経済テーマの講師

 第二次安倍政権が発足してから1年半近くに及びます。経済・外交の両面で、安倍首相ならではの強気の政策を打ち出し、その効果がじわじわと現れてきました。  厚生労働省が3月28日に発表した2月の完全失業率は3.6%にまで改善され、同月の有効求人倍率(季節調整値)は1.05倍となり、2007年8月以来6年6カ月ぶりの高水準となりました。
 さらに、2014年の「春闘」では、デフレ脱却をより一層進めるため、基本給を一律に引き上げるベア回答が相次ぎました。この流れが、中堅・中小企業のベアや、非正規社員の待遇改善にも広がっていくことが期待されています。
一方で、急激な円安進行により原油価格が高騰。さらに、小麦などの原材料も高騰しており、ガソリンや食料品に加え、あらゆる輸入品の価格が上がり、その影響で国内のすべての商品・サービス価格の高騰を余儀なくされれば、再び消費が冷え込み、さらなる不景気を招く恐れもあります。 その結果、企業で大規模なリストラが行われることになれば、ベア回答も一時的な評価で終わってしまい、再び失業率はアップするという悪夢が繰り返されるのです。
国際経済や企業経営、家計の動向など、マクロからミクロに至るまで、今後の経済展望を的確に掴むため、Speakersが誇るスペシャリストの講演をご利用ください。


【最近人気のテーマ】    ◇今後の経済展望    ◇アベノミクス    ◇TPP   

◎今後の経済展望◎

森永卓郎森永卓郎経済アナリスト

講演テーマ「激動の日本経済、これからどうなる?」

温和な語り口と、経済状況の鋭い分析で知られ、各種セミナーで人気。庶民の生活に視座を置き、広がる格差に警鐘を鳴らす。

田原総一朗元田原総一朗評論家

講演テーマ「時代を読む」

要人への独自の取材をもとに、最新の情報を織り交ぜながら、政権の課題や経済展望に関する時評を展開する。

堀古英司堀古英司ヘッジファンドマネジャー

講演テーマ「これからの米国経済・株式相場の見通し」

世界金融の中心・ニューヨークでヘッジファンドマネジャーを務める敏腕投資家。海外投資家の視点からアメリカを中心とする世界経済の展望を分析し、解説する。

宮崎哲弥宮崎哲弥国際弁護士

講演テーマ「今後の日本経済の行方」

「スッキリ!」や「たかじんのそこまで言って委員会」など多くのテレビ番組にレギュラー出演し、コメンテーターとして経済状況を解説。

消費税率アップの目的は財政再建にあり、歳入不足が補われることで、社会保障の充実がなされ、活発な公共投資が実施されれば、景気の維持・底上げには大きな効果が挙げられます。 2012年秋に「底を打った」とされる景気も、"アベノミクス効果"が徐々に現れ、消費税率引き上げというマイナス要因があり内需が落ち込んでも、それを外需でカバーできると予想されています。 Speakersでは、こうした流れを的確に予想し、実のある情報を提供してくれる講師をご案内いたします。

講師をもっと見る

◎アベノミクス◎

財部誠一財部誠一経済ジャーナリスト

講演テーマ「アベノミクスと日本経済の行方」

企業経営者への豊富な取材をもとに、特にビジネスの観点から、アベノミクスの課題と今後の経済状況を分析する。

三橋貴明三橋貴明経済評論家

講演テーマ「アベノミクスと日本経済復活の経済政策」

アベノミクスに肯定的で、財政出動推進による景気回復を唱え、適度なインフレと円高が日本の個人消費を活発化させるきっかけと説く。

長谷川幸洋長谷川幸洋東京新聞・中日新聞論説副主幹

講演テーマ「安倍政権と今後の日本」

テレビ・ラジオ等の出演多数。安倍政権の重要課題とその背景、政局の内幕と今後の見通し、日本は今後どうあるべきかを語る講演会。

須田慎一郎須田慎一郎タレント

講演テーマ「取材現場から見た政治経済の裏側 ~アベノミクスの行方を占う」

金融関連を中心に、幅広い視野から政治・経済に関する評論を行う。現実の経済・金融の動きに重ね合わせ、今後の経済動向をう。

安倍晋三首相の名前とエコノミクスの合成語である「アベノミクス」は、経済政策として徐々にその効果を現してきました。 特に「2%のインフレ目標」、「円高の是正」が顕著な効果を示し、デフレは少しずつ解消され、輸出産業は活気を取り戻しました。 しかし、原油をはじめとするあらゆる輸入品は価格が高騰し、燃料費や原材料費の増加をコストに反映させなければならず、デフレは解消されつつも、消費行動には大きな影響を及ぼしていることも事実です。 Speakersでは、アベノミクスがもたらす影響を的確に判断し、今後の指針を示してくれる優れた講師をご案内いたします。

