講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

医療関係者主催

医療関係者にとって、患者をはじめとする医療サービスを受ける側に、医療現場の現状や、取り巻く問題を理解してもらうことが、何よりも大きな課題といえます。 長寿高齢化により老人一人当たりの医療費もどんどん増加している状態で、国民皆保険制度における財政破綻がそこまで来ているといわれている一方、保険診療の対象外となる難病には高額の医療負担が伴うため、保険適用範囲の拡大も求められており、国民一人当たりの医療費負担は、増加を余儀なくされます。 そして、医療は生命・健康に関わるサービスであるため、医師は、いかなる時、場合においても、適切な形で医療を施すために、日進月歩する最新情報や治療法を常に取り入れていかなければなりません。高度な専門知識だけでなく、自分が病気になってもおかしくないハードスケジュールをこなす強靭な体力と精神力、そして患者から寄せられる信頼に応えるため、生命・健康を守る強い責任感が要求されます。 予防や治療だけでなく、看護や介護などでも、医療をベースにしたサービスが施されなければならないため、医療をより身近に感じ利用してもらうための、正しい啓蒙活動も必要とされます。

Speakersでは、そうした医療関係者主催の講演会をご提案しております。ご案内する講師には、医学博士をはじめ、がんをはじめとする難病を克服した著名人、介護の専門家や介護経験者、心のケアに欠かせないコミュニケーション、モチベーションアップのスペシャリストを揃えました。 Speakersの講演が、医療を施す側と受ける側の相互理解と深い信頼関係を構築し、強い絆を結び、よりよい医療環境を創造するきっかけとなることを願っております。

がんは、現代人にとって長らく脅威であり続ける一方、医学の発展により、早期発見・早期治療によって快癒可能な病となってきました。  それでも、がんは死と直結する病であり、発見が遅れたり、適切な治療が施されなかったりした場合は、死に至る病であることには変わりません。過去30年間において、死因別死亡率のトップは、やはりがんです。  そして、がんは苦痛を自覚せざるを得ない病であるため、その闘病生活は過酷なものとなります。  抗がん剤治療、放射線治療、手術療法などは、患者にとって今なお心身の負担が極めて大きいもので、免疫細胞療法、がん代替療法治療などでも大きな不安に付きまとわれます。  ここにご紹介するのは、過酷な闘病体験を経て、自身を支える周囲の人々との絆や感謝の思いを新たに強くした講師の方々です。がんの苦しみを誰よりも知るからこそ、予防や検診の重要性を世に訴えています。

接遇

医療において大切なことは、CURE(治療)とCARE(気遣い)とSHARE(共感)であると言われます。これは、看護や介護の分野でも当てはまるものですが、医療現場における看護師の不足や、過酷な労働環境は社会問題にもなっており、看護の厳しい現状が浮き彫りにされています。 自宅で家族を介護する場合は、いわゆる医療の素人が当たることが多くなるため、プロと呼ばれる人たちでも過酷とされる作業によって、その肉体的・精神的な負担は想像以上に大きなものになります。 また、される側にしても、自分自身の在り様に失望し、精神的に追い詰められてしまうことも少なくありません。それに手を差し伸べることも、看護や介護の重要な役割です まさに、看護や介護は、する側に思いやりと使命感、される側に信頼と感謝があって、理想的な関係が構築されるのです。 ここにご紹介する方々は、心を尽くして大切な家族や患者の世話をすることの素晴らしさと難しさを、身をもって知る講師陣です。その一言が、看護や介護に当たるみなさまに、絶大なエールを送ることになります。

コミュニケーション

医療現場において、医者と患者の間で良好な関係を築くためには、専門的な知識や技術だけでなく、高いコミュニケーション能力が要求されます。人の健康や生命を扱う医療現場で、円滑に診断・治療を進めていくには、医師や看護師、患者や家族が、それぞれの意思を正確に伝え、信頼関係を構築することが不可欠な要素だからです。 必要事項だけを正確にヒアリングし、伝達しさえすればコミュニケーションの目的が達成されるわけではありません。一見、無駄なこと、余分なことについて、言葉のキャッチボールを行うことにより、パーソナルな部分にも触れることができ、お互いの距離が縮まります。 さらに、言葉の行間を読み取ることで真の意味を理解したり、声色や表情で演出を加えたりすることで、新しい思考や感情を生み出すのです。まさに、医療をより実効性の高いものに昇華させるためにはなくてはならないスキルといえます。
Speakersがお薦めする講師陣は、ニーズを正確にヒアリングする手法や、情報の伝達方法、信頼を生む好感度のある話し方、接遇をはじめとするCS的観点など、プロならではのコミュニケーションの極意を指南してくれます。

モチベーション

救急医療に限らず、医療現場は、人命を預かる責任感などの重圧から、肉体的・精神的にも常に過酷な状況に追い込まれています。 それでも、医療技術の精度やサービスの質、顧客満足度を高い水準に保たなければならず、医師・看護師をはじめ、医療関係者のモチベーションを維持することは、適切な医療サービス提供に不可欠な要素といえます。 ストレスをうまくコントロールしながら、日々の課題をこなし、目標に向けて努力を重ねていくには、モチベーション維持に関する専門的な知識に加え、やる気の塊のような実践経験者の励ましが、大きな効果をもたらしてくれます。 Speakersがお薦めする講師陣は、その術を十分に心得て、前向きな発想やモチベーションの保ち方について語るとともに、医療従事者のみなさまに励ましを与えてくれます。

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。