講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

都築龍太
(つづき りょうた)

元サッカー日本代表

○生年月日1978年4月18日
○出身地:奈良県生駒郡
○サイズ:身長185cm / 体重83kg

高校サッカーの名門・国見高校卒業後の1997年にガンバ大阪に加入。
2年目に初出場を果たすと、4年目からは正GKとして活躍。
2003年に浦和レッズに移籍。守護神としてゴールマウスに立ちはだかり、
Jリーグ優勝、天皇杯2連覇、AFCチャンピオンズリーグ優勝、

FIFAクラブワールドカップ3位入賞など、数々のタイトル獲得に貢献。個人としてもJリーグベストイレブンを受賞。
2010年に湘南ベルマーレに移籍し、翌2011年に現役を引退。
また、2001年に初選出された日本代表でも、同年に行われたFIFAコンフェデレーションズカップに出場するなど活躍。
2000年にはU-23(23歳以下)日本代表としてシドニーオリンピックに参加。

主な講演テーマ

「夢を持つ事の大切さ」

 

ココがオススメ!

都築龍太氏は、2001年から2006年、2008年、2009年までサッカー日本代表として活躍。

楢崎正剛氏、川口能活氏に続く第3のゴールキーパーとして、存在感を発揮します。

しかし、その歩みは決して順風満帆なものではなく、悔しい思いの連続であったとしています。

2000年に、所属していたガンバ大阪に正ゴールキーパーにおさまるも2002年にはポジションを奪われてしまいます。

2003年に浦和レッドダイヤモンズへ移籍するも、ケガになやまされ、ポジション争いに敗れてしまいます。

しかし、2010年に期限付きで湘南ベルマーレへ移籍し、正ゴールキーパーとして活躍。

2011年に現役を引退するまで、数々の好プレーを披露します。  そんな都築氏の講演は、人生、夢の実現、スポーツ、オリンピック、サッカーなどの内容に及び、「夢を持つことの大切さ」をテーマに話をしてくれます。また、フォーラム、セミナー、トークショーでの開催もOK。

1993年のJリーグ発足時、プロサッカー選手になるという夢を抱くも、高校時代は試合出場を果たすことができなかったという都築氏。しかし、どんなにつらい時でも、目標を持って努力し続けたことが、大いなる自信につながったとしています。講演、フォーラム、セミナー、トークショーを訪れた人は、夢を叶えるのは大変だが、叶うまで絶対にあきらめてはいけないことを改めて知るのです。

経歴

【サッカー歴】
1997年~2002年
ガンバ大阪
2003年~2010年
浦和レッドダイヤモンズ
2010年~2011年
湘南ベルマーレ

 

【代表歴】
国際Aマッチ6試合

2000年
シドニーオリンピック
2001年
コンフェデレーションズカップ

【個人成績】
2007年
Jリーグベストイレブン

講演料金目安

別途ご相談ください

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。