講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

山下春幸
(やましたはるゆき)

料理人

1969年神戸生まれ。
大阪藝術大学藝術学部卒 料理の見聞や技術、とらわれない感覚を養うため世界各国で修業を積む。
独自の視点・捕らわれない料理技法・伝統的な日本のスタイルに今までにない斬新な組み合わせを取り入れた
山下の料理は「新和食」と呼ばれ“素材の息吹が感じられる本物”と世界から謳われている。
自身のレストランのほか、障害者支援ボランティア活動、政府関係のアドバイザー、全国各地での講演など、
また現在、世界に150人ほどしかいないマスターシェフの一人として、その活動を世界に広めて、忙しくパワフルな活動を行っている。

出身・ゆかり

兵庫県

主な講演テーマ

「レストランは小さな『ビジネススクール』だ ~マネジメントに必要なことは全てレストランにある~」
「『カネなし、コネなし、修行なし』でも人気店はつくれる!」

ココがオススメ!

料理人・山下春幸氏は、独自の目線で、素材そのものの味を引き立たせる「新和食」というジャンルを確立。国内外から高い評価を受けています。

大学卒業後、大手飲料品メーカー勤務を経て料理の世界に。居酒屋を営む実家で修業を開始し、アメリカやオーストラリア、香港等に遊学。本格的なシェフの道を進む決心を固めます。 33歳でNADABAN DINING神戸元町店をオープン。神戸のデザイナーズレストランの草分けとなる店として評価され、「新和食」というコンセプトが注目されブレイク。そして、東京・六本木のミッドタウンへの出店を果たします。

「新和食」は、家庭料理をプロのアイディアと技術で進化させた料理。素材そのものの味を引き立たせることに主眼を置き、伝統的な和食から“引き算”し、究極の姿は「畑で獲れた野菜を、その場で食べたときの味を超えた料理」であると。
そんな山下氏の講演は、人生、経験、ビジネス、マネジメント、料理などの内容に及び、「レストランは小さな『ビジネススクール』だ ~マネジメントに必要なことは全てレストランにある~」「『カネなし、コネなし、修行なし』でも人気店はつくれる!」などのテーマを話してくれます。また、フォーラム、セミナー、トークショーでの開催もOK!

「新和食」ではあるものの、基本となるコンセプトは和食における先人の知恵を重視することであるという山下氏。そして、現在では、世界中で日本料理を楽しめる時代になり、日本の食文化は世界中で注目されていることを踏まえ、国外にも積極的に視野を広げるべきであるとも。

講演、フォーラム、セミナー、トークショーを訪れた人は、居酒屋で学び、独学で料理を極めた山下氏の挑戦し続ける姿から、大きな夢を与えられるのです。

主な経歴

2010年
シンガポールワールドグルメサミットに日本代表マスターシェフとして参加。更にその年の世界ベストシェフとなる。
世界的ホテルグループ「セントレジス シンガポール」初の日本イベント開催。

 

2012年
ワールドグルメサミット・グルメ・アブダビの日本代表インターナショナルマスターシェフに
選出される。シンガポールに続く2大会連続選出の快挙となる。
スィーツの巨匠とのコラボレーションイベントを金沢にて開催。

主なメディア出演

【TV】

〈NHK〉
キッチンが走る

 

〈テレビ朝日〉
徹子の部屋
ウチゴハン
ワイドスクランブル

 

〈テレビ東京〉
ソロモン流

 

他多数の番組にご出演されております。

講演料金目安

別途ご相談ください

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。