講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

草野仁
(くさのひとし)

TVキャスター

1944 2月24日満州・新京に生まれる
1962 長崎県立長崎西高等学校卒業
1967 東京大学文学部社会学科卒業
1967 NHK入社鹿児島放送局赴任(その後福岡、大阪局を経る)
1978 NHK東京アナウンス室へ
2000  ベストファーザーイエローリボン賞受賞
2000  長崎大学運営諮問委員(~2004年3月)
2008  テレビ東京「北京オリンピック2008」メインキャスター

 

主にスポーツ・キャスターとして、モントリオール(昭和51年)及びレークプラシッド(昭和55年)オリンピックをはじめ、さまざまなスポーツの実況中継を担当。
また、「ニュースセンター9時」「ニュースワイド」のキャスターも務めた。
昭和60年2月NHK退社以後、フリーのTVキャスターとして活躍中。

主な講演テーマ

 「いつもチャレンジ精神で」

*放送人生活約40年における様々な体験と素晴らしい共演者達の知られざるエピソードをユーモアたっぷりにお話し致します。
講演時間 90分

 

ココがオススメ!

TVキャスター・草野仁氏は穏やかな人柄に加え、キャスターとして培われた司会力に定評があります。

 

1967年にNHKに入社し、主にスポーツキャスターとして活躍。
1976年のモントリオール及び1980年のレークプラシッドオリンピックをはじめ、多くのスポーツ実況中継を担当しました。
また報道キャスターとしては、『ニュースセンター9時』『ニュースワイド』などを担当し、NHKの顔として注目されていました。

 

キャスターとして著名な草野氏ですが剣道の有段者(二段)でもあるほか、日頃からウエイトトレーニングを欠かさず、ベンチプレスでは100キロ超を持ち上げるほど。

 

草野氏は人生をテーマとして「いつもチャレンジ精神で」をタイトルに講演を行っています。

 

人間は自分が思っている適性以外にも必ず優れた部分を持っており、与えられた仕事をきっちりこなすことで、自分が磨かれ、美しく輝くと常に訴えています。

「世界ふしぎ発見!」でお馴染みの草野仁の講演会のご相談はスピーカーズへお寄せください。

主なメディア出演

<TBS>    「世界ふしぎ発見!」
<テレビ朝日> 「草野☆キッド」

 

【CM】

AOKIホールディングス

主な著書

『名言再発見―ハッとする100の言葉』
キャスターである著者が、言葉のプロとして身につけている多くのボキャブラリーや知識のなかから、歴史上の有名人を含めた100人の名言を引用し、著者の解説も施された人生の指南書。

 

「希望とは人を成功に導く信仰である。希望がなければ何事も成就しない」として、三重苦を乗り越えたヘレン・ケラー、「悲しみに終わりはない」と、自らの臨終でつぶやいたウィンセント・ファン・ゴッホ、「私は考えなかった。ただ探究した」と、自らの謙虚な研究姿勢を語ったウィリアム・レントゲンなど、各著名人の歩みに裏打ちされた言葉には含蓄に溢れています。

講演料金目安

別途ご相談ください

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。