講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

松島トモ子
(まつしまともこ)

女優

旧満州(現中国東北部)生まれ。母とともに日本に引き揚げる。
4歳の時にニュースで【豆バレリーナ】と報じられたのがきっかけで映画界入り。
以来、人気子役として三益愛子との母ものや嵐寛寿郎の『鞍馬天狗』など約80本の映画に出演。
また、雑誌「少女」の表紙を10年間一人で努める。
他に童謡、ポピュラー、歌謡曲のレコードを出すなど歌手としても活躍する。

19歳でニューヨークのザ・マスターズスクールに留学。卒業後、マーサー・グラハム(モダン・ダンス)に入門し、スカラシップを授かる。
帰国後はテレビ・ラジオ・ステージ・講演など各方面で活躍。
日本テレビの『あの人は今!』では、リポーターとして世界の著名人の方々と交流を深めています。又、テレビも取材でアフリカでのライオンとヒョウに襲われた事故で奇跡的に助かった経験を踏まえ、ライフワークとしている【車椅子ダンス】にも力を注いでいます。

主な講演テーマ

「96歳の母と暮らして ~母と2人で暮らす日々で、いま私が思うこと~」

「トモ子ちゃん」の愛称で中高年の皆さんに親しまれている松島トモ子さん。
子役のスター時代から常に二人三脚で歩んできたお母さまは現在96歳。
TV「徹子の部屋」にも2人で出演して話題になりました。
しかし、その元気だったお母さまが2年前に倒れ、介護の日々がスタートしました。
また、お母さまを施設に入所させるのではなく、仕事をしながらの在宅介護を選択。
手探り状態からの介護生活、そのお母さまは現在要介護4の認定を受けています。
介護生活の中で、今感じていることをお話し、少しでも参考にして頂ければと思います。

 

※また要望があれば中高年の皆様に懐かしい童謡も披露します。

講演料金目安

別途ご相談ください

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。