原晋 講演依頼ページ

原晋 講演依頼Speakers.jp

プロフィールの詳細
青山学院大学陸上競技部監督
原晋
(はらすすむ)
広島県
出身地・ゆかり

講師テーマ
チャレンジ
逆境
組織論
リーダーシップ
マネジメント
チームワーク
人材育成

 

講演タイトル


・『サラリーマンの大逆転~箱根駅伝優勝までの道のり~』

・『「箱根駅伝」から学ぶ成長する為の秘訣-より良い組織づくりがより良い人材を育てる-』

講演内容

第94回箱根駅伝レースの舞台裏と14年間の歩みをご紹介。

素人監督は選手たちにどんな魔法をかけたのか?

安定したサラリーマン生活を捨て飛び込んだ箱根駅伝優勝までの挑戦を熱く語ります。

オススメポイント

  「箱根駅伝の出走経験なし/監督経験なし/出場校OBではない」
2018年の第94回箱根駅伝で史上6校目の総合4連覇を成し遂げた青山学院陸上競技部。
往路では惜しくも2位でしたが、復路では他を全く寄せ付けない走りで大会記録を更新。青山学院陸上競技部創立100周年の記念の年に、最高の花を添える形になりました。 箱根駅伝の監督としてはそんな異色の経歴をもつ原晋監督。2004年に青山学院大学陸上競技部の監督に就任してから箱根駅伝連覇まで、素人監督は選手たちにどんな魔法をかけたのか? 講演会ではその歩みとレースの舞台裏を熱く語ってくれます。「伝説の営業マン」とまで呼ばれ、安定した生活を送っていたサラリーマン時代。しかし、36歳の時に人生最後の勝負を仕掛けます。それがスポーツ界への復帰、そして監督就任。安定した地位を捨て去る決断や、着任までの「上司の言葉」「周囲の声」など、誰一人としてその挑戦に賛成する人はいなかった当時を振り返ります。「1人だと不安になるけど、1人でも戦わないといけない」。この覚悟がチーム改革を進めていくことになります。そこから、惨敗続きだった陸上競技部でのできごとや選手との約束、そして箱根駅伝優勝まで……順風満帆に見える監督生活の裏では何があったのかがユーモアを交えて語られます。有名な「ハッピー大作戦」だけでなく、人と組織を強くする数々の『原メソッド』は、どの世代にとっても心を揺さぶられるものです。そんな原晋監督に寄せられる講演依頼のテーマも、教育、モチベーション、チャレンジ、人生、夢の実現、組織論、リーダーシップ、マネジメント、チームワーク、人材育成など多岐に渡ります。「感動を人からもらうのではなく 感動を与えることの出来る人間になろう」。その言葉を自ら体現し、多くの感動を生み出してきた原晋監督。その感動を講演会でも味わうことができます。
 
 
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師TVで人気の講師青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・周年行事研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー