講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

尾崎弘之
(おざきひろゆき)

エコノミスト/東京工科大学大学院教授

福岡県出身 学歴:東京大学法学部卒、ニューヨーク大学MBA、早稲田大学博士。
野村證券を振り出しにゴールドマンサックスなど、さまざまな「働く現場」を体験しており、実務・研究経験も豊富。
企業の顧問、アドバイザーを多数務める。現在は東京工科大学大学院教授。
著書『出世力:なぜあなたの「頑張り」が認められないのか』では、組織の中で自由を獲得し自分のビジョンを実現するために必要な「出世力」を分かりやすく解説。

専門は、環境ビジネス、金融、バイオビジネス、ベンチャー経営など。
TBS系「みのもんたの朝ズバッ!」にコメンテーターとして出演中(金曜日)。

主な講演テーマ

「グリーンラッシュで生まれる新市場を狙え」
ITビジネスの勝者が新産業に殺到!
グーグルが電力事業、インテルが風力発電、ソフトバンクがメガソーラー、ペイパル創業者は電気自動車会社を創業・・・。その理由と戦略は何か
ゴールドラッシュで成功した企業家は、金鉱を掘るのではなく、「金鉱掘りを掘ること」を基本的な戦略とした。
実際、史実に名を残すような企業家は金鉱掘りで成功したのではなく、その周辺ビジネスで利益を上げた人がほとんどである。

【経済全般】

・エネルギービジネスの変貌
・エネルギービジネスの新市場
・再生可能エネルギーの経営戦略論

「新興国と日本の成長戦略」
「世界の環境ベンチャーへの投資動向」
「次世代グローバル環境ビジネスとは」
「グリーンエネルギーを定着させるために必要なこと」
「メガソーラー、電気自動車の今」
「アジア、新興国と日本の成長戦略」
「地方活性化と新ビジネス」
「金融危機はどのように防ぐべきか」
「若者を元気にする組織戦略」
「組織活性化と社員マネジメント」

 

主な経歴

1984年4月 野村證券入社
1990年6月 ニューヨーク現地法人
1993年5月 モルガン・スタンレー証券入社
1995年9月 ゴールドマン・サックス証券入社
1999年10月 ゴールドマン・サックス投信執行役員
2001年5月 SBIグループ企業常務取締役
2004年4月 ディナベック(遺伝子治療ベンチャー)取締役
2005年5月 東京工科大学教授(現職)
2006年4月 早稲田大学客員教授
2007年4月 南洋理工大学(シンガポール)客員教授

講演内容

東京工科大学大学院教授・尾崎弘之氏は、野村證券を振り出しに、国内外の一流証券会社や、ベンチャー企業勤務を経て、2005年5月に東京工科大学教授に就任します。

ビジネス経験が豊富な経済の実学が分かる研究者であり、エコノミストとしても様々なメディアで活躍。特に、環境ビジネスには造詣が深く、その有用性から将来性、問題点などを鋭く指摘しています。

エネルギーからリサイクル、空気浄化システム、有機農業、自然素材、CO2を排出しない物流システムの構築、安心安全な水の確保とより機能性の高いインフラとしての下水道整備など、幅広いジャンルにわたる環境ビジネスですが、公的補助に依存してきた時代から、現在では適切なリターンとコストパフォーマンス確保が要求されるため、尾崎氏の的確な分析力は、企業をはじめ多くの関係者から高く評価されています。

そんな尾崎氏の講演は、経済、ビジネス、経営論、マネジメント、ビジネス研修、環境、エコなどを主な内容とし、「グリーンラッシュで生まれる新市場を狙え」「新興国と日本の成長戦略」「世界の環境ベンチャーへの投資動向」「次世代グローバル環境ビジネスとは」「グリーンエネルギーを定着させるために必要なこと」「地方活性化と新ビジネス」などのテーマを話してくれます。また、セミナー、トークショーでの開催もOK!

次世代の環境ビジネスとして、住宅と家電にITを加えた複数の産業にまたがる「スマートグリッド」にビジネスチャンスがあるという尾崎氏。

太陽光発電をはじめとする自然エネルギーの将来性や、バイオ燃料の環境負荷、電気自動車を用いた分散型電力システムの有効性などについても分析し、講演、セミナー、トークショーを訪れた人は、環境をビジネスとして捉えること、環境保護活動と経済活動と共存・並立の理想的なあり方を考える大きなヒントを得ることができるのです。

講演料金目安

別途ご相談ください

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。