講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

水口和彦
(みずぐちかずひこ)

時間管理コンサルタント

1967年生まれ。石川県金沢市出身。大阪大学大学院理学研究科修士課程修了後、住友電気工業株式会社にて自動車用ブレーキパッドの設計開発・生産技術・品質管理エンジニアとして勤務。採用実績トップを獲得したヒット商品の開発実績も持つ。

そのエンジニア時代に従来の時間管理手法を試すが、手間がかかりすぎるなど実務上の問題点を感じ、新しい時間管理手法の研究を開始。その結果、残業を大幅に削減し、その経験を活かして2006年に独立。数少ない「タイムマネジメント(時間管理)専門講師」として、一部上場企業から中小企業、官庁から地方自治体や教育機関など、幅広い組織において時間管理の研修や指導を行っている。

主な講演テーマ

「明日から使える時間管理術」
「簡単、効果的なタイムマネジメント」

・タイムマネジメントとは ・スケジュール管理からタイムマネジメントへ
・時間の「見える化」アポイントメント管理 ・仕事の「流れ」をつくるタスク管理
・タスク管理を成功させるポイント ・「仕事」を分割して「タスク」にする
・「予定外の仕事」による問題点と対策 ・簡単にできる「時間の使い方」のふり返り
・長期スケジュールを「見える化」する ・メールに振り回されないために

 

「リーダー・管理職のためのタイムマネジメント」
※上記『明日から使える時間管理術』と下記項目からご要望に応じて抜粋、構成致します。

・チームの労働時間を短縮するには ・部下を育てる ― 部下のタイプ別指導法
・負担にならない進捗管理 ・チームの連携を高める「5分間ルール」
・3つのムダな残業を減らそう ・効率的な会議を行うために

 

「エンジニアのためのタイムマネジメント」
「研究職のためのタイムマネジメント」
※上記『明日から使える時間管理術』と同様の構成で、それぞれの項目を
エンジニア、研究職の方向けの内容でお話しさせて頂きます。

主な経歴

【主な講演実績】

日本電気、リコー、クラレ、日本IBM、富士通、ニコンイメージングジャパン 、資生堂、日清オイリオグループ、早稲田大学、奈良先端科学技術大学院大学、郵便局株式会社、愛知銀行、人事院関東事務局、日本経済団体連合会、全国市町村振興協会など

 

【主なメディア出演・執筆】

【テレビ】
『めざましテレビ』 (フジテレビ)
『Dig』『アクセス』(TBSラジオ)などに出演。

【執筆】
『日経ビジネスAssocie』『日経WOMAN』『日経NETWORK』『日経SYSTEMS』(日経BP社)
『日本経済新聞』『日経産業新聞』『朝日新聞』『読売新聞』などの媒体で取材・執筆記事掲載。

 

【主な著書】
『部下を持つ人の時間術』 (実務教育出版)
『仕事力が3倍アップする時間活用法』(実務教育出版)
『時間管理の基本とコツ』(学研プラス)
『残業ゼロ!時間管理のコツ39』(学研プラス)
『時間活用術』(産業能率大学出版部)
『仕事に追われない超時間術』(中経出版)
『情報整理達人7箇条』(産業能率大学出版部)
『「理系的」仕事術』(すばる舎)
『世界で一番ゆるい 王様の時間術―これで残業時間はゼロになる』(ダイヤモンド社)
『超カンタン!時間管理術』(秀和システム)

講演料金目安

別途ご相談ください

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。