人材育成 テーマの講師

人材育成は、企業にとって最も重要なテーマであり、新人から企業幹部まで、その求められる役割によって、育成法が違います。 新卒者には、OJTは言うに及ばず、様々な座学を受けさせ、最終的に自立させることが目的です。それも、褒めて伸びるタイプ、説明すれば理解するタイプ、頭ごなしに指示しなければ動かないタイプと、人それぞれに合った指導法を用いなければなりません。もし間違うと、場合によっては逆効果になるからです。 業務全般を理解させ、会社に貢献ができる社員に育て上げるには数年かかります。仕事上の専門知識から、ビジネスマナー、仕事の進め方など、一人前のビジネスマンに求められる要素をすべて身につけさせるため、一朝一夕では結果が出ないのです。 さらに、一人前になる前に退職してしまえば、まさにそれまでの投資が無駄になってしまうため、業務の魅力を浸透させるとともに、帰属意識も植え付けなければなりません。 一方、管理職であればプレーヤーとしての能力ではなく、人を指導し使いこなして実績に結びつける力を身につけさせます。 個人で、部下の2倍、3倍の実績を上げても評価されず、「あの人に若い社員を預けると、短期間で一人前に仕上げてくれる」という指導能力を養うのです。 そして、経営陣の一翼を担う立場になったときは、ヒト、モノ、カネ、情報などの経営資源の活用術を知らばければならず、それは座学よりも、OJTの機会を出来るだけ多く与えることで効果が表れます。このクラスになれば、自身を自発的に育成しており、求められる人材になるための機会を与えるだけでOK。それを逃さず生かしきることで、企業幹部が育成されるのです。
Speakersでは、人材育成に関する講演をご提案しております。ご案内する講師には、企業経営者、教育者、スポーツ指導者、コンサルタント等を揃えました。 あらゆる組織に欠かせない人材育成と活用の極意を知るために、ぜひSpeakersの講演をご利用ください。

◎人材育成◎

セルジオ越後セルジオ越後サッカー解説者

講演テーマ「サッカーに見る人材育成とチームマネジメント」

日系二世のブラジル人サッカー解説者で、日本人解説者にはない視点と辛口コメントが人気。人材育成のスペシャリストとして評価が高く、ユニークな指導法には日本人が見落としてきた部分に気づきを与えてくれる。

坪田信貴坪田信貴株式会社青藍義塾代表取締役 塾長

講演テーマ『「ビリギャル」の著者が語る 部下をやる気にさせる"信頼関係"のつくり方』

ベストセラー『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』の著者。このエピソードなどを披露しながら、生徒のモチベーションを上げる方法、大学受験戦略などを様々に披露してくれる。

山本昌邦山本昌邦2004年アテネ五輪サッカー日本代表監督

講演テーマ「リーダーの条件」~次世代の指導者たちへ~

国際大会に監督・コーチとして参加し、勝率5を超える実績を有する指導者。その指導管理術・人材育成術は、あらゆる場面で役立つリーダーシップであり、選手の自己実現には欠かせない極意として定評がある

柳本晶一柳本晶一元バレーボール選手(元全日本代表)

講演テーマ「力を引き出す-どん底から個人と組織を甦らせる」

バレーボール全日本女子チーム代表監督として、2004年アテネ、2008年北京の両オリンピック出場を果たす。20年以上にわたり、バレーボール指導者として選手教育に携わった勝負哲学を知ることができる。

講師をもっと見る

  ビジネスカテゴリー その他のテーマ

ビジネス 経営論 組織論
リーダーシップ マネジメント コミュニケーション
マーケティング ワークライフバランス CS特集
ビジネス研修 ウィメノミクス 人気ビジネス書の著者特集
ものづくり 営業スキル IT
チームワーク 中小企業向け 接客

 

