講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

西川りゅうじん
(にしかわりゅうじん)

マーケティングコンサルタント

商業開発研究所レゾン所長。
在学中に企画プロデュース事務所を起業。
マーケティング戦略のエキスパートとして、長きにわたり、産業と地域の元気化に手腕を発揮している。
80年代は「ウォークマン」の販売促進、90年代は「ジュリアナ東京」のPRや「福岡ドーム」のオープニングイベント、京都駅ビル、大阪「クリスタ長堀」の商業開発に参画した。

 

1998年より、鹿児島県本格焼酎マーケティング研究会座長として、大都市部における芋焼酎のPR及び販売促進に尽力し、全国的な焼酎の人気づくりに貢献。
アッシー、メッシー、ジモティといった流行語の造語で知られる。

主な講演テーマ

◆講演テーマ(企業向け)
【わかりやすく元気が湧く実践ビジネス塾】『元気な会社の創り方』~時代を読み変化を活かす法~
「元気な会社の創り方」~”恐慌突破”のマーケティング戦略~
「元気な会社の創り方」~わかりやすく元気が湧く実践ビジネス塾~
《CHANGE》は《CHANCE》!~“恐慌突破”の実践マーケティング企画術~
《CHANGE》は《CHANCE》!~消費者目線の実践マーケティング術~
《CHANGE》は《CHANCE》!~消費者目線のマーケティング戦略~

 

◆講演テーマ(地域向け)
「みんなで創ろう!元気な○○○○」~○○○○地域≪イキイキ化≫計画~
「地域と産業を“元気化”する≪実践ビジネス塾≫」
「○○○地域イキイキ化トークサロン」~人と地域の“元気”戦略~
「りゅうじん流!○○《イキイキ化》戦略~元気な○○の創り方~」

ココがオススメ!

マーケティングコンサルタント・西川りゅうじん氏。
時代をプロデュースし流行の先取りが巧みなマーケッターで、学生時代より類まれなる商才を発揮。
在学中にマーケティング・プランニング・プロデュースの事務所を設立し、卒業時の年商は1億円を超えていたとされています。

 

1980年代にソニーのポータブルオーディオプレーヤー「ウォークマン」の販売促進、1990年代には、伝説的ディスコ「ジュリアナ東京」のPRを行い、さらに、若者の流行や風俗を分析し「アッシー」、「メッシー」などの流行語を生み出します。

 

その磨かれた言語感覚はその後も「ジモティ」、「コジャレた」、「コバラが減った」などの新語を生み出し、現在も若者を中心に、普通に使われる言葉として定着しています。

 

西川氏の講演テーマは「元気な会社の創り方」「みんなで創ろう!元気な○○○○」など。

 

ビジネスシーンにおいてリーダーシップを発揮するには、常に物事の本質を見極め、あるべき道を指し示す力が必要で、それが人を動かす原理になるという西川氏。

主な経歴

1960年兵庫県出身。
商業開発研究所レゾン所長。
一橋大学経済学部(1984年)及び法学部(1986年)卒業。
在学中に企画プロデュース事務所を起業。

 

マーケティング戦略のエキスパートとして、長きにわたり、産業と地域の元気化に手腕を発揮している。80年代は「ウォークマン」の販売促進、90年代は「ジュリアナ東京」のPRや「福岡ドーム」のオープニングイベント、京都駅ビル、大阪「クリスタ長堀」の商業開発に参画した。

 

1998年より鹿児島県本格焼酎マーケティング研究会座長として、大都市部における芋焼酎のPR及び販売促進に尽力し、全国的な焼酎の人気づくりに貢献。
鹿児島県知事より薩摩大使の称号を贈られる。

 

近年では「愛・地球博」の“モリゾーとキッコロ”や「平城遷都1300年祭」の“せんとくん”のデザイン・ネーミングの選定・広報。
「六本木ヒルズ」「表参道ヒルズ」「三井本館」「コレド日本橋」「上海環球金融中心」のコンセプト立案・商業開発に携わった他、NHK大河ドラマ「龍馬伝」を契機とする高知県「龍馬博」総合プロデューサー。

