講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

桧山進次郎
(ひやましんじろう)

東洋大2年生時に首位打者を獲得。
4年生春には、主将としてリーグ優勝に貢献する。
1991年ドラフト4位で阪神タイガースに入団。
1992年5月30日甲子園の対巨人戦に6番ライトで初出場、この年ウエスタンで9本塁打。
2002年4月23日に通算100号ホームラン達成。
2001年から2003年までの3年間選手会長に就任。
阪神タイガースでは、藤田平氏、掛布雅之氏に次ぐ日本人左打者3人目の20本塁打以上をマーク。

元プロ野球選手(阪神タイガース)/スポーツコメンテーター

主な講演テーマ

野球についてのトークショー(MCとの対談形式)
★内容についてはご相談させて頂きます。お気軽にお問い合せください!

ココがオススメ!

スポーツコメンテーター・桧山進次郎氏は、2013年10月に惜しまれつつ阪神タイガースを退団した“代打の神様”としても有名。
「ひーやん」の愛称で、阪神ファンにとっては「アニキ」の金本知憲元外野手とともに、球団を代表する人気者として親しまれました。

 

2013年5月8日の巨人戦で放った安打は球団新記録となり、セ・リーグ史上でも第3位となるなど、まさに代打の切り札として大きな実績を残しています。
2014年より日刊スポーツ新聞西日本において野球評論家を務めており、積極的に講演活動も展開。

 

現役時代より社会貢献活動も展開しており、 自身の公式サイト「桧舞台」内のチャリティーページで、活動内容を報告しています。
あしなが育英会が運営する阪神・淡路大震災遺児のための施設には毎年訪問し遺児たちとの交流を図り、 京都市と兵庫県西宮市内の児童養護施設および関連施設には図書費を寄付しています。

 

さらに東日本大震災に際しては、桧山氏のサイン入りチャリティーグッズを販売し、収益金全額を日本赤十字社へ寄付するなどのエピソードも。

主な経歴

生年月日:1969年7月1日(44歳)かに座
出身地:京都府
身長:177cm
体重:79kg
血液型:B型
出身校:平安高~東洋大
プロ通算年:22年(2013年シーズンにて引退)
趣味:ゴルフ

 

【経歴】
2003年4月10日  1000試合出場
2003年4月18日  プロ初サヨナラホームラン
2003年7月2日  サイクル安打達成
2005年8月25日  通算1000本安打達成
2005年8月31日  通算150号ホームラン達成
2007年9月5日  1500試合出場

 

【戦歴】
フレッシュスターゲームMVP(1993年)
オールスター出場(1997年)
28試合連続安打(球団新記録  2001年)
月刊MVP2001年7月 打者賞
月刊MVP2002年5月 打者賞
オールスターファン投票選出・外野手部門(2002年)
オールスターファン投票選出・一塁手部門(2003年)
2003年日本シリーズ 優秀選手賞

講演料金目安

別途ご相談ください

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。