーマ「夢を追いかけて~諦めなければ夢は叶う~」

高校時代から本格的に陸上競技に取り組み「和製カール・ルイス」と呼ばれた。自身4度目となる2008年北京オリンピックの「4×100mリレー」で、悲願の銅メダルを獲得。

講師検索

検索条件:
メダリスト
該当件数:
全25件中1件目から10件目の10件を表示

栄和人文部科学省委託 JOCナショナルコーチ

出身地:鹿児島県

講演テーマ

「常に向上心 金メダルにタックル!」
「オリンピック3連覇への道」

<プロフィール>日本の女子レスリング界の名伯楽。吉田沙保里氏を肩車する姿は日本中に感動を呼ぶ。様々な現場や局面で生かすことの出来る指導法を講話。

宮下純一・北京オリンピック 競泳メダリスト

出身地:鹿児島県

講演テーマ

「出会いに感謝~思い続けたオリンピック~」
「2020年 東京にオリンピックがやってくる」

<プロフィール>北京オリンピック競泳男子100m背泳ぎ準決勝で53.69秒のアジア・日本新記録を樹立、 決勝8位入賞。同400mメドレーリレーでは日本チームの第1泳者として、銅メダルを獲得。現在はスポーツキャスターとして活躍中。

岩崎恭子バルセロナ五輪金メダリスト

出身地:静岡県

講演テーマ

「幸せはいつも自分でつかむ」

<プロフィール>バルセロナ五輪200m平泳ぎで14歳で金メダルを獲得。現在は水泳の指導、メディア出演、講演などで活躍。

古賀稔彦柔道家

出身地:佐賀県

講演テーマ

「人生の教科書」
「自分で問題解決できる選手を育てる」

<プロフィール>豪快な一本背負投が得意技であることから「平成の三四郎」と呼ばれる。バルセロナ五輪での大怪我を負いながら金メダル獲得は日本に感動を呼ぶ。

岡崎朋美元スピードスケート選手 長野五輪銅メダリスト

出身地:北海道

講演テーマ

「どこまでも挑戦」

<プロフィール>長野五輪では日本女子短距離として初めてメダルを獲得し、「朋美スマイル」で全国的な人気者となった岡崎朋美氏。何事にも諦めず挑戦しつづける事をテーマにした講演が好評。

武田美保シンクロスイマー

出身地:京都府

講演テーマ

「夢を追いかけて」
「目標達成に対する行動の明確化と思考法」
「世界を目指す 究極のチームワーク・リーダーシップ」

<プロフィール> アトランタ、シドニー、アテネの3つのオリンピックで、銀・銅合わせて5つのメダルを獲得。2013年には教育再生実行委員に就任。教育問題についても講演を行う。

有森裕子女子マラソン五輪メダリスト

出身地:岡山県岡山市

講演テーマ

「よろこびを力に…」

<プロフィール> バルセロナ・アトランタ五輪 女子マラソンメダリスト。2002年からアスリートのマネジ メント会社「ライツ(現・RIGHTS.)」設立、取締役就任。

廣道純プロ車いすランナー パラリンピック2大会連続メダリスト 400m、800m日本記録保持者

出身地:大阪府

講演テーマ

『夢に向かって ~0からの出発~』
『世界で戦うという事』

世界各国で年間20回のレースに出場しながら、講演会やトークショーなども実施。選手育成や車いすレース普及の為、コーチングクリニックを開催、健常者と車いすの融合できるスポーツイベントの開催も行っている。

山本博日本体育大学教授

出身地:神奈川県

講演テーマ

「失敗に強くなる方法」
「健康寿命をいかに長くするか~五輪メダリストからのメッセージ~」

<プロフィール> アーチェリー選手。オリンピック5回大会に出場。2009年、自身14回目となる世界選手権出場を果たし、男子団体で銅メダルを獲得。 今なお現役選手として活躍中。

青木愛北京五輪シンクロナイズドスイミング日本代表

出身地:京都府

講演テーマ

「青木愛のトークショー」

<プロフィール>京都府出身の元シンクロナイズドスイミング日本代表選手。引退後は、シンクロの普及活動および京都踏水 会にてシンクロの指導を行う傍ら、 身長173センチの抜群のプロポーションと端正なマスクを生かし、 タレント、レポーターなどマルチに活動中。

メダリストテーマ関連リンク

オススメ講師

原晋原晋青山学院大学陸上競技部監督

講演テーマ

「サラリーマンの大逆転~箱根駅伝優勝までの道のり~」

栄和人栄和人文部科学省委託 JOCナショナルコーチ

講演テーマ

「常に向上心 金メダルにタックル!」
「オリンピック3連覇への道」

古田敦也古田敦也スポーツコメンテーター

講演テーマ

「選手として、監督として」

眞鍋政義眞鍋政義元全日本女子バレーボール代表監督

講演テーマ


問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師TVで人気の講師青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー