講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

坪田のり子
(つぼたのりこ)

薬剤師/Shukriya(シュクリア)代表/キャリアコンサルタント

千葉県松戸市生まれ。東邦大学薬学部を卒業後、地域密着型の調剤併設型ドラッグストアに入社し、調剤、OTC販売、在宅医療、行政と連携したセミナーの開催、医療専門職への研修など多岐にわたる業務に従事。

入社2年目で新人研修・OTC各論の講師を抜擢され、その後も社内社外問わず、学生、医療専門職職、一般の方などさまざまな対象者に対し研修を行う。(計80本以上)
参加者の立場にたった分かりやすい研修が、実践につながる、と好評を得る。
その実績が認められ社内初の調剤事業部課長として、新卒採用・教育研修の責任者となる。
社内の研修の体制を整備し、内定から若手までの一貫した研修体制を構築することで、内定者離脱、離職者低減に寄与する。
退職後、独立し、「個人の成長が組織の成長につながる」をモットーに薬局、医療業界を中心に人材育成事業を展開。
学びで終わらせない、「実践へのこだわり」がつまった研修設計が好評である。

主な講演テーマ

<医療提供施設対象>

「患者さんとの信頼関係を深める医療ホスピタリティ」
好印象を与える医療人の基本接遇」
接遇コミュニケーションとクレーム応対」
「新医療人のためのマナーホスピタリティ向上研修」
「医療人向け 育休明け活躍研修」
「薬剤師なら知っておきたい OTC医薬品販売の基本」
「夏のセルフメディケーション対応・実践編~皮膚疾患・熱中症対策~」
「心の医療~ホスピタリティの力でつながる」

 

<一般の方対象>

「自分で自分の健康を守る~セルフメディケーションのすすめ」
「からだを動かしながら楽しく薬について知ろう」
「薬剤師が伝える オーバードーズから子どもを守る」
「子育て中のママ&パパ必見!こどものおくすりガイド」
「みんなで学ぼう危険ドラッグのホントのコト」

講演内容

「心の医療~ホスピタリティの力でつながる」

演者の実体験をふんだんに踏まえ、「ホスピタリティとサービス」の違いからはじまり、
印象に残る身だしなみや温かい言葉遣いなど、現場でほんの少しの意識でガラッと患者様満足度が向上するエッセンスを詰め込んだ講演です。

 

 

「子育て中のママ&パパ必見!こどものおくすりガイド」

赤ちゃんや幼児の健康に欠かせないおくすりについて解説します。
正しいおくすりの使い方や注意点、どうやったらお薬を飲んでくれるかなど、安心して実践できる情報を提供します。
講師自身も子育て中であり、薬剤師である観点から実体験を踏まえた話を随所に盛り込みわかりやすくお伝えします。

 

 

 

「みんなで学ぼう危険ドラッグのホントのコト」

 

身近に潜む危険ドラッグについて小学生向けに分かりやすい言葉で伝えていきます。
薬物乱用が引き起こす健康リスクや社会的影響を伝え、危険ドラッグから身を守る術を伝えます。

経歴

・2007年 地域密着の調剤併設型ドラッグストアに入社
⇒調剤、OTC販売、在宅医療、行政と連携したセミナーの開催、医療専門職への研修など多岐にわたる業務に従事

・2018年 調剤事業部課長に就任
⇒社内の研修の体制を整備し、内定から若手までの一貫した研修体制を構築することで、内定者離脱、離職者低減に寄与する。

・2024年2月 Shukriya(シュクリア)開業
研修、講演、セミナーの受託、執筆業務をおこなう

主な講演実績

一般社団法人ファルマプラス/薬学部/高齢者総合相談センター/調剤薬局

お客様の声

この講演で聞いたことを実践したら、
患者様から「スタッフが親切で、心地よいわ」と言われました!
とてもうれしくなりました!

 

 

専門的な内容なのに、分かりやすい言葉を使って話してくれたので理解しやすかったです。
明日から早速実践してみます。また講師の人柄が伝わり、グッと引き込まれました。
共感できる部分が多く、安心して話を聞けました。

 

 

電話応対は苦手意識がありましたが、実例を多く紹介してくれたので、
電話応対を自信をもって対応できそうです。

関連特集

 

 

講演料金目安

料金非公開講師になりますので別途お問合せ下さい。

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。

講師を探す

ページトップへ