今後の経済展望 テーマの講師

 2012年暮れの総選挙で自民党は圧勝。第二次安倍政権が発足し、経済・外交の両面で、安倍首相ならではの強気の政策を打ち出してきました。
「税金の無駄遣い」の象徴とされてきた大規模な公共投資を復活させ、それを起爆剤にすることで、景気の底上げを図ろうとしています。さらに、日銀・黒田総裁との二人三脚による大胆なリフレ政策で、景気回復の機運に拍車をかけようとしていますが、為替相場や株価は、いまだ安定していないのが現状です。
また、6月の完全失業率も、4年8カ月ぶりに3%台に回復しますが、採用の中身は非正規が中心で、正社員の安定雇用創出には至っていません。「夏のボーナスはたくさん出たけれども、定期昇給までは期待できない」という声も決して少なくはありません。
期待感と実体経済のギャップをいかに埋め、景気回復の流れを加速させていくべきかが政権の役割ですが、2013年夏の参院選における与党の圧勝により、最長3年間は安倍政権の政策に是非を問うことはできません。私たちは、様々な知識を駆使し情報を分析して自己防衛していかなければならないのです。
2014年に8% 2015年に10%と消費増税も迫る中、企業経営の予測をはじめ、今後の経済展望を的確に掴むため、Speakersが誇るスペシャリストの講演をご利用ください。

田原総一朗田原総一朗ジャーナリスト

講演テーマ「時代を読む」

テレビ朝日系列『朝まで生テレビ!』でおなじみのジャーナリスト。自身の取材に基づく最新の情報を元に、今後の政治経済の展望について、時評を交えて語る。

森永卓郎森永卓郎経済アナリスト

講演テーマ「激動の日本経済、これからどうなる?」

格差社会の弊害として訪れた年収300万円時代を早くから予測。経済に関する鋭い分析と一般市民にも分かりやすい解説、明るいキャラクターで人気を博している。

堀古英司堀古英司ヘッジファンドマネジャー

講演テーマ「これからの米国経済・株式相場の見通し」

世界金融の中心・ニューヨークでヘッジファンドマネジャーを務める敏腕投資家。海外投資家の視点からアメリカを中心とする世界経済の展望を分析し、解説する。

宮崎哲弥宮崎哲弥評論家

講演テーマ「どうなる!日本の政治経済」

『スッキリ』や『たかじんのそこまで言って委員会』など、数々のテレビ番組でも活躍中の論客。政治経済にまつわる事象を、トークショー形式で分かりやすく解説。

門倉貴史門倉貴史BRICs経済研究所代表

講演テーマ「日本経済の行方」

かつて第一生命経済研究所の経済調査部主任エコノミストを務める。「ホンマでっか!?TV」のレギュラーコメンテーターとして人気を集めている。

三橋貴明三橋貴明経済評論家

講演テーマ「どうなる 日本と世界経済の行方」

経済状況の鋭い分析に定評があり、ブログは一日のアクセスユーザー数が12万人を超え、人気ブログランキングの「政治部門」第1位に輝く。

講師検索

検索条件:
今後の経済展望
該当件数:
全76件中1件目から10件目の10件を表示

森永卓郎経済アナリスト

出身地:東京都

講演テーマ

「年収300万円時代を生き抜く経済学」「変化の時代の企業経営」

<プロフィール>東大卒業後、日本経済研究センター、経済企画庁総合計画局等を経て、現在、獨協大学経済学部教授.。経済アナリストとして各種メディアで活躍中。

堀古英司ホリコ・キャピタル・マネジメントL L C 最高運用責任者

出身地:兵庫県宝塚市

講演テーマ

「これからの米国経済・株式相場の見通し」
「海外投資家から見た日本経済・株式・為替動向の見通し」

<プロフィール>東京銀行(現三菱東京UFJ銀行)為替資金部ドル・円ディーラー、部長代理、同ニューヨーク支店バイス・プレジデントを歴任した後、ニューヨークにてファンドマネジャーとしてヘッジファンドの運用に携わる。

門倉貴史エコノミスト

出身地:神奈川県

講演テーマ

「日本経済の行方」
「新たなビジネスチャンス」

<プロフィール>2005年、BRICs経済研究所代表へ就任。「ホンマでっか!?TV」など様々なメディア活躍中。

田原総一朗ジャーナリスト

出身地:滋賀県

講演テーマ

「時代を読む」

<プロフィール>政治・経済・メディア・コンピューター等、時代の最先端の問題をとらえ、活字と放送の両メディアにわたり精力的な評論活動を続けるジャーナリスト。

江上剛作家

出身地:兵庫県出身

講演テーマ

「奇跡のモノづくりが教えてくれる日本再生に必要な事」
「成り上がり~明治を駆け抜けた経営者たち~」
「起死回生―時代を生きぬく経営力」
「日本の再生のカギはアジアにあり~アジアビジネス最前線」 他

<プロフィール>兵庫県出身の作家。銀行員としての傍ら、02年「非情銀行」で小説家デビュー。 03年退行後、作家として本格的に活動。経済小説の枠にとらわれない新しい金融エンタテイメントを描いている。

岸博幸慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科教授

出身地:東京都

講演テーマ

竹中平蔵慶応義塾大学総合政策学部教授

出身地:和歌山県

講演テーマ

「アベノミクス政策と日本経済の展望」
「世界経済の潮流と日本の進むべき道」

<プロフィール>01年、小泉内閣の経済財政政策担当大臣就任を皮切りに金融担当大臣、郵政民営化担当大臣、総務大臣などを歴任。

藤田正美元ニューズウィーク日本版 編集長

出身地:東京都

講演テーマ

「今日を読み、明日に備える」
「どうなる?今後の日本」
「この時代をどう生き抜くか?」など

(プロフィール)元ニューズウィーク日本版 編集長。現在、東京大学政策ビジョン研究センター特任研究員。インターネットを中心にコラムを執筆するほか、テレビにコメンテータとして出演。また、ファシリテーターとしての出演も好評。

小山政彦元㈱船井総合研究所会長

出身地:東京

講演テーマ

「9割の会社は社長で決まる」
「潰れない会社をつくるためのスーパーギアチェンジの方法」

<プロフィール>㈱船井総合研究所にて、年間売り上げ3億円のNo.1コンサルタントになる。 社長就任後は経営者としても手腕を振るう。講演の聴講者は年々増えており、東京下町気質の気さくで痛快な人柄は多くのファンを魅了している。

伊藤元重学習院大学 国際社会科学部 教授

出身地:静岡県

講演テーマ

・「これからの日本経済」
・「経済展望と今後の企業経営」 

<プロフィール>日本有数の経済学者。経済財政諮問会議委員。テレビ東京系「ワールドビジネスサテライト」のコメンテーターとしても有名。

今後の経済展望テーマ関連リンク

オススメ講師

橋下徹橋下徹前大阪市長  弁護士

講演テーマ

「地方から国を変えるということ~橋下改革の実相~」
「大阪行政の現場から見た日本の未来 」 

東国原英夫東国原英夫前宮崎県知事

講演テーマ

「逆境にこそ学べ」
「日本をどげんかせんといかん!」

森永卓郎森永卓郎経済アナリスト

講演テーマ

「年収300万円時代を生き抜く経済学」「変化の時代の企業経営」

堀古英司堀古英司ホリコ・キャピタル・マネジメントL L C 最高運用責任者

講演テーマ

「これからの米国経済・株式相場の見通し」
「海外投資家から見た日本経済・株式・為替動向の見通し」

問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師TVで人気の講師青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・周年行事研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー