講師検索

検索条件:
認知症介護
該当件数:
全8件中1件目から件目の10件を表示

グスタフ・ストランデル(株)舞浜倶楽部 代表取締役社長、浦安市介護事業者協議会 会長

出身地:スウェーデン

講演テーマ

「福祉社会について」
「地域ケアと私たちの認知症」
「老人ホームの選び方」

<プロフィール>高齢者福祉をテーマに、スウェーデンと日本で調査・研究。両国の架け橋として多角的に活躍しており、その様子は日経ビジネス「老人ホーム革命」、朝日新聞「人脈記」など多様なメディアで取り上げられる。

上条百里奈介護福祉士・モデル

出身地:長野県

講演テーマ

「私が介護を選ぶワケ。」
「認知症と暮らす」

<プロフィール>ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」の介護監修・介護指導を務めるなど、介護職の魅力を世に伝える活動を精力的に行っている。

町亞聖アナウンサー

出身地:埼玉県

講演テーマ

「十八歳からの十年介護」「取材経験から得た うつ病・認知症のこと」

<プロフィール>1995年日本テレビに入社。アナウンス部に配属。脳障害のため車いすの生活を送っていた母と10年以上過ごした経験や両親をがんで亡くした経験などから医療を生涯のテーマに取材を続ける。2011年6月 フリーへ転身。

裵 鎬洙アプロクリエイト代表

出身地:兵庫県

講演テーマ

「『認知症』は防ぐより備えよう」

「介護現場で働くすべての専門職が、より適切に、より効果的に人に関わる力を発揮できるようになること」をミッションとして活動中。

長谷川嘉哉認知症専門医 在宅医

出身地:

講演テーマ

『ストップ・ざ ぼけ ~幸せな最期を迎えるために~』

<プロフィール>FP資格を持つライフドクター®、医療法人ブレイングループ理事長。岐阜県土岐市で認知症専門外来および在宅医療の開業。全国から毎月1,000名程度の方が受診に訪れる。

つちやかおりタレント

出身地:東京都

講演テーマ

「腸トレマイスター・つちやかおりの 腸を動かす講演会」
「認知症になった母 ~家族の介護経験を通じて~」

<プロフィール>1979 年「3年B組金八先生」でデビュー。1982 年「恋と涙の17 才」で歌手デビューシングル11 枚 アルバム8 枚司会・レポーターとしても活躍。

柴崎智哉司法書士

出身地:埼玉県

講演テーマ

「家族信託セミナー・認知症になった後も相続税対策・資産活用を継続する方法」

<プロフィール>不動産や預貯金の相続手続を主な業務として行いつつ、遺言書の重要性や相続・家族信託・成年後見・事業継承などをテーマに講演活動を行い、遺言書作成のサポートもしている。

藤川幸之助詩人・児童文学作家

出身地:熊本県

講演テーマ

「支える側が支えられるとき〜認知症の母が教えてくれたこと〜」

<プロフィール>1962年生。長崎大学教育学部大学院修士課程修了。 認知症の母親の介護の経験をもとに、命や認知症を題材にした作品を作り続ける。全国各地で、認知症への理解を深めるため講演活動を行っている。

認知症介護テーマ関連リンク

オススメ講師

グスタフ・ストランデルグスタフ・ストランデル(株)舞浜倶楽部 代表取締役社長、浦安市介護事業者協議会 会長

講演テーマ

「福祉社会について」
「地域ケアと私たちの認知症」
「老人ホームの選び方」

鳥越俊太郎鳥越俊太郎ジャーナリスト

講演テーマ

「鳥越流 健康でポジティブな人生の歩き方」
「がんとの付き合い方 ~経験者が語る患者の実態~」
「日本を読む、世界を読む」

鎌田實鎌田實医師・作家

講演テーマ

「がんばらない」けど「あきらめない」
「がんばらない」という生き方

田原総一朗田原総一朗ジャーナリスト

講演テーマ

「時代を読む」

問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師TVで人気の講師青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・周年行事研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー