男女共同参画テーマの講師

 男女共同参画は、ジェンダーイクォリティー(Gender Equality)を訳した言葉です。ジェンダーは、男らしさ、女らしさという言われ方に表されるように、「社会的・文化的に形成された性別」を意味しますが、男女を対等に評価して分類されているものではありません。必ず男性が標準かつ普遍的で、主となるもので、女性は男性に対して差異をもつ者であり、特殊な存在で、従属を余儀なくされる存在でした。
男女間には平均的に体格差があるため、スポーツ競技や、重量物を人手で運搬・移動するなどの作業では、男女の「区別」がなされるのは当然です。しかし、出産など女性しか担えない役割を除けば、それ以外の局面で差異が設けられる必要性はないのです。
1999年6月に男女共同参画社会基本法が公布・施行されました。そのなかでは、男女は、社会の対等な構成員として均等に政治的、経済的、社会的及び文化的利益を享受し共に責任を担うべきと定義されています。いまや、男女共同参画は、社会的な機会均等確保の視点から、新しい夫婦のあり方や就業形態などを指し示す言葉として、市民権を得ています。

 Speakersでは、男女共同参画をテーマとした講演をご提案しております。ご案内する講師には、男女共同参画を実践し、その正しいあり方を指し示してくれる方を揃えました。  男女がともに手を携え、お互いが協力し合う理想的な社会、家庭のあるべき姿を知りたい方は、ぜひ、Speakersの講演をご利用ください。

タケカワユキヒデタケカワユキヒデミュージシャン

講演テーマ「男の子育て」

ミュージシャンとして活躍する一方で、様々な講演やシンポジウムで、男(父親)の子育て参加、夫婦・親子の新しい形、男女共同参画事業など、男女平等問題に精力的に関わり、啓発に努めている。

大崎麻子大崎麻子ジェンダースペシャリスト

講演テーマ「世界の女性たちは今」

"女性も男性も同じように、持って生まれた可能性を開花させられる国・社会づくり、教育"がライフワーク。国連勤務の経験から国際的な見識も豊富。講演会では、男女共同参画社会の実現が、活気ある社会・持続的な経済の礎になることを解説する。

金美齢金美齢評論家・JET日本語学校 理事長

講演テーマ「共生時代に女性は輝く」

保守派の論客として活躍。講演会はもちろん、テレビを始め、新聞・雑誌など各種メディアにおいて、家族・子育て・教育・社会・政治等、幅広い分野にわたって様々な提言を行っている。

白河桃子白河桃子少子化ジャーナリスト・作家

講演テーマ「女性のワークライフバランス」

「婚活(結婚活動)」という造語を考案・提唱した少子化ジャーナリストとして知られる。さらに、結婚・出産に直面した女性が仕事をいかに向き合うかを示している。

安藤哲也安藤哲也NPO法人タイガーマスク基金 代表理事

講演テーマ「パパの極意 仕事も育児も楽しむ生き方」

NPO法人の役員として「イクメン」とはどうあるべきかを示し、子育てするカッコいいパパのあり方を指導。自分流のスタイルで、子育てを楽しむことができる新しい父親像を描いている。

山崎大地山崎大地宇宙ビジネスプロデューサー

講演テーマ「宇宙主夫。妻と娘と夢をおいかけて」

山崎直子氏と結婚。夫婦ともに、多忙な仕事による共働きであるにも拘わらず、両親の介護や育児に追われ、夫婦で宇宙飛行に協力という夢を断念し、山崎氏が職を投げ打って育児・介護・家事に挑戦。

講師検索

検索条件:
男女共同参画
該当件数:
全71件中1件目から10件目の10件を表示

澤口俊之武蔵野学院大学・大学院教授/人間性脳科学研究所 所長

出身地:東京都

講演テーマ

「子供の脳をいかに育むか」「ビジネスマンで真に伸ばすべき脳力は何か」

<プロフィール>フジテレビ系「ホンマでっか!?TV」で一躍人気の脳科学者。「子供の脳をいかに育むか」など脳について、わかりやすい講演が好評。

佐々木常夫株式会社佐々木常夫マネージメント・リサーチ代表

出身地:秋田県

講演テーマ

「ワークライフバランス」 「仕事も家族もあきらめない」 「ダイバーシティと企業経営」

<プロフィール>東レにて課長就任後、妻が肝臓病で入院を繰り返すうちに鬱病を併発。自閉症の長男、家事全般を負担しつつ、破綻会社の再建や事業改革を成功。2003年には東レ経営研究所社長に就任。

