講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

鈴木章生
(すずきあきら)

1947(昭和22)年5月29日生まれ。
1968年 学校法人服部学園服部栄養専門学校卒業。
長生きができる食生活について、食品学・栄養学の知識をふんだんに織り込みながら、わかりやすくユーモアあふれる楽しい講演は各地で好評を博す。

管理栄養士/栄養士/調理師/製菓衛生師

登録テーマ・ジャンル

出身・ゆかり

東京都

主な講演テーマ

「あなたも120歳まで生きられる~健康の知恵・食品の知恵~」

ココがオススメ!

鈴木章生氏は、管理栄養士、調理師、製菓衛生師として、母校である学校法人服部学園服部栄養専門学校で、後進の指導に当たっていました。

中央アジアのコーカサス地方の、いわゆる“長寿村”では、90歳や100歳を超える人がたくさんいますが、それでも若い世代とされ、110歳、120歳となって、はじめて年寄りとされます。人間は120歳まで生きられるとされ、それを裏付ける様々な研究がなされていますが、鈴木氏もその理論の提唱者の一人とされています。

哺乳類の限界寿命は、成長に要する期間の5~6倍であるという理論に従えば、人間の脳の成長が止まるのは20~25年であるため、人の限界寿命は100~150歳となり、120歳寿命説を裏付ける根拠の一つといえます。また、人間の細胞を培養すると、50回で分裂がストップするため、1回の分裂にかかる期間が平均2.5年とすれば、2.5年×50回=125年となり、この理論でも人間の限界寿命が120歳とされています。

しかし、それには大病をしないことが絶対条件であるため、鈴木氏も管理栄養士の立場から、予防医学の基本となる正しい栄養摂取と生活習慣の確立こそが不可欠であるとしています。

そんな鈴木氏の講演は、健康、料理、食育などの内容に及び、「あなたも120歳まで生きられる~健康の知恵・食品の知恵~」などのテーマを話してくれます。また、フォーラム、セミナー、トークショーでの開催もOK!

栄養、調理の教育者として40年以上携わり、多くの人材を輩出してきた鈴木氏は、まさに食による健康の実践者であり、講演、フォーラム、セミナー、トークショーを訪れた人は、改めて生活習慣を見直すきっかけを掴むことが出来るのです。

主なメディア出演

TBSラジオ「生島ヒロシのおはよう定食・一直線」
ラジオ日本「情報横丁 山田とおる商店」

主な著書

『上手に調理するために』(日本児童問題調査会)
『事業所給食運営クリニック』(三英フォーラム出版)
『調理師受験マニュアル』(新星出版社)
『職場で働く人のための健康読本』(労働基準調査会)
『広辞苑 四訂版 飲食部門』(岩波書店)
『最新 詳解 調理師試験問題』(日東書院)2003年
『最新 詳解 調理師試験完全合格』(日東書院)2003年

講演料金目安

別途ご相談ください

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。