講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

山崎拓
(やまさきたく)

1936年 生まれ
1972年 衆議院議員初当選以後12回当選(福岡2区)
柔道6段・囲碁5段・ソフトボール(日本ソフトボール協会名誉会長(会長暦5期10年)
叙勲「旭日大綬章」受章(平成24年11月3日)。
著書に『2010年日本実現』『憲法改正』など。

政治家

出身・ゆかり

福岡県

主な講演テーマ

『かけがえのない人生を「CAN DO精神で」』

肩書き

政治家
元自由民主党副総裁
近未来政治研究会 最高顧問
元防衛庁長官
元建設大臣

ココがオススメ!

1989年に第47代防衛庁長官、そして1991~1992年にかけて第57代建設大臣を歴任した山崎拓さんは、当時日本の植民地だった関東州大連市で生まれました。太平洋戦争で空襲の恐怖や疎開でのひもじい生活を経験した山崎さんは、幼ながらに「戦争は絶対にしてはならない」と強く心に思ったそうです。 小学生のときにガラスの破片が刺さり片目を失明。数々の不便な思いをしながらも心の支えになったのは、恩師との出会いと、中学から始めた柔道でした。柔道に明け暮れる日々は、体力・忍耐力・決断力を養う糧となりました。 早稲田大学では商学部で勉学に励み、卒業後は福岡で事業家としての人生をスタート。ある時訪れた東南アジアで、先進国に追いつくには政治が重要だと痛感した山崎さんは、それを機に政治家を志すことに。中曽根康弘氏との出会いから数年後には衆議院議員となり、自民党のホープとしてさまざまな問題に取り組んできました。  講演では、波乱万丈な人生を歩んできた山崎さんの半生を紹介しながら、何事にもチャレンジし、あきらめないことの大切さを「CAN DO精神」という言葉に集約し、次世代に向けて熱いエールを送ります。講演のご依頼お待ちしております。

主な経歴

1978年~1979年 大平内閣 厚生政務次官 就任
1980年~1981年 鈴木内閣 防衛政務次官 就任
1982年~1983年 国会対策副委員長 就任
1983年~1984年 衆議院議院運営委員会筆頭理事 就任
1984年~1985年 中曽根内閣 内閣官房副長官 就任
1985年~1986年 衆議院社会労働常任委員長 就任
1987年~1988年 自民党広報委員長 就任
1989年~1990年 宇野内閣 国務大臣防衛庁長官 就任(1989年6月3日~1989年8月9日)
自民党総務会長代理 就任
1990年~1991年 自民党副幹事長 就任
衆議院税制問題等調査特別委員長 就任
衆議院国連平和協力特別委員会自民党筆頭理事 就任
自民党政調副会長 就任
1991年~1992年 宮沢内閣 建設大臣 就任(1991年11月5日~1992年12月11日)
1993年      自民党筆頭副幹事長 就任
1995年      自民党国会対策委員長 就任
自民党福岡県連会長 就任
1995年~1998年 自民党政務調査会長 就任(3期)
1999年      衆議院防衛新指針特別委員長 就任
2001年~2003年 自民党幹事長 就任(3期)
2003年      自民党副総裁 就任
2004年      自民党憲法調査会特別顧問 就任
小泉内閣 内閣総理大臣補佐官 就任
2005年~2007年 衆議院郵政民営化に関する特別委員会 筆頭理事 就任
自民党安全保障調査会長 就任(2期)
自民党沖縄振興委員長 就任(3期)
2007年~2009年 自民党外交調査会長 就任(2期)
2010年~2011年 自民党総合政策研究所所長 就任

主なメディア出演

TBS「報道特集」「ニュースの巨人」
BS日テレ 「深層NEWS」
BS-TBS「週刊報道LIFE」
BSフジ   「報道2001」「ブラマヨ弾話室~ニッポン、どうかしてるぜ!」 他

主な著書

『エネルギー政策の展望』(りーぶる出版企画)
『転換期の光芒』(りーぶる出版企画)
『転機に立つ日本の防衛』(りーぶる出版企画)
『アジア太平洋次代と日米安保』(サンドケー出版局)
『日本の近未来』(共著)(ダイヤモンド社)
『2010年日本実現』(ダイヤモンド社)
『憲法改正』(生産性出版)

講演料金目安

別途ご相談ください

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。