講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

和田一浩
(わだかずひろ)

プロ野球解説者

― 歴史に名を刻んだ遅咲きスラッガー ―
県立岐阜商業高校、東北福祉大学、神戸製鋼を経て、’96年ドラフト4位で西武ライオンズに入団。30歳でレギュラーに定着し、リーグ優勝、日本一に貢献したほか、’04年アテネ五輪、’06年第一回WBCでは日本代表として日の丸を背負ってプレーした。’08年からはFA移籍で中日ドラゴンズへ。’15年には史上最年長で2000本安打を達成し、名球会入りを果たした。現在は野球解説者として活動する傍ら、少年野球の指導、イベント出演、講演などで活躍中。

主な講演テーマ

「不撓不屈 ~野球が教えてくれた3つのこと~」

主な経歴

生年月日:1972年06月19日
血液型:O型
出身地:岐阜県
出身校:岐阜県立岐阜商高→東北福祉大学

 

1994年 神戸製鋼硬式野球部(社会人)
1997年 西武ライオンズ 入団(ドラフト4位)
2002年 外野手にコンバート
オールスター 出場
2004年 アテネ五輪 出場
オールスター 出場
2005年 オールスター 出場
2006年 WBC 出場
2008年 中日ドラゴンズへFA移籍
オールスター 出場
2010年 オールスター 出場
2012年 オールスター 出場
2015年 名球会入り

主な成績

2002年 ベストナイン(指名打者)
ゴールデングラブ賞 受賞
2003年 ベストナイン
2004年 アテネ五輪銅メダル
ベストナイン(指名打者)
日本シリーズ優秀選手
2005年 首位打者
最多安打
ベストナイン
2006年 WBC金メダル
ベストナイン
JA全農Go・Go賞(強肩賞) 受賞
2007年 プロ通算1000本安打 達成(プロ野球史上247人目)
JA全農Go・Go賞(好捕賞) 受賞
2008年 JA全農Go・Go賞(強肩賞) 受賞
2009年 プロ通算200号ホームラン 達成
JA全農Go・Go賞(強肩賞) 受賞
2010年 リーグMVP
最高出塁率
ベストナイン
250本塁打 達成
2011年 1500試合出場 達成
2012年 プロ通算3000塁打 達成
2013年 350二塁打 達成
2015年 2000本安打 達成 ※最年長記録

主なメディア出演

【レギュラー】
■NHKプロ野球解説
■東海テレビ「スタイルプラス」『わだブラ』

事業・その他活動

■和田一浩野球教室=故郷岐阜で開催する、和田選手監修の野球教室
■元気kidsプロジェクト=幼稚園にティーボール用具を寄贈
■べんちゃんシート(現役時代)=ホームゲーム招待企画
■べんちゃんの森(現役時代)=ファンイベント
■日本プロ野球名球会 イベント出演、ほか多数。

講演料金目安

別途ご相談ください

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。