講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

田澤由利
(たざわゆり)

株式会社ワイズスタッフ(通称 Y's STAFF)代表取締役/株式会社テレワークマネジメント代表取締役

子育て中でも地方在住でも仕事をしたいと、3人の子育てと夫の転勤による
5回の転居を経つつ、パソコン関連のフリーライターとして自宅で働き続けた。
1998年、夫の転勤先であった北海道北見市で「在宅でもしっかり働ける会社を作りたい」と
(株)ワイズスタッフを設立。

 

2008年には、柔軟な働き方を社会に広めるために、(株)テレワークマネジメントを設立。
同年、日経WOMAN「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2009」リーダー部門7位に選出。
2015年 総務省「平成27年度情報化促進貢献個人等表彰」を受賞。
2016年「テレワーク推進企業等厚生労働大臣表彰(輝くテレワーク賞)」個人賞受賞。
内閣府 政策コメンテーター、北海道教育委員会 委員、上智大学非常勤講師。

主な講演テーマ

「働き方改革」で企業は成長するのか ~テレワークによる人材確保と生産性向上
「働き方改革で、本当に企業のメリットになるのか」多くの経営者がまだまだ疑問に思う中、「休む」のではなく「働く」施策である「テレワーク」が、人材確保、生産性向上の視点から注目されています。福利厚生ではない、企業戦略としてのテレワーク(在宅勤務・モバイルワーク・サテライトオフィス勤務)。基本から、最新情報、成功のためのポイントまで、デモも交えてわかりやすくお話します。

 

「地方創生におけるテレワーク~働き方改革の推進~」
元気で豊かな地方を創生するためには、地方で働き、学び、安心して暮らせる環境をつくりだすことが大切です。そのためには、「テレワーク」の活用が効果的とされており、国も「ふるさとテレワーク」事業推進を普及しています。講演では、国の施策、また、「ふるさとテレワーク」事業を推進すべく自治体の取り組み例など、地方創生を実現するための施策をお話しさせていただきます。

 

「働き方改革を考えるワークショップ」
働き方改革をテーマ、ワークショップを実施します。「管理職として組織での働き方改革を円滑に進めるには」「自身のライフプランから働き方を考える」…等のテーマで、ワークを行います。

主な経歴

上智大学卒業後、シャープ(株)でパソコンの商品企画を担当。出産と夫の転勤でやむなく退職。
しかし、子育て中でも地方在住でも仕事をしたいと、3人の子育てと夫の転勤による5回の転居を経つつ、パソコン関連のフリーライターとして自宅で働き続けた。1998年、夫の転勤先であった北海道北見市で「在宅でもしっかり働ける会社を作りたい」と(株)ワイズスタッフを設立。

 

さまざまな業務を受託し全国各地に在住する120人のスタッフ(業務委託)とチーム体制で業務を行っている。2008年には、柔軟な働き方を社会に広めるために、(株)テレワークマネジメントを設立。東京にオフィスを置き、企業等へのテレワーク導入支援や、国や自治体のテレワーク普及事業等を広く実施している。

 

同年、日経WOMAN「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2009」リーダー部門7位に選出。2015年 総務省「平成27年度情報化促進貢献個人等表彰」を受賞。2016年「テレワーク推進企業等厚生労働大臣表彰(輝くテレワーク賞)」個人賞受賞。内閣府 政策コメンテーター、北海道教育委員会 委員、上智大学非常勤講師。

 

【主な講演実績】
総務省/厚生労働省/外務省/国際女性会議関連イベント/経団連/自由民主党/公明党 他 大手保険会社、大手メーカー、大手IT企業、自治体、教育機関等で講演多数。

講演料金目安

別途ご相談ください

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。