講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

渡辺篤史
(わたなべあつし)

俳優/神戸芸術工科大学環境・建築デザイン学科 客員教授

生年月日:昭和22年11月28日
出身地:茨城県下妻市
趣味:テニス、建築設計、骨董収集、音楽鑑賞、作陶
出身校:日本大学文理学部国文学科中退

受賞歴:「渡辺篤史の建もの探訪」第1回『日本女子大学家政学部賞』授賞(2008年10月19日)
講師:神戸芸術工科大学 環境・建築デザイン学科 客員教授 就任

登録テーマ・ジャンル

出身・ゆかり

茨城県

主な講演テーマ

「住みたい家で暮らすために」

 

ココがオススメ!

テレビ朝日系の長寿番組「渡辺篤史の建もの探訪」でおなじみの渡辺篤史さん。建築作品として評価できるユニークな住宅を紹介するこちらの番組は、放送開始から26年になるといいます(2016年現在)。訪れた住宅はなんと1300軒を優に超えるというから驚きです。渡辺さんの職業は俳優ということですが、かつて借金返済のために芸能界で仕事をし続け、15年かけて完済したという苦労から、現在の仕事はほぼ「建もの探訪」に絞り、俳優としての自分は過去のものとしているそうです。

 

「建もの探訪」で実際に見てきた住宅を参考にご自宅を建てたという渡辺さんですが、そんな彼が講演でお話するのはズバリ「住みたい家で暮らすために」。若いころはぼんやりとしか思い描けなかったマイホームの夢。しかし人は歳を重ねるごとにだんだんと「自分の城」を持ちたくなるものです。一生に一度の大きな買い物、最高の我が家にするためにはどういった点に着目すればいいのか そして誰もが「かっこいい」「素敵」と思うような機能性の高い建築デザインとは。

 

神戸芸術工科大学の環境・建築デザイン学科の客員教授を4年間務めたこともある住宅建築のプロ・渡辺さんが、自身の膨大な知識からお話します。講演のご依頼お待ちしております。

主なメディア出演

テレビ
<NHK> 「テレビ指定席」「マー姉ちゃん」「神風の門」(司馬遼太郎原作)
<NTV> 「俺たちは天使だ」
<TBS> 「木下恵介劇場」「泣いてたまるか」「道」
<フジテレビ> 「にあんちゃん」(デビュ-作品) 「江戸の施風」
<TV朝日>  「文吾捕物長」「渡辺篤史の建もの探訪」(毎週金曜 あさ4:30~放送中)

ナレーション
<NHK> 「東京百年物語」「生き物地球紀行」「プライムイレブン」
<NHKスペシャル>「東京百年物語」「スセソとデカセギ」
<NTV> 「九死に一生スペシャル」「スーパーテレビ」
<ANB> 「学べる!!ニュースショー」

 

CM
伊藤左千代作「野菊の墓」(新潮社CD)


映画

東宝 「ビルマの竪琴」「鹿鳴館」「マイフェニックス」「柔」
東宝東和 「山下少年物語」
日活 「先生の通信簿」
2002年 「王様の漢方」

 

講演料金目安

料金非公開講師になりますので別途お問合せ下さい。

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。