講師をもっと見る


◎投資・株式・金融◎

山崎元山崎元経済評論家

講演テーマ「株式投資」

多くのワイドショーで、株式投資や資産運用を中心に、お金にまつわる話を分かりやすく解説。専門性の高い情報を発信するセミナーも人気。

門倉貴史門倉貴史エコノミスト

講演テーマ「BRICs経済 ~これからの新興国経済の行方~」

「ホンマでっか?!TV」レギュラーコメンテーター。多くの投資家にとって有用な新興国経済の最新事情を伝えてくれる。

内田裕子内田裕子経済ジャーナリスト

講演テーマ「『負けない投資』~取材現場から見える"日本経済"」

証券会社勤務時代に培ったトレーダーとしての視点から、様々な切り口で、マクロからミクロに至る経済活動の現場を取材。

生島ヒロシ生島ヒロシフリーアナウンサー

講演テーマ「団塊世代の資産健康術」

ファイナンシャルプランナーの資格を有し、講演の中で貯蓄・運用・保険などに関する様々な提案やアドバイスを実施。

いま、最も注目されている投資商品「NISA(ニーサ)」は、2014年1月から新たに設けられた少額投資非課税制度です。 これは、毎年100万円を上限に新規購入分を対象として、その配当や譲渡益を最長5年間、非課税にするという制度で、投資活動を活発化するためには、投資しやすいリーズナブルな額にメリットを付与したものです。 「NISA(ニーサ)」導入をはじめ、健全な経済活動を維持するために、少しでも金融市場が活性化する工夫が必要であり、投資される多くの企業・産業にとって役に立つことが期待されています。 Speakersでは、投資・株式・金融のあるべき姿を解説し、健全な投資行動の手法を示してくれる優れた講師をご案内いたします。

講師をもっと見る

◎消費増税◎

勝谷誠彦勝谷誠彦コラムニスト

講演テーマ「どうなる日本!? 不安な社会・経済情勢を斬る」

討論番組で見せる舌鋒鋭いトークで知られるジャーナリスト。消費増税や法人税減税、企業の内部留保の問題などに鋭く迫る。

蟹瀬誠一蟹瀬誠一国際ジャーナリスト

講演テーマ「蟹瀬誠一の日本経済の論点」

欧米の一流メディアで活躍した豊富な国際経験をもとに、数々のニュース・情報番組でキャスターを歴任。日本の経済問題を、幅広い視点で掘り下げる。

池田健三郎池田健三郎経済評論家

講演テーマ「日本の金融政策の現状と展望」

かつて日銀で辣腕を振るい、「ミヤネ屋」等の出演でも知られる気鋭の経済評論家。消費増税推進の立場から、そのメリットを解説する。

八木陽子八木陽子株式会社イー・カンパニー代表取締役

講演テーマ「消費税アップの時代 無理なく貯まる家計管理術」

女性や子どもにも分かりやすい表現を用い、キャリアやマネープランについて指南するセミナーに定評があるファイナンシャルプランナー。

2014年4月以降の経済動向を占う際、最も注視しなければならない材料は、言うまでもなく消費税率の5%から8%へのアップです。  さらに、2020年度までに、消費税率がさらに15%にまで引き上げられるともいわれていますが、同時に開催される東京オリンピック・パラリンピックの開催を控えた公共投資の財源にもなり、インフラ整備がもたらす景気上昇効果にも期待が寄せられています。 Speakersでは、こうした消費増税の影響を的確に予想し、生活や仕事に直結する情報を提供してくれる講師をご案内いたします。

講師をもっと見る

講師検索

検索条件:
経済
該当件数:
全204件中1件目から10件目の10件を表示
講演テーマ別に見る:

