講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

山谷拓志
(やまやたかし)

静岡ブルーレヴズ株式会社 代表取締役社長/早稲田大学スポーツビジネス研究所 招聘研究員

静岡ブルーレヴズ株式会社(ヤマハ発動機株式会社100%出資) 代表取締役社長
JAPAN RUGBY LEAGUE ONE DIVISION 1に所属するプロラグビークラブ「静岡ブルーレヴズ」代表取締役社長。1970年東京都生まれ慶應義塾大学経済学部卒業。1993年リクルートに入社し営業職や企画職に従事。アメリカンフットボールチーム「リクルートシーガルズ(現・オービックシーガルズ)」の選手としても活躍し1996年度・98年度日本選手権(ライスボウル)優勝。2000年に選手引退ならびにリクルート退職後シーガルズのアシスタントGM兼オフェスコーチに就任し2002年度日本社会人選手権優勝。

その後リンクアンドモチベーション・スポーツマネジメント事業部長を経て、2007年に「栃木ブレックス(現B1リーグ所属・宇都宮ブレックス)」を創業。設立から3年目で田臥勇太選手を擁し日本一となり3期連続で黒字化を達成。日本トップリーグ連携機構による優秀GM表彰「トップリーグトロフィー」を2008年・09年と2年連続で受賞。日本バスケットボールリーグ専務理事を経て、2014年より「つくばロボッツ(現B1リーグ所属・茨城ロボッツ」の社長に就任。経営を再建し2021年にB1リーグ昇格を果たす。2020年「スポーツビジネス大賞ライジングスター賞」を受賞。2021年6月から現職。2021年9月日本サッカー協会100周年功労表彰。スポーツマネジメント分野における専門家としても注目を集め「スポーツ経営論」「スポーツによる地方創生」「モチベーションマネジメント」などをテーマに講演・著書・寄稿など多数。元アメリカンフットボール学生日本代表選手。

出身・ゆかり

東京都・栃木県・茨城県・静岡県・青森県・埼玉県

主な講演テーマ

「プロスポーツによる地方創生~プロスポーツを地方創生の起爆剤に」

“する”スポーツから“みる”スポーツの活用が地方創生の鍵となる。プロスポーツが地域にもたらす意味、プロスポーツを活用したまちづくりに必要な考え方、あらたなことにチャレンジするマインドセットについて、豊富な事例と自身の経験談を基にお伝えします。

 

「“能動力”を高めよう!セルフモチベーションコントロールスキル」

不確実な時代においては、環境に左右されるのではなく、自らが主体性をもって行動する“能動力”が求められる。能動力を引き出すセルフモチベーションコントロールの手法について、アスリートの事例などを踏まえながら再現性ある“スキル”としての考え方お伝えします。

 

経歴

【経歴】
1970年6月東京都に生まれる
1989年4月慶應義塾大学経済学部入学アメリカンフットボール部入部
92年度バイスキャプテン、92年度学生日本代表、92年度学生オールスター選出
1993年4月慶應義塾大学経済学部卒業、同年株式会社リクルート入社
人材総合サービス事業部門営業職、マーケティング企画職、組織人事コンサルタント職を歴任
リクルートシーガルズ(現オービックシーガルズ)入部、96・98年度日本選手権(ライスボウル)優勝
2000年6月株式会社リクルート退社、リクルートシーガルズ・アシスタントゼネラルマネジャー就任
2001年4月リクルートシーガルズ・オフェンスコーチ就任、02年度日本社会人選手権(東京スーパーボウル)優勝
2005年1月株式会社リンクアンドモチベーションスポーツマネジメント事業部長に就任
2007年1月株式会社リンクスポーツエンターテインメント(宇都宮ブレックス運営会社・当時)代表取締役社長に就任
2010年日本バスケットボールリーグJBL優勝
2012年6月公益財団法人日本バスケットボール協会新リーグ運営本部副本部長/COOに就任
2013年7月一般社団法人日本バスケットボールリーグ専務理事/COOに就任
2014年11月株式会社茨城ロボッツ・スポーツエンターテインメント(茨城ロボッツ運営会社)代表取締役社長に就任
2021年B2リーグ準優勝、B1リーグ昇格
2021年6月静岡ブルーレヴズ株式会社代表取締役社長に就任

 

【講師・委員】
・早稲田大学スポーツビジネス研究所招聘研究員
・静岡県スポーツ推進審議会委員
・一般社団法人静岡県ラグビーフットボール協会理事
・慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科スポーツ経営論講師を2009年まで務めた。
・宇都宮ブランド推進協議会委員を2013年まで務め、地域ブランドの確立および推進に携わった。
・公益財団法人日本サッカー協会スポーツマネジャーズカレッジ委員を2013年まで務めた。
・日本政策投資銀行スマートベニュー研究会メンバーを2015年まで務め、スポーツ施設の研究に携わった。

主な講演実績

日本オリンピック委員会 ゼネラルマージャー養成講座
東京大学 スポーツマネジメントスクール
日本サッカー協会 S級ライセンス講座
Jリーグゼネラルマネジャー講座
楽天イーグルス久米島キャンプ講習会
経済産業省関東経済産業局主催シンポジウム
日本トップリーグ連携機構GM研修会
全国体育指導委員研究協議会
京都大学経営管理大学院
その他、自治体、企業、各種団体など

主なメディア出演

激レアさんを連れてきた(テレビ朝日系列) 2023年8月
経済界 2023年6月号
リクルートワークス研究所機関誌Works 2022年2月号
日本経済新聞 2022年1月8日
サンケイスポーツ 2020年6月3日
夕刊フジ 2020年4月28日
日経ビジネス“古今東西こぼれ話” 2020年4月22日
日経トレンディ“ビジネスなるほどゼミ” 2012年8月号
プレジデント“職場の心理学” 2010年11月29日号
日本経済新聞“駆ける魂” 2010年8月
財界 2010年7月20日号
AERA 2010年6月28日号
朝日新聞“ひと” 2010年4月14日

主な著書

『エンタテインメントビジネス講義録』京都大学経営管理大学院 (2015年(共著)/ 朝日出版社)
『スポーツ産業論』“第11章クラブ事業のマネジメント” (2007年(共著)/ 杏林書院)
『総合型地域スポーツクラブの時代第3巻』“企業とクラブとの協働” (2009年(共著)/創文企画)
『リンクアンドモチベーション流「やる気」と成果が出る最強チームの成功法則』 (2006年/ 東洋経済新報社)
『グローバル化するスポーツとメディアビジネス』“企業保有のクラブから独立事業体としてのクラブへ” (2006年スポーツ産業論講義録/創文企画)

講演料金目安

料金非公開講師になりますので別途お問合せ下さい。

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。

講師を探す

ページトップへ