講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

【講演・研修】いまどき社員との向き合い方特集!

「同世代のように話が伝わらない」
「仕事に対する意識が自分たちとは異なっている」
「人材育成に手が回らず、社内のモチベーションも低い」などのお悩みを抱えている主催者様へ。
世代・年代によって考え方には特徴があるとされており、それぞれの文化的な背景を学んでコミュニケーションを円滑に進めましょう!

 

世代ごとの名称として、日本においてはゆとり(新人類ジュニア)世代、さとり世代、ミレニアル世代など多様なネーミングがあります。
アメリカにおいてもミレニアルズ、ジェネレーションY、ジェネレーションZなどの呼称が用いられ、ビジネスの現場でも耳にすることが増えています。

 

企業では「世代間格差=ジェネレーションギャップ」は常にコミュニケーション上の課題です。
年功序列型雇用の慣行も徐々に薄れ、専門性を持った年下のリーダーと上手くコミュニケーションが取れない、といった声をよく伺います。
優秀な人材を採用しても、マネジメント上大きな課題であるジェネレーションギャップを埋めることができなければ持てる能力を最大限発揮させることは難しいでしょう。

スピーカーズがご紹介する講師陣から、いまどき社員とどのように向き合っていくべきか学んでみませんか?

世代間格差(ジェネレーション・ギャップ)克服法!

部下の「本気」に火をつける!

世代の異なる部下とのコミュニケーション

名伯楽に学ぶ!

関連特集

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。