講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

竹内智香
(たけうちともか)

スノーボードアルペン選手

1998年、14歳のときに長野オリンピックで衝撃を受け、スノーボード競技での五輪出場を決意。高校在学中の2002年にソルトレイクシティ・オリンピックで初出場を果たし、パラレル大回転で22位の成績を残す。

 

2006年トリノ・オリンピックでは9位まで順位を上げたのち、スイスのナショナルチームに参加。2010年のバンクーバー・オリンピックでは13位という成績だったが、2012年12月に国際スキー連盟ワールドカップで初優勝し、その後の連戦でも好成績を維持。世界ランク2位で挑んだソチ・オリンピックでは日本人女性スノーボード選手で初のメダル獲得となる銀メダルの成績を残した。

主な講演テーマ

「フェアであること ~人も結果も引き寄せる、私なりのスタンス~」

選手生活をプレイバックしながら、オリンピック出場、スイスナショナルチームへの参加、そしてソチ五輪での銀メダルと、様々な挑戦を実現してきた経験を通して講演します。競技生活を通じてどのようなメンタリティーを獲得してきたのか、また特にトップアスリート集団であるスイスチームの考え方、コーチング、セカンドキャリアの構築などについては、スポーツ業界のみならず企業のマネジメントにも大きな示唆をもたらします。

 

スノーボードというマイナースポーツの世界で長きにわたる選手生活を送ることできているのは、ただ競技にひたすら打ち込んでいたからだけではなく、環境、そして支えてくれる人達の力があればこそでした。どのようにしてそうしたサポートを得ることができたのか、それは彼女が貫いてきたスタンスによるものだと言えるでしょう。結果を出すための彼女なりの哲学が、この講演に込められています。

 

主な経歴

北海道旭川市出身。1998年、14歳のときに長野オリンピックで衝撃を受け、スノーボード競技での五輪出場を決意。高校在学中の2002年にソルトレイクシティ・オリンピックで初出場を果たし、パラレル大回転で22位の成績を残す。2006年トリノ・オリンピックでは9位まで順位を上げたのち、スイスのナショナルチームに参加。

 

2010年のバンクーバー・オリンピックでは13位という成績だったが、2012年12月に国際スキー連盟ワールドカップで初優勝し、その後の連戦でも好成績を維持。世界ランク2位で挑んだソチ・オリンピックでは日本人女性スノーボード選手で初のメダル獲得となる銀メダルの成績を残した。

 

【主な成績】
2015年 世界選手権3位
2014年 ソチ・オリンピック2位
2012年 ワールドカップ最高順位1位
2009年 世界選手権4位
2002年~2014年 ソルトレイク、トリノ、バンクーバー、ソチの各五輪に出場。

 

 

【主なメディア出演】
2017/10月 HBC「今日ドキッ!」コメンテーター
2017/9月 毎日放送「戦え!スポーツ内閣」ゲスト
2017/7月 NHK「サンデースポーツ」マンスリーキャスター
2017/6月 NHK「グッと!スポーツ」ゲスト

 

2017/4月 テレビ朝日「Get Sports」特集
2017/3月 テレビ東京「スノーボード世界選手権」特集
2017/2月 NHK「サンデースポーツ」ゲスト
2016/11月 TBS「NEWS23」特集など

 

講演料金目安

別途ご相談ください

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。