講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

柳沢幸雄
(やなぎさわゆきお)

東京大学名誉教授/開成中学校・高等学校校長

昭和22年生まれ。
開成中学・高校を経て東京大学工学部化学工学科、東京大学大学院工学系研究科博士課程修了(工学博士)。
シックハウス症候群・化学物質過敏症研究の第一人者でもある。 元ハーバード大学大学院准教授・併任教授。
元東京大学大学院教授。現在は東京大学名誉教授でもある。
2011年母校開成学園の校長に就任、現在に至る。

出身・ゆかり

東京都

主な講演テーマ

「ほめ力(ぢから)~「自信を持たせる」子育て論~」

ココがオススメ!

「ほめ力(ぢから)」という言葉を聞いたことはありますか 柳沢幸雄さんは、子育てには「ほめ力」を高くするのが効果的だと提唱している東京大学名誉教授であり、開成中学校・高等学校の校長先生です。ハーバード大学大学院の准教授・併任教授を経験したこともあり、教育分野にとても熱心に取り組んでいらっしゃいます。  自信、発言力、積極性、個性、自立心…。子育てをしているかたにとっては、どれも関心の高いキーワードだと思います。これらを伸ばすのに非常に効果的なのが、柳沢さん流の「ほめる」子育て方法。「ほめ力」をアップさせて子どもに接することで、子どもはどんどん自信を持ち、自己表現力を高めていきます。  この子育て論は、柳沢さんが東大とハーバード大で教員をしていた経験から生まれました。アメリカでは子どもの頃から、日本の子どもたち以上にたくさんほめられて育っているため、自分に自信があり、意見を堂々と発言できるのだといいます。これからの社会で必要なこれらの力を伸ばしてあげるための具体的な方法や、どのようなことを実践したらいいのかなど、コツやポイントをたくさんお話していきます。今まさに子育て中の親御さんや、教育関係のお仕事に従事されているかた必見の講演です。講師派遣のご依頼、お待ちしております。

主な経歴

昭和22年生まれ。開成中学・高校を経て東京大学工学部化学工学科、東京大学大学院工学系研究科博士課程修了(工学博士)。シックハウス症候群・化学物質過敏症研究の第一人者でもある。 元ハーバード大学大学院准教授・併任教授。元東京大学大学院教授。現在は東京大学名誉教授でもある。2011年母校開成学園の校長に就任、現在に至る。

 

【主な講演実績】
財団法人 生存科学研究所 『長寿社会をどう切り拓くか』
福島県生活環境協会 『21世紀に向けた住宅・科学者からの提言』
日本薬学会主催フォーラム2000 『大気汚染物質の個人曝露』

他、環境問題と教育に関する講演多数

 

【主なメディア出演】
【TV】
NHK『クローズアップ現代 ~子供を襲う化学物質~ 』など

 

【主な著書】
『なぜ、中高一貫校で子どもは伸びるのか』(祥伝社新書、2015)
『自信は「この瞬間」に生まれる』(ダイアモンド社、2014)
『エリートの条件』(中経出版、2014)
『ほめ力』(主婦と生活社、2014)
『世界を変える「20代」の育て方』(大和書房、2013)
『CO2ダブル』(三五館、1997)
『地球を救う365の方法』(ピエ・ブックス)
『科学技術英語徹底トレーニング―環境工学』(アルク)
『地球温暖化問題ハンドブック』(アイピーシー(IPC Publishing Inc.) )
『地球環境工学ハンドブック』(オーム社)

講演料金目安

料金非公開講師になりますので別途お問合せ下さい。

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。