講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

武田斉紀
(たけだよしのり)

ブライトサイド株式会社 代表取締役・理念経営コンサルタント・採用コンサルタント

■1962年4月 愛媛県松山市生まれ、香川県高松市育ち
■1986年3月 東京大学教育学部卒業
■同年4月 ㈱リクルート入社
〇人事部配属、あらゆる採用と人事教育全般
〇HR(Human Resource)事業部門にて、さまざまな規模・業種の企業の採用・組織づくり・ブランディング支援。ある経営者に出会い、経営者の思い(経営理念)の共有浸透の大切さを知る
〇新規事業開発としてネットマーケティングの新規事業のプランニング責任者
■2003年9月 ブライトサイド(株)設立、代表取締役に就任、現在に至る
〇さまざまな規模・業種の企業へ向けて、理念経営の支援、研修、採用・人事制度作り、マーケティング支援等をコンサルティング、研修、講演などで実施
〇また長年に渡り、全国各地で地域活性化の支援にも取り組んできた
〇2017年より産業能率大学の兼任講師も務める

〇「人生100年時代」をテーマにコラム執筆等でも活躍中!

主な講演テーマ

『理念経営でだれもが幸せになれる会社を作る』
会社としてどうありたいかを明確でわかりやすい言葉にまとめて理念とし、共感する従業員と共にその実現をめざしていけば、支持するお客様が増えて、社会や株主も支持し、だれもが幸せになれる会社を作ることができます。その方法論を事例も交えながらをわかりやすくご紹介します。※講演テーマやタイトルおよび内容は、対象聴講者や業種に合わせてカスタマイズします。スクール形式、グループワーク形式のいずれも可。※次世代経営者を対象に「スムーズな理念の事業承継」をテーマにお話することもできます。

 

『理念の共有で“自ら考える”社員を作る』
変化の激しい時代、顧客のニーズが多様化しイノベーションが求められる時代にこそ、“自ら考える”社員の育成は急務です。会社としてどうありたいか=理念を明確にして共有することで、上からいちいち指示をしなくとも現場は自ら判断できるようになり、継続の仕組みを回していくことで“自ら考える”社員が増えていきます。その方法論を事例も交えながらをわかりやすくご紹介します。※講演テーマやタイトルおよび内容は、対象聴講者や業種に合わせてカスタマイズします。スクール形式、グループワーク形式のいずれも可。

 

『リーダーが身に付けるべき「経営的視点」』
幹部や社員にも、もっと「経営的視点」を持ってほしいと考えている会社は多いのではないでしょうか。しかしながら実際はなかなか実現できないようです。短時間で「経営的視点」を身に付けるためのヒントを事例やワークも交えながらわかりやすくお伝えします。※講演テーマやタイトルおよび内容は、対象聴講者や業種に合わせてカスタマイズします。スクール形式、グループワーク形式のいずれも可。

 

 

●参加型・体験型のワークショップ研修対応可能
●オンライン講演可能

講演実績

■民間 経営者交流会/東京はじめ全国各地の商工会議所/各地の地銀・信用金庫/中小企業家同友会/全日本能率連盟/老人福祉事業協会/産業能率大学/三菱UFJリサーチ&コンサルティング㈱/武田薬品工業㈱/パナソニック㈱/ヤクルトグループ/ほか中堅中小企業各社 ■官公庁・自治体 経産省(三重県、石川県、茨城県、佐賀県、岡山県)/国交省(静岡県、愛知県、徳島県)/茨城県/新潟県/愛知県/兵庫県/岡山県/宮崎県/桜川市、筑西市、十日町市、七尾市、浜松市、伊賀市、朝来市、津山市、倉敷市、小松島市、唐津市 ほか

メディア出演情報

『日経ビジネス』WEB版にコラム連載(2011年より約3年ほぼ毎週、計150本以上、アクセス上位ランク獲得)、『日経ビジネス ムック』、『日経ビジネス アソシエ』、三菱UFJビジネススクエア『SQUET』に連載コラム掲載(2009年より現在までほぼ毎月、計100本以上、アクセス上位ランク獲得)、『人事マネジメント』『月刊総務』『Learning Design(旧 人材教育)』ほか

著書情報

『なぜ社長の話はわかりにくいのか』(PHP研究所)、『行きたくなる会社のつくり方』(Nanaブックス)、『ブレないリーダー』(同)、『社長のアツイ言葉』(中経出版)、『成功し続ける社長が守っている7つの約束』(明日香出版)、『世界一なでしこの突破術』(双葉社、共著)他

講演料金目安

料金非公開講師になりますので別途お問合せ下さい。

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。