講演依頼や講演会の講師派遣なら相談無料のスピーカーズ Speakers.jp

関裕二
(せきゆうじ)

歴史作家

1959(昭和34)年、千葉県柏市生れ。歴史作家。
仏教美術に魅了されて奈良に通いつめ、独学で古代史を学ぶ。
1991(平成3)年に『聖徳太子は蘇我入鹿である』でデビュー。
以後精力的に執筆活動を続けている。

主な著作に『藤原氏の正体』『蘇我氏の正体』『物部氏の正体』
『古代史謎解き紀行』『伊勢神宮の暗号』『海峡を往還する神々』
『王剣強奪』『消えた出雲と継体天皇の謎』『伏見稲荷の暗号 秦氏の謎』
『京都の闇』『アメノヒボコ、謎の真相』『古代史 50の秘密』など多数。

登録テーマ・ジャンル

出身・ゆかり

千葉県

主な講演テーマ

「日本書紀に隠された真実」
「大化改新の常識」
「天孫降臨 日本建国神話の謎解き」
「奈良 古代史ミステリー」
「ヤマトタケルの正体」

主な経歴

1959(昭和34)年、千葉県柏市生れ。歴史作家。
仏教美術に魅了されて奈良に通いつめ、独学で古代史を学ぶ。
1991(平成3)年に『聖徳太子は蘇我入鹿である』でデビュー。
以後精力的に執筆活動を続けている。

主な著作に『藤原氏の正体』『蘇我氏の正体』『物部氏の正体』
『古代史謎解き紀行』『伊勢神宮の暗号』『海峡を往還する神々』
『王剣強奪』『消えた出雲と継体天皇の謎』『伏見稲荷の暗号 秦氏の謎』
『京都の闇』『アメノヒボコ、謎の真相』『古代史 50の秘密』など多数。

 

【主な著書】

『「古代史」闇に消えた謎を解く』(PHP研究所)
『天皇名の暗号』(芸文社)
『古代史謎解き紀行I~V』(ポプラ社)
『伊勢神宮の暗号』(講談社)
『「天皇家」誕生の謎』(講談社)
『海峡を往還する神々』(PHP研究所)
『なぜ『日本書紀』は古代史を偽装したのか』(実業之日本社)
『物部氏の正体』(東京書籍)
『藤原氏の正体』(新潮文庫) など

講演料金目安

別途ご相談ください

相談無料! 非公開の講師も多数。
お問い合わせください!

Speakersでは無料でご相談をお受けしております。
講演依頼を少しでもお考えのみなさま、
まずはお気軽にご相談ください。