講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

島田洋七
(しまだようしち)

タレント

漫才コンビB&Bとして1980年代の漫才ブームの先駆者となる。
現在は、タレントとしての活動の傍ら、講演、執筆活動にも精力的に取り組む。
自分の人生論や経験、おばあちゃんとの生活などを元に語る講演会は開催4000箇所を超える。
著書『佐賀のがばいばあちゃん』はシリーズ670万部を超え、国内のみならず、韓国版、台湾版など世界各国に広がりをみせている。

主な講演テーマ

「笑顔でいきんしゃい!」
漫才さながらの笑いあり涙ありの講演でお年寄りから子供まで楽しめると好評をいただいております。

「がばいばあちゃん」
200万部を超えるベストセラーとなり、映画化もされた島田洋七の自伝本「佐賀のがばいばあちゃん」に
基づく講演。喋った場所は4,000ヵ所以上という島田洋七の胸を揺さぶるトークが堪能できます。


その他、下記講演テーマでも講演を承っております。

「おばあちゃんと今の俺」
「おばあちゃんと今の俺」
「元気、勇気、やる気」
「楽しい商売のやり方教室」
「人生楽しくて当たり前」
「楽しい老後の過ごし方」
「人生泣き笑い」
「私が経験した天国と地獄」
「洋七流教育論(子育て論)」
「不況の乗り越え方」
「ニートに一言」
「がばいばあちゃん健康講演会」
「がばいばあちゃんから学んだ○○(が教えてくれた○○)」
「コツコツやってもなぁ、と思う前にコツコツやれ。 コツコツの先には成功がある。」

ココがオススメ!

タレント・島田洋七氏は、1980年に巻き起こった「漫才ブーム」の立役者の一人です。

 

相方・島田洋八氏と結成したB&Bはブームの担い手であったツービートや島田紳助・松本竜介とともに、当時のアイドルタレントをしのぐ人気を誇り、東京において関西弁の漫才を違和感なく浸透させた第一人者としても評価されています。

 

洋七氏の機関銃のようなテンポの喋りとパワーあふれるツッコミは、他の芸人たちも魅了し、出番でないときには楽屋から出て客席後方で大笑いしていたというエピソードもあるくらいです。

 

漫才ブームの後は一人のタレントとして活躍する機会が多くなり、その「明るい作り話」は人を騙し通す事が目的ではないため、腹を抱えるほど面白いと芸人仲間にも認められたそうです。

 

ブームが去った後に歩んだ道はけっして平坦なものではなかったものの、持ち前のバイタリティで乗り越えてきた話は、講演を訪れた人に元気と励ましをもたらします。

 

幼少期の洋七氏を育てた祖母の逸話をまとめた『佐賀のがばいばあちゃん』はシリーズ3部作で総計670 万部の大ベストセラー。

 

“がばいばあちゃん”を演目とした講演は、これまでに全国4000カ所で開催され、笑いと涙に溢れた内容で老若男女に楽しめると評判です。

主な経歴

漫才コンビB&Bとして1980年代の漫才ブームの先駆者となる。
NHK漫才コンテスト、上方漫才大賞、読売テレビ・上方お笑い大賞など数々の賞を受賞し、『もみじまんじゅう』のギャグは一世を風靡。

 

現在はタレントとしての活動の傍ら、講演、執筆活動にも精力的に取り組む。
自分の人生論や経験、おばあちゃんとの生活などを元に語る講演会は開催4000箇所を超える。
著書「佐賀のがばいばあちゃん」はシリーズ670万部を超え、国内のみならず韓国版、台湾版など世界各国に広がりをみせている。

 

2007年にフジテレビ系列で放映されたテレビドラマは好評を得、2010年にはパート2も放映された。
また2009年には「島田洋七の佐賀のがばいばあちゃん」で映画監督デビューも果たしている。

主な著書

『佐賀のがばいばあちゃん』(徳間書店)
『笑顔で生きんしゃい!』(徳間書店)
『かあちゃんに会いたい』(徳間書店)
『がばいばあちゃんの幸せのトランク』(徳間書店)
『俺の彼』(徳間書店)
『帰ってきたよ、ばあちゃん』(徳間書店)
『転起力。-人間「島田洋七」から何を学ぶのか』(創英社)
『老いてますます、おもろい人生』(日本文芸社)
『アホになれば人生が明るくなる』(ソニー・マガジンズ)
『絆~佐賀のがばいばあちゃんと宮崎のてげなかあちゃん~』(徳間書店)
『がばい田舎暮らし』(宝島社新書)
『がばいばあちゃんの手紙』(幻冬舎)
『がばいばあちゃんの口ぐせ本当の幸せは目の前にある』(日本文芸社)
『がばいばあちゃんとがばい先生』(辰巳出版)
『がばい学校 ケータイだから言えた、10代の「今」』(デジほん)
『がばいばあちゃんの勇気がわく50の言葉』(徳間書店)
『がばいばあちゃん幸せの教え』(ヴィレッジブックス)
『がばいばあちゃん人生ドリル』(大和書房)
『佐賀のがばいばあちゃんのレシピ』(ソニー・マガジンズ)
マンガ『がばい1~11巻』(集英社)
『がばいばあちゃん佐賀から広島へめざせ甲子園』(集英社)

 

【CD】
佐賀のがばいばあちゃん トークライブCD ~笑顔で生きんしゃい~(エイベックス・マーケティング)

 

【ビデオ・DVDなど】

映画「島田洋七の佐賀のがばいばあちゃん」(ワーナーホームビデオ)
「島田洋七のがばいばあちゃんトークショー」(日本コロムビアレコード)
映画「佐賀のがばいばあちゃん」(東映ビデオ)
お笑いネットワーク発 漫才の殿堂〔B&B〕(ポニーキャニオン)
「ハートマン」企画 脚本 主演 島田洋七(オンリーハーツ) など

講演料金目安

別途ご相談ください

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。