井上トシユキジャーナリスト

出身地:京都府京都市

講演テーマ

「IT、インターネット、時事問題などについての講演・トークショー」

「月刊サイゾー」や「日刊ゲンダイ」などでライターとして活動。IT・インターネット分野に精通。

橋下徹前大阪市長  弁護士

出身地:東京都

講演テーマ

「地方から国を変えるということ~橋下改革の実相~」
「大阪行政の現場から見た日本の未来 」 

38歳で大阪府知事に就任、その後大阪市長、国政政党代表などを歴任。 昨年12月に政界引退し、現在政策アドバイスと法律実務を手掛ける弁護士として活動中

東国原英夫前宮崎県知事

出身地:宮崎県

講演テーマ

「逆境にこそ学べ」
「日本をどげんかせんといかん!」

<プロフィール>お笑い芸人として活躍後、政界に転身。宮崎県知事就任後は宮崎県の名を、名実共に全国区にした。2012年より衆議院議員。

森永卓郎経済アナリスト

出身地:東京都

講演テーマ

「年収300万円時代を生き抜く経済学」「変化の時代の企業経営」

<プロフィール>東大卒業後、日本経済研究センター、経済企画庁総合計画局等を経て、現在、獨協大学経済学部教授.。経済アナリストとして各種メディアで活躍中。

堀古英司ホリコ・キャピタル・マネジメントL L C 最高運用責任者

出身地:兵庫県宝塚市

講演テーマ

「これからの米国経済・株式相場の見通し」
「海外投資家から見た日本経済・株式・為替動向の見通し」

<プロフィール>東京銀行(現三菱東京UFJ銀行)為替資金部ドル・円ディーラー、部長代理、同ニューヨーク支店バイス・プレジデントを歴任した後、ニューヨークにてファンドマネジャーとしてヘッジファンドの運用に携わる。

門倉貴史エコノミスト

出身地:神奈川県

講演テーマ

「日本経済の行方」
「新たなビジネスチャンス」

<プロフィール>2005年、BRICs経済研究所代表へ就任。「ホンマでっか!?TV」など様々なメディア活躍中。

田原総一朗ジャーナリスト

出身地:滋賀県

講演テーマ

「時代を読む」

<プロフィール>政治・経済・メディア・コンピューター等、時代の最先端の問題をとらえ、活字と放送の両メディアにわたり精力的な評論活動を続けるジャーナリスト。

夏野剛慶應義塾大学 特別招聘教授

出身地:神奈川県

講演テーマ

「IT革命の本質と新リーダーシップ論 ~時代の変化に対応できる企業へ」

<プロフィール>NTTドコモへ入社後、 「iモード」や「おオサイフケータイ」など多くのサービスを立ち上げた日本ITビジネス界の第一人者。

辛坊治郎大阪綜合研究所代表

出身地:大阪府

講演テーマ

「どうなる日本!? ~政治経済の明日を読み解く~」

<プロフィール>(株)大阪綜研代表、芦屋大学客員教授を務める傍ら、 読売テレビの番組を中心にキャスター、ニュース解説などを担当。

中島岳志東京工業大学リベラルアーツ研究教育院教授

出身地:大阪府

講演テーマ

「リベラル保守という構想」
「安倍内閣が向かう先」

近代における日本とアジアの関わりを研究し著書『中村屋のボース』で大仏次郎論壇賞、アジア太平洋賞大賞を受賞。自らのスタンスを「リベラル保守」と公言する政治・歴史学者。

経済テーマ関連リンク

オススメ講師

井上トシユキ井上トシユキジャーナリスト

講演テーマ

「IT、インターネット、時事問題などについての講演・トークショー」

橋下徹橋下徹前大阪市長  弁護士

講演テーマ

「地方から国を変えるということ~橋下改革の実相~」
「大阪行政の現場から見た日本の未来 」 

東国原英夫東国原英夫前宮崎県知事

講演テーマ

「逆境にこそ学べ」
「日本をどげんかせんといかん!」

森永卓郎森永卓郎経済アナリスト

講演テーマ

「年収300万円時代を生き抜く経済学」「変化の時代の企業経営」

問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師TVで人気の講師青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー