講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

山田いずみ
(やまだいずみ)

髙梨沙羅選手パーソナルコーチ/全日本スキー連盟(ジャンプ女子日本代表)コーチ

小1でスキージャンプを始め、日本女子ジャンプのパイオニア的存在である。
2008年のコンチネンタルカップで日本人初優勝を飾り翌年のノルディック世界選手権に出場するも25位惨敗。
思うような成績を残すことができなかった。
そして、同シーズン限りでの引退を決めた。
引退試合を優勝で締めくくり、国内では圧倒的な強さを誇り「女王」と呼ばれた。
引退後、まだまだ知名度の低い女子スキージャンプの普及活動を開始する。

 

様々な所で講演を行い、イベントにはゲストとして参加。
さらには自らが編集長として制作する女子スキージャンプ応援冊子『美翔女』を発行する。
現在は普及活動、メディア出演に加え全日本スキー連盟のコーチ、高梨沙羅選手のパーソナルコーチと活躍中。

主な講演テーマ

「夢にむかって!女子スキージャンプオリンピックへの道~」
「夢を追い翔けて」

※MCとの対談形式

競技人口の大多数を男子が占めるスキージャンプ競技において、パイオニアとして女子選手の歴史を切り拓き、現役引退後は女子スキージャンプの認知度向上を目指し幅広く活動する。
梨沙羅選手も絶大な信頼を寄せる自身の経験談は一言で言えば波乱万丈。
語られるひとつひとつのエピソードは老若男女あらゆる人の共感を呼び、きっと明日の元気の源となることでしょう。

肩書き

髙梨沙羅選手パーソナルコーチ
全日本スキー連盟(ジャンプ女子日本代表)コーチ
女子スキージャンプ解説者
女子スキージャンプ応援冊子『美翔女』編集長

ここがオススメ!

全日本スキー連盟・ジャンプ女子日本代表コーチの山田いずみ氏といえば、2014年2月に開催されたソチ冬季オリンピックの日本代表女子スキージャンプ・髙梨沙羅選手のパーソナルコーチとして有名です。

 

高橋選手が小学3年生であったころからの付き合いであり「最も信頼できる存在」であったため、2013年7月に依頼を受けパーソナルコーチに就任しました。
現役時代は、「女王」の名をほしいままに、日本女子ジャンプ界のパイオニアとして、圧倒的な強さと実績を誇っていました。

 

山田氏の講演は「夢にむかって!女子スキージャンプオリンピックへの道~」「夢を追い翔けて」など。

 

女子スキージャンプは日本だけでなく、オーストリア、ドイツ、ノルウェーなどでも盛んに行われており、1999年からは国際ツアーが、2009年の世界選手権リベレツ大会からはノーマルヒルでの個人戦が、2011年大会からは国別団体戦が実施され、年々盛り上がりを見せています。

 

そしてソチ冬季オリンピックで女子スキージャンプが正式種目として採用。
山田氏の活躍は高梨選手の活躍だけでなく、わが国の女子スキージャンプ界を牽引してきた立役者として誰もが認めるところ。
指導者として陰日向なく尽くすことが、大きな結果に結びつくことと気がつくことができます。

主な経歴

出身地 北海道札幌市
出身校 北海道小樽工業高校 北翔大学

 

1978年 8月28日 北海道札幌市に生まれる
1984年 スキージャンプを始める
1990年 日本女子初のノーマルヒル飛行
1994年 小樽工業高校へ進学。
1995年 日本女子初ラージヒル飛行
1997年 北海道女子短期大学(のちに北翔大学へ改称)へ進学。
1997年 インカレで史上初の女子ジャンパーとして参加(公開飛行として)
1998年 史上初となる国際シリーズに高校の後輩でもある葛西賀子とともに参戦
2002年 ロイズコンフェクトへ所属。同社初のジャンプ選手として活躍
2007年 神戸クリニック(現・神戸神奈川アイクリニック)への所属変更
2008年 国際大会(コンチネンタルカップ)で日本人初優勝
2009年 史上初めて女子ジャンプが開催されたノルディックスキー世界選手権(チェコ:リベレツ)に出場
2009年 3月21日現役引退
2010年 結婚
2011年 第一子誕生
2013年 女性初の全日本スキー連盟コーチに就任
2113年 梨沙羅選手のパーソナルコーチに就任
2014年 ソチオリンピック代表コーチとして参加

 

主な講演実績

2009年7月    専門学校北海道体育大学校主催 「スポーツトレーナの重要性」
2013年7月25日  北翔大学冬季スポーツフォーラム 「スキージャンプ競技人生を振り返って」
2009年11月7日  北海道総合政策部知事室主催 「夢にむかって」
2009年11月8日  余市町体育連盟主催 「夢への挑戦」
2009年12月10日 北翔大学体育会主催 「第一人者から引退までの道のり」
2010年3月14日 北海道スポーツ指導者競技会主催 「夢を追い翔けて」
2011年2月15日  帯広大樹町教委主催 「25年間の現役生活を振り返って」
2012年4月21日  北海道理学療法士会主催 「夢にむかって!女子スキージャンプオリンピックへの道~」
2013年12月7日  NHK札幌放送局主催 「北海道ウィンタースポーツトーク」
2013年12月8日  NHK旭川放送局主催 「北海道ウィンタースポーツトーク」

主なメディア出演

2013年11月

【新聞】
・日刊スポーツ 女子スキージャンプ解説(3月までの連載)

 

【テレビ】
・北海道文化放送 UHBスーパーニュース(北海道内放送)

 

2013年12月

【新聞】
・日刊スポーツ 女子スキージャンプ解説(3月までの連載)
・朝日新聞 ソチ五輪女子ジャンプ特集
・北海道新聞社 ソチ五輪女子ジャンプ特集
・道新スポーツ ソチ五輪女子ジャンプ特集
・日本経済新聞社 髙梨沙羅対談
・読売新聞 ソチ五輪女子ジャンプ特集

 

【テレビ】
・札幌テレビ放送 「どさんこワイド179」 スポーツコーナー (北海道内放送)
・NHK東京 女子ワールドカップ 解説出演 (全国放送)
・NHK札幌 北海道ニュースハイライト出演 (北海道内放送)

 

2014年1月

【新聞】
・毎日新聞社 ワールドカップ&ソチ五輪女子ジャンプ特集
・スポーツニッポン新聞 ワールドカップ&ソチ五輪女子ジャンプ特集
・東京スポーツ新聞 ワールドカップ&ソチ五輪女子ジャンプ特集
・スポーツ報知 ワールドカップ&ソチ五輪女子ジャンプ特集
・中日新聞 ワールドカップ&ソチ五輪女子ジャンプ特集
・中日スポーツ ワールドカップ&ソチ五輪女子ジャンプ特集
・しんぶん赤旗 ワールドカップ&ソチ五輪女子ジャンプ特集
・産経新聞 ワールドカップ&ソチ五輪女子ジャンプ特集

 

【テレビ】
・NHK東京 女子ワールドカップ 解説出演 (全国放送)
・NHK東京 ソチ五輪特集番組 VTR出演 (全国放送)
・NHK山形 「ニュース山形6時」 VTR出演 (山形県内放送)
・日本テレビ 「news ZERO」 VTR出演 (全国放送)
・フジテレビ 「とくダネ!」 VTR出演 (全国放送)
・フジテレビ 「めざましテレビ」 VTR出演 (全国放送)
・北海道放送 「HBCカップ」 ジャンプ大会解説出演 (全国放送)
・読売テレビ 「関西情報ネットten」 VTR出演 (関西圏放送)

 

2014年2月

【テレビ】
・東京放送(TBS) 「情熱大陸」 出演

 

その他

【雑誌】
・「週刊女性」 シリーズ人間にインタビュー記事掲載 2月4日発売
・「週刊プレイボーイ」 ソチ五輪特集にインタビュー記事掲載 2月10日発売
・「日経アソシエイト」 ソチ五輪特集にインタビュー記事掲載 2月発売

 

【書籍】
・「日本ジャンプ陣 栄光への挑戦」 発売中
・「フライングガールズ 髙梨沙羅と女子ジャンプの挑戦」 発売中
・小説「向かい風で飛べ!」原稿制作協力として参加 発売中

 

【WEB】
・「日経ビジネスオンライン」女子スキージャンプ髙梨沙羅の育て方 2月5日より連載開始
・「スポーツナビ」女子ジャンプの礎を築いてきた先駆者山田いずみコーチ インタビュー 配信中

 

【ラジオ】
・J-WAVE「GROWING REED」ゲスト出演 2月2日オンエアー

講演料金目安

別途ご相談ください

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。