講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

団塊の世代に学ぶ

学生運動、集団就職、金の卵、グループサウンズ、フォークソング、同棲、核家族化、ジーンズ、ミニスカート、ヒッピー、長髪男性、ニューファミリー、バブル景気の担い手…。これらは、団塊の世代と呼ばれる人たちを表すキーワードです。
いわゆる「第一次ベビーブーム」といわれた1947年から1949年までの3年間に出生した世代を指す言葉で、この3年間の出生数合計は約806万人にのぼり、その数の多さから、他の世代とは比べ物にならない激しい競争にさらされて過ごしてきました。
大学進学率も15%程度で、多くの人は中卒・高卒で就職し、大企業だけでなく、中小零細の工場や商店に雇われ、競争を勝ち抜こうという逞しさは、高度成長期の日本経済を支える原動力になりました。
新しい文化の担い手でもあり、ライフスタイルを大きく変え、日本のあらゆる面をリードし、今日の日本の姿を作った人たちといっても過言ではありません。

そんな団塊の世代のサラリーマンも、2007年から2009年にかけて一斉に定年退職を迎え、マンパワー不足による社会にもたらす影響を懸念し「2007年問題」と呼ばれました。
しかし、団塊の世代の経験や知識、生き方、価値観などからは、多くを学ぶことができます。定年退職後に、専門知識を生かして、海外で指導者として活躍している人も多く、まさに、それまでの歩みは、他の世代の人たちへのメッセージに溢れています。
そんな団塊の世代を代表するSpeakers.jpの講師陣は、まさに宝の山といえる話を聴かせてくれます。ぜひご利用ください。

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。