講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

山口雅史
(やまぐちまさし)

タレント

生年月日:昭和51年6月17日
血液型:A型
サイズ:身長177cm 体重80kg
資格:観光特産士4級(日本観光文化協会認定資格)
趣味・特技:プロレス観戦、 映画鑑賞、 音楽鑑賞、自主映画制作、スポーツ( ゴルフ、 野球、 テニス、格闘技、サーフィン)

1976年東京都生まれ。宮尾すすむ・山口明美夫妻の長男として生まれる。
日本大学芸術学部在学中に、3本の自主映画を制作した後、『WCWマンデーナイトロ』でデビュー。
プロレス、ゴルフの実況をはじめテレビ番組の司会、レポーター、ドラマなど幅広い分野で活躍。
現在はテレビ朝日『ワイド!スクランブル』でレポーターを担当。

企業パーティーや式典などのイベントMCとして活躍中。

登録テーマ・ジャンル

出身・ゆかり

東京都

主な講演テーマ

イベントMC・司会 など

ココがオススメ!

タレント・山口雅史氏といえば、人気司会者・レポーターであった故・宮尾すすむ氏の長男であり、その風貌も宮尾氏を髣髴させ、ステージやひな壇に登場する時、顔の輪郭を両手で撫で付け、右手の平をアゴに添えながら、笑顔で「……ハイッ!」と決めるポーズもまさに父親譲りです。
宮尾氏は、テレビ朝日系ワイドショー『モーニングショー』の人気コーナー「宮尾すすむのああ日本の社長」で知られ、日本各地の会社経営者に密着レポートするレポーターぶりは、まさに“お付きの人”の理想の姿であり、その芸風も山口氏に受け継がれています。 現在は、新日本プロレス、IGF実況ナビゲーターとしても活動し、さらに 「東建ホームメイトカップ」の実況も担当。また、学生時代には、「日満国旗店」のレーベルで自主映画も制作。『無者残塁』(1996年)、『女尊男卑』(1997年)、『不動明王』(1998年)などの監督作品もあります。
そんな山口氏は、様々なイベントやパーティで、司会、MCを務めてくれます。司会、レポーター、タレントとして、マルチな活動を展開。プロレスには特に造詣が深く、専門誌「週刊ゴング」においてコラムも連載。プロレス解説でもその個性を発揮しており、父親とは違うエンターテイナーとして、多くの人に評価されています。

主なメディア出演

<NHK>「赤ちゃんをさがせ」
<テレビ朝日>「ワイド!スクランブル」 レギュラーレポーター、「ブリリアントベンチャーズ」レギュラー司会、「熱血!周作がゆく」
<テレビ東京>「TVチャンピオン2」レポーター&競技実況
<CS・サムライTV>「新日本プロレス中継」レギュラー実況を担当(平成16年4月~)

講演料金目安

別途ご相談ください

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。