森脇健児_top

森脇健児(もりわき けんじ)

肩書き   : タレント
講演テーマ : チャレンジ、人生、陸上競技
出身・ゆかり: 大阪府
  森脇健児氏のプロフィール詳細はこちら

 

お問い合わせ

 

 

講演内容

 お笑いタレント・森脇健児氏は、近年、バラエティ番組よりも、学生時代より高く評価されてきた身体能力をもって、スポーツ関連番組に積極的に出演しています。 高校時代は、インターハイの短距離走種目で100m 11秒2をマーク。1995年には、ワタナベボクシングジム所属でフェザー級プロボクシングライセンスを取得しています。 TBS系の番組改編期の特番『オールスター感謝祭』で実施される「赤坂5丁目ミニマラソン」での活躍が有名ですが、森脇氏のマラソンとの出会いは、芸能生活の苦悩時代に由来します。 大阪での人気を背負いながら、20代で東京進出を果たすも、レギュラー番組の終了や番組降板などで、地元関西に戻ることを余儀なくされます。 そこで、北海道から沖縄にいたる全長2700kmの日本縦断ウルトラジョギングの旅という企画に出会い、スタッフや、旅を通して知り合った多くの 人々の優しさや応援から、人生にとって何が大切なのかを見つけ、以降、マラソンを通して“宝物”の見つけ方を指導するようになりました。 
森脇氏は講演で、苦悩時代の話や、マラソンをはじめとするスポーツの効能などを話してくれます。フォーラム、セミナー、トークショーでも、マラソンやランニングなどの魅力を啓蒙し、その最大の特長が競技の特殊性にあることを伝えてくれます。 体操競技のようにアクロバティックな運動神経や水泳競技のような若さが必要ではなく、格闘技に求められるような体躯や筋力も不要です。誰にでもできるのです。 必要なのは、最後までやりぬこうという強い意志と、日々の練習の積み重ねだからです。ボクシングなどでは、いわゆるラッキーパンチで相手を倒すこともあるかもしれませんが、マラソンでは、まぐれで記録が向上することはなく、練習量こそが結果に結びつくのです。 まさに、マラソンは人生そのものであり、ひとつの競技を人生の縮図に見立てながら、いかに前向きに生きていくかを、森脇氏の講演、フォーラム、セミナー、トークショーから学ぶことができるのです。

講演タイトル 「試練を乗り越えて」

講演タイトル 「スポーツとこころの力」

講演タイトル 「森脇健児のランニング&トークショー」

 

 

お問い合わせ

問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師TVで人気の講師青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー