講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

八木沼純子
(やぎぬま じゅんこ)

プロフィギュアスケーター/スポーツキャスター

5歳からスケートをはじめ、早くから国際大会で活躍。
1988年、14歳のとき日本代表としてカルガリー五輪に出場した。

1995年、プロに転向し、プリンスアイスワールドのリーダーとしてアイスショーに出演する傍ら、フィギュアスケート競技会の解説、テレビやラジオでのスポーツキャスター、 コメンテーターとしても多岐に渡り活動中。

 

主な講演テーマ

「フィギュアスケートと私 ~トップスケーターを取材して分かったこと~」
「チャレンジすることの大切さ」

★トークショーや、実技指導なども承っております。詳しくはスタッフまでお気軽にお問合せください。

 

ここがオススメ!

プロフィギュアスケーター、スポーツキャスターの八木沼純子氏は、幼いころよりその豊かな表現力が評価され、アマチュア時代でも、当時の採点システムにおいて、芸術点が技術点を上回ることが多かったとされます。中でも、スピンの技術には定評があり、特にレイバックスピンの美しさは、誰もが認めるところです。

 

1988年のカルガリー冬季オリンピックには14歳で代表に選出され、戦後の冬季オリンピック女子代表選手としては最年少の記録を打ち立て、“中学生旋風”を巻き起こします。

 

1995年にプロ転向し、株式会社プリンスホテル入社。プリンスアイスワールドに所属して活動を開始するとともに、同年10月からはスポーツキャスターとしても活躍を始めます。

 

そんな八木沼氏の講演は、人生、夢の実現、スポーツ、オリンピック、スケート、美容、健康、ビジネス、コミュニケーション、環境、料理、文化など幅広い内容に及び、講演や、60分~90分のトークショー形式で話をしてくれます。

 

1999年4月よりフリーとなり、プロとしてアイスショーに出演する傍ら、スケート以外のジャンルにも活動のフィールドを広げています。アスリートとしての歩みで得た苦しみを乗り越える力、壁を打ち破る力に加え、美容、健康、料理など、自らの経験を通して述べるコメントも女性に評判。トークショーを訪れた人は、八木沼氏のコメントに大いに共感させられること請け合いです。

 

主な経歴

 

・出身地:東京都品川区

・生年月日:1973/4/1

・尊敬する人:両親

・趣味・特技:ワイン、料理、ドライブ、着物

・現在、興味のあること:ワインエキスパートの資格取得

 

・主な成績
1988年 世界ジュニア選手権大会 2位
1988年 カルガリー冬季オリンピック出場
1991年 世界選手権大会 11位(世界選手権7回出場)
1993年 アジアカップ 優勝
1993年 冬季ユニバーシアード大会(ポーランド) 優勝
1994年 NHK杯国際フィギュアスケート大会 3位
1995年 3月 世界選手権を最後にアマチュア引退~プロ転向

 

 

【主なメディア出演】

TV

<NHK>
「おはよう日本」
「ニュースウォッチ9」
「土曜スタジオパーク」
<フジテレビ>
「FNNスーパーニュース」「とくダネ!」
<TBS>
「みのもんたの朝ズバッ!」
アトランタ五輪
長野五輪 ※現地レポーター
ソルトレークシティ五輪 ※現地レポーター
トリノ五輪 ※現地レポーター
バンクーバーオリンピック
※ジャパンコンソーシアム/女子フィギュアスケート解説
<BSフジ>
「アスリートのチカラ~one secret piece~」

 

ラジオ

<文化放送>
「センパツ!」(~2010年9月迄) *メインパーソナリティー

 

新聞

日刊スポーツコラム

 

その他

北京五輪 JOCジャパンハウスMC

 

解説

<NHK>
「NHK杯国際フィギュアグランプリ」
<フジテレビ>
「四大陸選手権大会」
「世界選手権」
「全日本選手権」
「世界ジュニアフィギュア選手権大会」
「全日本ジュニアフィギュア選手権大会」
「ドリーム・オン・アイス」

 

<テレビ東京>
「スターズ・オン・アイス」
<東海テレビ>
「ジャパン・スーパーチャレンジ」
<信越放送>
「長野メモリアル・オン・アイス」

 

 

講演料金目安

別途ご相談ください

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。