コウケンテツ料理研究家

出身地:大阪府

講演テーマ

「キッチンからはじまる家族の絆」

<プロフィール>母は韓国料理研究家、姉はフードコーディネーターという料理家一家。食を通してのコミュニケーションを広げる活動に力を入れている。

金美齢評論家

出身地:台湾・台北

講演テーマ

「共生時代に女性は輝く」
「アジアの中の日本」
「日本再生への提言」

<プロフィール>多くの大学で講師を歴任。テレビを始め、新聞・雑誌など各種メディアにおいて、家族・子育て・教育・社会・政治等、幅広い分野にわたって様々な提言を行っている。

山田五郎評論家

出身地:東京都

講演テーマ

街作り  『魅力ある街ってどんな街?』

㈱講談社に入社『Hot-Dog PRESS』編集長、総合編纂局担当部長等を経てフリーに。 現在は時計、西洋美術など幅広い分野で講演、執筆活動を続けている。

伊藤聡子フリーキャスター

出身地:新潟県

講演テーマ

「日本の元気を取り戻す鍵」
「地域から日本を変える!これからの企業のあり方」

<プロフィール> キャスターとしてだけでなく、地域に根ざした独自の取り組みで活躍する人びとやビジネス事例を取材し、メディアや講演で伝えている。

蟹瀬誠一国際ジャーナリスト・キャスター

出身地:石川県

講演テーマ

「蟹瀬誠一の日本経済の論点」
「世界を読み解くキーワード」

<プロフィール>米国AP通信社記者、フランスAFP通信社記者・写真部次長を歴任。キャスターとして日本の政治、経済、社会、文化にわたる幅広い問題を伝える。

タケカワユキヒデ・ミュージシャン

出身地:埼玉県

講演テーマ

「男の子育て 」
「地球と話そう~愛する地球のために 」

<プロフィール>1976年当時活動を共にしていたミッキー吉野とゴダイゴを結成。ゴダイゴでは作曲とボーカルを担当。近年は各方面で好評を博している。

アグネス・チャン歌手、エッセイスト、教育学博士

出身地:香港

講演テーマ

「みんな地球に生きるひと」
「みんな未来に生きるひと」
「小さな命からの伝言」
「明るくさわやかに生きる」

<プロフィール>香港生まれの歌手。現在は、芸能活動ばかりでなく、エッセイスト、大学教授、日本ユニセフ協会大使、 日本対がん協会「ほほえみ大使」など、知性派タレント、文化人として世界を舞台に幅広く活躍。講演依頼多数の人気講師。

大崎麻子開発政策・ジェンダースペシャリスト

出身地:神奈川県

講演テーマ

「ジェンダー・ギャップ指数134カ国中94位をどう解釈するか?~グローバル視点から考える日本の男女共同参画~」

<プロフィール>国連開発計画にて、途上国の女性支援やジェンダー平等を推進。 多国間の政策協議に多数出席。現在はフリーの開発政策・ジェンダー専門家。

男女共同参画テーマ関連リンク

オススメ講師

鳥越俊太郎鳥越俊太郎ジャーナリスト

講演テーマ

「鳥越流 健康でポジティブな人生の歩き方」
「がんとの付き合い方 ~経験者が語る患者の実態~」
「日本を読む、世界を読む」

鎌田實鎌田實医師・作家

講演テーマ

「がんばらない」けど「あきらめない」
「がんばらない」という生き方

渡部陽一渡部陽一戦場カメラマン

講演テーマ

「世界からのメッセージ〜平和と命の大切さ〜」

高野優高野優育児漫画家・絵本作家

講演テーマ

「思春期ブギ・反抗期と思春期のトリセツ」
「子は育ち、親も育つ。楽しまなくっちゃもったいない」

問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師TVで人気の講師青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・周年行事研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー