講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

和田勉
(わだべん)

株式会社セルフ・インプルーブ 代表取締役/ お金を学ぶ『人生の寺子屋』 塾長

小学校で4年間イジメにあい、高校3年の時に肺塞栓を患い死の淵に立つが手術で生還。20歳の時に自動車事故で大破するが生還。大学卒業後、三共株式会社で営業を担当しながら、三共労働組合で500人の組合員からなる大阪支店支部長も務める。
その後合併を機に三井化学株式会社に転職。そこでも病気を患い3度死にかけた体験をし、その体験から「人は何のために働くのか、何のために生かされているのか」を深く探求するようになり、心理学、東洋哲学、武道などを学ぶ。2013年末に同社を退職し、株式会社セルフ・インプルーブを設立。ライフワークとして自らの投資経験と人生経験を踏まえた、お金を学ぶ『人生の寺子屋』を全国4か所で開講。人には必ず生まれた意味があり、みな天才性があることを講演や研修で熱く語っている。この他に、営業系研修、モチベーションアップ、リーダーシップ研修、組織活性化、50代のキャリアプラン研修も精力的に実施。

【専門分野】モチベーション(超前向きモチベーター)・組織活性化コンサルタント・労働組合向け講演

主な講演テーマ

【対象:労働組合向け】
〈コミュニケーション〉

「会社と組合員とのHappy-Happyコミュニケーション術」
労使対立の時代は終わりました。
これからは、会社と社員がいかにベクトルを合わせるか?
管理社員と部下のコミュニケーションが上手くいかない会社は
いずれ衰退します。誰でもできる、コミュニケーション術の極意をお伝えします。

 

1.三共株式会社での労働組合時代
2.Win-WIN ではなく、なぜHappy-Happyなのか?
3.労使関係という言葉が間違っている
4.組合員としての権利と義務
5.会社は大人の学校
6.会社が発展すれば、組合員も豊かになる!
7.コミュニケーション術の極意とは?

 

 

【対象:一般社員、管理職】
〈人材育成〉
「人は何のために働くのか、何のために生かされているのか?」
生活のために仕事をしていると、やらされ感から成果もあがりません。
「何のために?」という本質の質問が腹落ちすると、人は劇的に行動が変わります。
講師の生々しい体験を通して、働くことの意味を感じていただきます。

 

1.病気で2回、事故で1回死にかけた経験
2.人生観が変わるとは?
3.真理の追究
4.働くことの意味とは?
5.映画「神様との約束」から学ぶこととは
6.あなたの生まれてきた目的とは?

 

 

【対象:一般社員、管理職、経営者】
〈人材育成〉
「3回死に直面し気づいた自分の天才性」
人は、誰と出会うかで人生が大きく変わります。
講師もある出会いにより、自分の人生が激変しました。
吉田松陰先生に学ぶ教えとは?
多くの方は、自身の天才性に気付いていません。
この講演では、眠っている才能を呼び起こす秘訣をお伝えします。

1.普通、3回も死にかけない その意味とは?
2.師匠との出会い
3.ガイアコード
4.天賦の才とは?
5.才能は開くもの
6.誰に出会うかで人生は変わる!
7.自分の天才性を仕事に生かす

 

【対象:教職員、指導者、経営者】
〈人生〉

「仏教に学ぶ感謝力とは?~感謝ができればべてがうまくいく~」
日本は、聖徳太子の時代に今までの神道の教えに仏教を融合し、
「神仏習合」というものを確立しました。
仏教には宗教いう意味を超えて、宇宙の法則とでも呼べる黄金律が秘められています。
なぜ、今倫理感が低下しているのか?
「感謝」というパワーの活用の仕方、人生が上手くいくにはコツがあることをお伝えします。

 

1.仏教は徹底的に感謝について語っている
2.縁起とは何か?
3.京都の三十三間堂を知ってる?
4.すべては繋がっている
5.感謝の3段レベルとは
6.起こる出来事にはすべて意味がある

主な講演実績

【企業】
全農、明治安田生命、三井化学アグロ、住金システム建築、バービーヅ、ピュアーライフ、三共未来創造研究所、Pretty inside、他多数。

 

【研修会社】
みずほ総合研究所、みらいコンサルティング、経営支援センター、しがぎん経済文化センター、他多数。

 

【団体】
半田市商工会議所、JAIFA神奈川県支部、他多数。

 

【学校】
京都文教大学、他多数。

 

主なメディア出演

読売新聞(夕刊) 2017年2月20日 1/4カラー版
FM大阪

主な著書

「お金にモテる独身女子50のルール」(幻冬舎)
【Amazon1位、読売新聞でも紹介されました】
女性の社会進出が進む中、経済的に自立した生活を送りたいと願う女性が増えています。しかし、出産や子育てを伴う女性は昇給の機会も限られており、休職と復帰、離職と再就職を繰り返す女性も多く、思うように収入を増やせないのが現状です。男女に共通する「お金」に関する不安は、「老後の生活」「子供の教育費」「将来の病気リスク」などがありますが、それらに加えて女性の場合は上記のような特有の不安があります。不安を解消するには、普段の習慣を変え、”お金が自然と寄ってくる”人間にならなければなりません。初心者にとって手を出しにくい投資術などにフォーカスするのではなく、読者にとって普段の生活の中で実践しやすい「お金を貯める・稼ぐ」方法を解説している一冊です。

 

やっぱり最後は精神力がものをいう」(日新報道)
東日本大震災の後に、現地の方々に少しでも元気になっていただこうという趣旨で書いた1冊です。精神力とは、心を一重にも二重にも束ねたもの。つまり「芯」です。より良い人生、ビジネスでの成功するために、精神力がいかに重要かをお伝えします。『一日一生』、一度きりの人生、最高の自分で生きてみませんか。

 

「家庭が男を強くする」(星雲社)
家庭と仕事を両立させる出来る男の成功術。「家庭」の幸せが仕事の成功、
自身の成長を促す原動力です。家庭の重要さと男の生き方についての自己啓発書です。

講演料金目安

別途ご相談ください

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。