講師検索

検索条件:
人材育成
該当件数:
全274件中1件目から10件目の10件を表示

原晋青山学院大学陸上競技部監督

出身地:広島県

講演テーマ

「サラリーマンの大逆転~箱根駅伝優勝までの道のり~」

<プロフィール>中国電力で「伝説の営業マン」として活躍後、2004年に青山学院陸上競技部の監督に就任。2015年、同校を箱根駅伝初優勝に導いた名将。

栄和人文部科学省委託 JOCナショナルコーチ

出身地:鹿児島県

講演テーマ

「常に向上心 金メダルにタックル!」
「オリンピック3連覇への道」

<プロフィール>日本の女子レスリング界の名伯楽。吉田沙保里氏を肩車する姿は日本中に感動を呼ぶ。様々な現場や局面で生かすことの出来る指導法を講話。

橋下徹前大阪市長  弁護士

出身地:東京都

講演テーマ

「地方から国を変えるということ~橋下改革の実相~」
「大阪行政の現場から見た日本の未来 」 

38歳で大阪府知事に就任、その後大阪市長、国政政党代表などを歴任。 昨年12月に政界引退し、現在政策アドバイスと法律実務を手掛ける弁護士として活動中

古田敦也スポーツコメンテーター

出身地:兵庫県

講演テーマ

「選手として、監督として」

<プロフィール> ヤクルト一筋で名球界入りした野村ID野球の申し子。プレイングマネージャー時代の「代打 俺」はあまりにも有名。

眞鍋政義元全日本女子バレーボール代表監督

出身地:兵庫県姫路市

講演テーマ


元全日本女子バレーボール代表監督。2010年の世界選手権で、iPadを駆使した「IDバレー」でメダルを獲得。2012年ロンドン五輪でも28年ぶりとなるメダルを獲得。

古賀稔彦柔道家

出身地:佐賀県

講演テーマ

「人生の教科書」
「自分で問題解決できる選手を育てる」

<プロフィール>豪快な一本背負投が得意技であることから「平成の三四郎」と呼ばれる。バルセロナ五輪での大怪我を負いながら金メダル獲得は日本に感動を呼ぶ。

坪田信貴坪田塾 塾長

出身地:

講演テーマ

『「ビリギャル」の著者が語る 部下をやる気にさせる“信頼関係”のつくり方』など

<プロフィール>処女作の「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」(通称:ビリギャル)がベストセラーに。

田村潤元キリンビール副社長

出身地:東京都

講演テーマ

「人・組織づくり ~トップシェア奪還への道のり~」
「現場力と理念による勝てる組織の創り方」

<プロフィール>顧客満足という理念の浸透と現場の意識改革によりキリンビールの業績回復に大きく貢献。2016年の著書『キリンビール高知支店の奇跡 勝利の法則は現場で拾え!』は21万部を超えるベストセラーに。

宇津木妙子元 全日本女子ソフトボールチーム監督

出身地:埼玉県

講演テーマ

「夢の実現~努力は裏切らない~」

<プロフィール>全日本女子ソフトボール監督として、シドニー五輪で銀メダル、アテネ五輪で銅メダルを獲得。現在は、親子キャッチボールキャラバンの実施等、競技の普及に尽力している。

佐々木常夫株式会社佐々木常夫マネージメント・リサーチ代表

出身地:秋田県

講演テーマ

「ワークライフバランス」 「仕事も家族もあきらめない」 「ダイバーシティと企業経営」

<プロフィール>東レにて課長就任後、妻が肝臓病で入院を繰り返すうちに鬱病を併発。自閉症の長男、家事全般を負担しつつ、破綻会社の再建や事業改革を成功。2003年には東レ経営研究所社長に就任。

人材育成テーマ関連リンク

オススメ講師

元谷一志元谷一志アパグループ株式会社 代表取締役社長

講演テーマ

「アパホテルの経営戦略」
「アパリゾートによる地域活性」

原晋原晋青山学院大学陸上競技部監督

講演テーマ

「サラリーマンの大逆転~箱根駅伝優勝までの道のり~」

古谷経衡古谷経衡文筆家

講演テーマ

「古谷流、ニュースから社会を読み解く」 
「歴史に学ぶ、戦略>戦術>作戦の人生観」

栄和人栄和人文部科学省委託 JOCナショナルコーチ

講演テーマ

「常に向上心 金メダルにタックル!」
「オリンピック3連覇への道」

問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師TVで人気の講師青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー