講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

高城幸司
(たかぎこうじ)

株式会社セレブレイン代表取締役社長

東京都生まれ。1987年同志社大学文学部卒業後、リクルート入社。(学生時代に上海交通大学に留学) 営業職として記録的なトップセールスに輝き、社内で創業以来歴史に残る「伝説のトップセールスマン」と呼ばれる。また、当時の活躍を書いたビジネス書『営業マンは心理学者』は10万部を超えるベストセラーとなった。日本初の独立/起業の情報誌アントレの立ち上げに関わり、事業部長、編集長を経験。2000年に「雇われないで生きよう」を出版。起業・独立のブームを仕掛けて、日本経団連「起業フォーラム委員」や全国の商工会議所や各県の起業支援活動を行った。経済産業省により施行された最低資本金規制の特例措置(1円起業とも騒がれた)。プロモーションとして行われたドリームゲートプロジェクトの責任者。2005年リクルート社を退職。人事コンサルティング会社を始め3社の会社を経営。企業に対する人材育成、人事戦略の策定などを行っている。

主な講演テーマ

「職場のリーダーとして活躍するためのヒント」
「マネジメントとリーダーシップの違いを学ぶ」
「管理職に求められるコミュニケーション」
「戦略的志向を学び、組織を改革する」
  「これからのリーダーに求められること」
「売れる営業になるための条件」 など

ココがオススメ!

株式会社セレブレイン代表取締役社長の高城幸司氏は、“伝説の営業マン”“起業・独立ブームの仕掛け人”として名を馳せ、リクルート社勤務時代の活躍を書いたビジネス書『営業マンは心理学者』は10万部を超えるベストセラーとなります。  人事コンサルティングを中心に様々な指導を展開。事業成長基盤としての人事マネジメントを実現するために、経営環境や事業モデルの変化、組織や人員の拡大など、人事マネジメントシステムの実務を提供してくれます。  そんな高城氏の講演は、ビジネス、組織論、リーダーシップ、マネジメント、ビジネス研修、営業スキル、中小企業向け、人材育成などの内容に及び、「職場のリーダーとして活躍するためのヒント」「マネジメントとリーダーシップの違いを学ぶ」「管理職に求められるコミュニケーション」「戦略的志向を学び、組織を改革する」「これからのリーダーに求められること」などのテーマを話してくれます。  講演では、相手を巻き込むには「私が」やりたいではなく、「私たち」で一緒にやろうと語りかけるべきであるとか、他人と仕事を一緒にするということは、異なる意見や価値観をぶつけ合い、新しい価値を生み出すということなどを示してくれます。講演を訪れた人は、人材を“人財”に変えるためには、戦略性をもって臨むことが必要不可欠であることを知るのです。

主な著書

『無茶振りの技術』(日経プレミアシリーズ)
『できる営業の頭の中』(日経ビジネス人文庫)
『仕事の9割は世間話』(日経プレミアシリーズ)
『図解チームをもつ前に読む!リーダーシップが驚くほど身につく本』 (学習研究社)
『自分を刺激し、成長させる 人脈地図の作り方』 (日本能率協会マネジメントセンター)
『なぜか、部下がついてこない上司の習慣』 (成美堂出版)
『法人営業の勝ちパターンがわかる本』 (日本能率協会マネジメントセンター)
『リーダーシップの基本とコツ』 (学習研究社)
『基本のキホン 営業力を大きくアップさせる小さなヒント47』 (日本経済新聞社)
『営業マンはコンサルタント!』 (PHP研究所)
『営業マンは心理学者』(PHP出版)、など多数

講演料金目安

別途ご相談ください

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。