 

地価上昇率日本一となった「つくばエクスプレス」沿線のPRスーパーバイザーや「成田スカイアクセス」沿線まちづくりスーパーバイザーを委嘱された。

 

また日本橋の世紀越えイベントのプロデューサー、東関東の渋谷と評される千葉県柏市の地域活性塾塾頭を務めた他、
長きにわたり首都圏で最も人気の高い街である吉祥寺のグランドデザイン委員・プロデューサーとして食やアニメのイベントを手掛けた。

 

経済産業省「地域の魅力セレクション」審査委員長、林野庁「森林セラピー」戦略会議座長、
(社)全国信用金庫協会「商店街ルネッサンス・コンテスト」審査委員長、観光庁「観光立国推進戦略会議」ワーキンググループ委員、
内閣府沖縄離島活性化「美ら島ブランド委員会」委員を務めた。

 

現在、厚生労働省「健康寿命をのばそう!Smart Life Project」スーパーバイザーを務めている。
また、神奈川県と横浜市が連携したまちづくり委員会「マグカル・テーブル」座長、兵庫県参与、
長崎県観光PRアドバイザー、小田原市観光総合アドバイザー、日光市まちづくりアドバイザーを委嘱されている。
東京工業大学・早稲田大学・津田塾大学・東北芸術工科大学・甲南大学・松山大学の非常勤講師、拓殖大学客員教授を歴任した。

主なメディア出演

<テレビ>
フジテレビ「知りたがり!」「スーパーニュース」「とくダネ!」等、
テレビ朝日「やじうまテレビ!」「スーパーJチャンネル」、
TBS「ひるおび!」「イブニングファイブ」等、
NHK「ニュースウォッチ9」「あさいち」「特報首都圏」「視点・論点」など
他日本テレビ、テレビ東京、BS等多数

 

<ラジオ>
NHK第一「私も一言!夕方ニュース」
TBS「爆笑問題の日曜サンデー」 など

 

<雑誌>
*フジサンケイグループの経済紙「フジサンケイビジネスアイ」連載コラム
【西川りゅうじんの元気な会社・地域の創り方】紙面、およびWEB版、モバイル版
(週一、火曜日掲載)

 

*日本経営合理化協会WEB版 連載コラム(月一、第四金曜日掲載)
ヒルズ、モリゾーとキッコロ、せんとくんの仕掛人が読み解く
【次の売れ筋をつかむ術】

 

*あざみ野スタイル(あざみ野地域情報誌 紙面、WEB版)
巻頭特別対談(不定期)

主な著書

『「0円」で億を稼ぐ!「タダ」よりすごいビジネスはない』(マバジンハウス)
著名なマーケッターである西川りゅうじん氏ならではのビジネスモデルが満載。
0円ビジネスには、サンプル提供で認知度をアップさせリピートを呼び込むギフト方式や、サービス費用はすでに価格に折り込まれているグロス方式、スポンサーが広告掲載で費用負担している三点方式などがあることを紹介しています。

 

0円ビジネスがどのようなしくみで成り立っているのかを解説し、タダから生み出される付加価値を明らかにしており、あらゆる仕事に活用できるヒントに溢れたビジネス書です。

 

『三匹の子ぶたも目からウロコの200年住宅』(ダイヤモンド社/共著)
『儲かる会社はトップが違う』 (ビジネス社/共著)
『あれば買いたい!まだない商品欲しいサービス』(かんき出版/共著)
『女性トレンド1999全予測―完全データBOOK』(実業之日本社)
『就職太郎の活動日記―豊富な体験談に基づいた内定までの実戦的活動計画書<男子学生編>』(数研出版)

 

『就職桃子の活動日記―豊富な体験談に基づいた内定までの実戦的活動計画書<短大生編>』(数研出版)

『りゅうじんのUP‐to‐DATA―OLの貯蓄額から110番件数まで 数字で読む平成トレンド事情』(日本文芸社)

『就職太郎の活動日記<’93>男子学生編』(数研出版)

『就職花子の活動日記<’93>女子学生編』(数研出版) 他多数

講演料金目安

別途ご相談ください

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。